~ネネのチャリポタ散歩道~

運動音痴で体力もないアラフォー専業主婦ネネが、チャリポタを楽しみながら、日常・グルメ探索・街並み探索の綴り日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平城京遷都1300年祭~日帰り旅~

2010-09-15 13:36:43 | 行楽

9/14 奈良まで日帰りで行ってまいりました。

日帰り旅の計画中は、8月中で猛暑連続や熱中症のニュースがあり

正直、暑い中広大な原っぱの中歩くだけでダルそうと

あまり積極的に行きたい場所ではありませんでした。(友人Kさんゴメンネ


日帰り日程は、最初9/8だったのですが、台風の影響で延期にして昨日行ってきたんですよ。




今週に入って、朝晩は涼しくなってきた近畿地方。

最初は9/10まで利用できるJR青春18切符を利用するつもりでした。
が、延期になり
JRで我が家から奈良までは結構な距離で、距離加算のJRを利用するのは不経済なんで

私鉄のお得な切符を購入して利用しました。
「せんとくん平城京1日電車乗車券」

関西の私鉄・地下鉄沿線から平城京跡会場へ行くなら便利な乗り放題切符です。
料金は私鉄の沿線種類によって異なります。


阪神三宮~近鉄西大寺駅乗り入れしているので乗り換えなしで
1時間20分座りっぱなしでOK。


11時過ぎに駅前南ロータリーから会場までは無料シャトルバスに乗車し、
10分ぐらいで会場到着しました。





会場のエントランス広場には、赤いベストを着たボランティア案内の方が
大勢いらっしゃるので


初めて会場へ降り立っても、すぐ質問出来るので安心です。



写真撮ったり、ランチしたい所ですが・・・



会場内、唯一整理券が必要な平城京歴史観/遣唐使船復元展示の場所へ


写真が逆光で暗くて残念。


土日祝日は混んでいて、整理券貰うのに並び列が出来ているとブログでリサーチしてたのですが
昨日平日は、空いてた様で整理券も並ばず貰えました。



空いていても、整理券を貰ってから会場の受付へ進むシステムになっている様です。
入場料が大人500円必要です。


「遣唐使」が結んだ東アジア交流の歴史を

子供でもわかりやすく、アニメやCGを使って平城京の時代歴史を勉強出来ました。
歴史苦手な私も、こういう角度で学べたらもっと好きになってたのに・・・


遣唐使船の船上も見学出来ます。空いてたので友人と写真を撮り合えました。

テーマパークの様な施設でこれを見るのを楽しみにしてたので
満足感はここで半分以上制覇した気分でした。



12時過ぎになり、エントランス広場のフードコートで昼食を取りました。
私は、ハンバーガーとドリンク。
観光客価格なので少し割高かな。

食事をしている間に雨模様。日傘しか持ってきてないわよ
少し止むまで


お土産とグッズ探しにエントランス広場の公式ショップへ行くことにしました。

やはり、せんとくんキャラのグッズやぬいぐるみ、お菓子など揃っています。

名古屋の愛・地球博の時に、モリゾーなどのキャラに釣られて、結構買物しましたが
それが終わってしまうと、きゃらグッズの熱も冷め何で買ってしまったのだろうと反省したので

今回は最低限のお土産に我慢しました。
相方さんに、せんとくんのピンバッジ


私が一番欲しかったのは、海洋堂さんが作っている公式記念品カプセルフィギュア
1個400円 緑のガチャポンに8種類のフィギュアが入ってます。

大極殿
せんとくんストラップ

でした。
仏像のが欲しかったけどしょうがないです

友人は子供さんに、せんとくんのぬいぐるみを買っていたよ

喜んでくれるといいけどな


グッズ売場で時間を費やしてた間に、雨も小康状態で止みました。




写真では、中々広大な敷地だと分かりずらいと思いますが
一挙に写真公開しますね。
曇っているので、暗天な空で色鮮やかには、撮れてませんがご了承くださいませ。


朱雀門

見出し画像も、この写真も朱雀門の北側から撮ってるわ。南側失敗したのかも・・・



南側からこちらは、アップで撮りましたよ。

朱雀門では、時間帯により「衛士隊の再現」の観覧が20分程あるみたいです。
今回は、時間帯が合わず、遭遇出来ませんでした。

この様な行事に合わせてタイムスケジュール計画したら良かったかもです。
ガイドツアー探検、ガイドボランティアの方が案内してくれる時間コースがありますよ。


いよいよ平原を北上しませう。

現実的な風景ですが、平原の真ん中を近鉄電車の線路がまたいでいて
警備員付きの踏切を渡らなければ北上できません。

目をつぶって、先ほどCGで観た平城京の町並みを想像しながら歩くと風景も
違って見えるでしょうか???


踏切を渡り、左側にはハートフルトラム乗り場があり、南門付近が工事中の青いテントが残念

南門広場の前は、第一次朝堂院が建っていた場所で立ち入り禁止区域。
中々、真っすぐ進めないので遠回りです。




天平衣装貸出所

大人300円、学生200円
着付け、着付けした衣装のまま散策出来ます。


こんな若い学生さん達が、衣装身にまとうと可愛いですね。

観光客のオジサンにモテモテでした。
これが、振り返ったらオバサンの集団だったら、みんな散っていくだろうになと妄想。





やっと一番大きな建物、第一次大極殿の前庭から撮影

引いて撮ったので大きな建物に見えませんが、近くによると迫力ありますよ。

私達が行った日は、まだ前庭から撮影できましたが

もうすぐ、規制区間の日程になったら、前庭にも禁止区間を設けられ、両側の通行路のみしか
行けなくなります。

遠くから、段々近づいてくる大極殿を真正面から味わう事が出来ない様になるとは残念ですね。
この日は、あいにく曇ったり小雨がパラつく天気でしたが
この平原を歩き回るには涼しくて体力的にも消耗せず良かったです。


大極殿を鑑賞してから、エントランス広場の無料シャトルバス乗り場には戻らず
交流広場の方から、近鉄西大寺駅まで徒歩の方が近いので、そちらを選択。

交流広場内の出張郵便局前

ポストの上の鹿がせんべい食べてるのが面白いよん。







交流広場で一休みする事に。
抹茶バニラミックスソフトで甘いもん食べたら、元気回復。
交流広場のスクリーンでまったりしていると



せんとくん登場した


さすが、奈良のゆるキャラ、写真撮影に引っ張りだこで
中々、せんとくんの1人写真撮るのに苦労しましたよ。





すると、他にも頭でっかちな着ぐるみのゆるキャラがいました。





若狭からやってきた赤ふん坊やくんでした


これでも成人してるそうです。(プロフィール設定)
ちなみに、せんとくんは2歳。

ゆるキャラの年齢は見た目は関係ないみたいだね。



奈良 VS 若狭 ゆるキャラの共演





会場最後にゆるキャラで癒されました。


最後に友人が公式ガイドブック持参していて、お土産紹介に出ていたお菓子せんべい屋さんに寄り道。

場所は、交流広場から平城宮跡資料館の東側の道を北上し、104号線を少し右に行くと看板あり。
住宅街を北上し左に曲がって少し行くとお店があります。
104号線から5分もかからないぐらい近所ですよ。


横田福栄堂さんです。


中には、昔からの伝統のおせんべやクッキー

お店には、小袋でも販売してるので色々な種類が買えて、せんべい好きには嬉しいお店発見。

お買い得な、割れせんべいの袋や賞味期限が近付いてる箱菓子半額だったり

お友達が、このお店に行きたいと推薦してくて、なお店です。

<横田福栄堂>
奈良市二条町1-3-17

奈良のお土産にお立ち寄りを



奈良の平城京遷都1300年祭の日帰り旅はこれにて
これから涼しくなる観光シーズン
敷地が広いので、ゆっくり時間を使って1300年前にタイムスリップしてみては・・・

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 文化祭2010 | トップ |   
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あずき)
2010-09-16 18:14:33
すごーい!
またお出かけですか~
私は夏ばて(?)でうちにこもってますよ。
外を歩くなんて・・・
でも、ちょっと涼しくなってきたので
またあそびましょ~
Unknown (神戸銀屋)
2010-09-19 18:08:03
1300年祭の内容は濃いかったですか?
なんか今一話題になってないなぁ
人が多いのが嫌いやからお祭り終わってから行こうかなぁ・・・意味ないやん
夏バテ大丈夫? (ネネ)
2010-09-19 21:27:20
あずきさんへ
コメントありがとうございます

朝晩は、随分涼しくなってきましたね。

明石に来てから、京都や奈良の日帰りが減ってましたが、
私鉄のスルッとKANSAI3day切符で日帰り旅を楽しんでます。(1人でも行動派)

関西を脱出したい時は、青春18切符で・・・

たまには、特急・新幹線・飛行機利用したいんだけどね。

プー太郎の主婦だと、高速バス旅行ぐらいしか計画出来ないのが現実。

バーちゃん付きならスポンサーあるけど、ワガママ条件のまないといけなく苦労するのだ~

来月10月3連休、丹波篠山のお祭りがありますよ。黒豆枝豆好きには常連な場所!!

意外と少ないですね。 (ネネ)
2010-09-19 21:37:02
神戸銀屋さんへ

平日に行ったというのもあり、地元関西の観光客が少ない様な気がしました。
これから、野外イベントが増えてきて、盛り上がるのかもしれませんが・・・

パビリオン的な館が1つしかなく、後は平城京の大極殿と朱雀門と体験館とお庭・・・
殆んど、大平原の中を歩き回って、1300年前の町並みを思い偲ばせるって感じかなぁ

関西意外の観光客は、奈良観光+αみたいな感じで見学される方が多いのではないでしょうか・・・

もう少し話題作りが、必要かもですね。
せんとくん&あかふんくんでは、力不足ですね。

グッズ売場だけは、観光客で賑わってましたよ。

コメントを投稿

行楽」カテゴリの最新記事