~ネネのチャリポタ散歩道~

運動音痴で体力もないアラフォー専業主婦ネネが、チャリポタを楽しみながら、日常・グルメ探索・街並み探索の綴り日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気分転換が出来たよ  y(^<>^)y

2010-01-15 23:57:59 | 美術

2日前の寒波に比べれば、過ごしやすかった1日。
引きこもっての生活は、体に悪いし気分転換にお友達誘って
美術館鑑賞してきました。

ちょっと海沿いの美術館で長い坂道下って行く間、
海から吹きさらしの風が冷たい。
でも神戸らしく山と海のコントラストが大好き


昼過ぎに待ち合わせ、ランチはファミレスで簡単にと決めていたが
阪神岩屋駅南の細い道にランチの看板を発見。
興味アリアリで2人イタリアンランチに決定。


岩屋駅から南東の方角へ覗けば、すぐイタリアン旗が見えますよ。
小さなお店でしたが、満席に近く人気ありそうです。

あまりお腹空いてなかったのでパスタランチ3種類から選択。
私は白い服を着てたので、トマト味は絶対汚しそうなので
オイルパスタに。友人はクリームパスタを選択。

久しぶりの友人とのトークに花が咲き、はっきり味覚えてないけど
さっぱり塩味で美味しかったです。
コスト7OO円ランチに押さえて頑張ってらっしゃいます。
男性人にはパスタの量が物足りないかもしれませんが
フライ系やハンバーグ系のランチも700円であり。
この不況にお得ランチでした。プラス50円でドリンク付き


そして2時前頃に、目的地の兵庫県立美術館へ到着。





阪神大震災15周年事業としてプロジェクトされました。



トトロの森の背景画などを描かれている、ジブリの絵職人男鹿和雄展





600点以上の作品が展示され、各映画作品ごとに展示され
映画のストーリーを追うと見逃しがちな背景も
見事なぐらい緻密に設計図の様な正確さで感動しました。

そしてジブリ作品で私が好きな「おもひでぽろぽろ」の
山形の素朴な風景が温かくいつも心に残っています。

友人は「耳をすませば」の作品が好きだと言ってました。




トトロの家は、実物大に復元された愛知万博の時に運良く当選し
家の中まで見学出来たのを懐かしく想像してました。


展覧会は 2月7日(月)まで開催中です。

結構、平日でも混んでいるのでゆっくり鑑賞すれば1時間半~2時間はかかります。
土日など待ち時間の表記があったので入場制限されてるかもしれないので
時間に余裕を持って行かれるのをお薦めします。


そしてジブリグッズは種類豊富にあり、小さい子供さんなら可愛いぬいぐるみに目が
輝く事でしょう。

私は好きなポストカードとボールペンとクリアファイルを購入。
グッズ売場は女の子は萌え萌えの世界に浸れます。

ポストカードが狭いので混んでいて選びにくい時には、
1階のミュージアムショップでも取り扱っているのもありますよ。


退出後に、「3びきのくま」絵本の世界を体験できる展示ブースがあり

おおきなお父さんぐまに驚いて下さい。


この絵本欲しいなと思いながら断念しちゃいました
グッズ売場に行かれる友人がいたら買ってきて貰おうかな




そんな子供心に返れる世界を体験できて素敵な一日になりました。



帰り道、おやおやおや振り返るものを発見



応援してるサッカーチーム ヴィッセル柄の自動販売機。思わず写メしちゃいましたよ


明日は相方さん日帰り行きたくて関西ウォーカーで
調べてたよ。起きれるか私が心配ですぅ

コメント

9/7に今年も行ってきました。

2008-09-29 14:29:35 | 美術

9/7(日)
ここ5~6年毎年足を運んでる西宮市大谷記念美術館。
素晴らしい庭園があり綺麗な場所でお気に入りです。


2008 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展


開催期間は昨日で終わっちゃいました
8月23日(土)~9月28日(日)


今年は1ヶ月以上長期で開催されました。
興味を持った方は、来年同じ開催地で夏休み後半~9月に絵本原画展
ありますので是非足を運んでみて下さい。





今年もお友達とお子さんと一緒に美術館へ行く事になりました。
9/7(日)私の出張で留守だった事もあり、連日のお出掛け。



昨年までは阪神電車「香枦園駅」最寄駅から美術館まで歩いてました。

今年はお友達のお子さんの習い事の都合でJR「さくら夙川駅」にて
13時半に待ち合せ。


けれど連絡もなく30分経過したので
近所にあったファミレスバーミヤンで待つ事に。
お互い初めての駅での待ち合わせ
バーミヤンが近くにあって時間つぶせて良かったわぁ~


携帯あっても約束時間に連絡出来ない状況だったの
お友達が言い訳していた
すこし常識ないなぁと心では思ったけど気を取り直し
美術館まで歩く。


JR さくら夙川駅→阪神電車 香枦園駅まで徒歩10分少々

意外と近距離だったのねと判明しました。
来年もこのルートでJRで来ようと思います。



美術館内は日曜日もあって混雑していました。
空いてる原画からゆっくり鑑賞し自分のペースで見ても
1時間強は必要だったかな


年々日本の絵本作家の方や新人さんが増えていて嬉しいです。
お気に入りの絵を見つけて、ミュージアムショップで同じ絵があるといいなぁと
思いながら回ってました。

絵本や図録、ポストカード、ファイル、レターセット、カレンダーなど販売あります。


また来年も行くと思いますが、平日にゆっくり回りたいなと・・・


帰りは阪神電車「香枦園駅」~「元町」下車し
大丸で開催されていた宮沢賢治展も観る事が出来ました。


今年東北旅行がキャンセルになり残念でしたけど
宮沢賢治の事も知り興味持ったので、花巻の記念館など
立ち寄りたくなりました。
青森県立美術館の奈良美智氏の製作した「あおもり犬」像も見たい。
東北行きたい理由が増えてきちゃいました。いつ行けるかな?

コメント   トラックバック (1)

4月下旬~お出掛け編(京都

2007-05-09 04:10:49 | 美術

4/24京都の岡崎へお出掛けして来ましたεεεεε =┏( ・_・)┛


中々計画通りに進まない、のんびり屋の性格ですが
この日は念入りに計画を立て早めに実行しましただぁ




最寄駅のホームの土手に咲いていた


前日にBABEL(4月試写会久々に当選分)観て来た翌日で少し疲れていたが
京都まで音楽聴きながら単独行動なので
車窓見ながらボォ~としていた。


今回の目的は、 『大エルミタージュ美術館展』

          



美術館の目の前の京都市図書館


開催されている京都市美術館


世界三大美術館のひとつに数えられるロシア国立エルミタール美術館の
300万点の膨大な作品の中から

今回の展覧会のテーマ 「都市と自然と人びと」
15世紀ヴェネツィア派から20世紀近代絵画まで

75人の画家による油彩画80点を公開

印象派~モネ、ルノワール
後期印象派~ゴーギャン
その他にもアンリ・ルソー、マティス、ピカソ

これだけの有名画家の作品が揃っている展覧会は初めてかもしれない。
見応え充分あり初めて観る画家による作品を目にする事ができ
感動しました


いつもの様に気に入った絵画のポストカード選択
ギュスターヴ・ド・ヨンゲ<散歩の後>1857年
ルートヴィヒ・クナウス<野原の少女>1860年
クリスティーナ・ロバートソン<オウムと子どもたち>1850年

他<アルンヘムの風景>
 <果実を持つ女>
 <ジヴェルニーの干草>
 <ナポリ湾の花火>
 <マントンの港>
 <扇子を持つ女>

人物画の表情が豊かさ艶やかさが印象的でした。

次回の展覧会



ここは関西の美術館の中では一番お気に入り大好きな美術館
人が多いけれど、ゆったり鑑賞できる

お年寄りの方の為にもう少し観賞場所にベンチがあれば尚よいのですが・・・


美術館を鑑賞終えたのが午後13時
岡崎周辺にもまだ春が残ってました


ソメイヨシノは散り終わっている時期に1本のみピンク色


近づいていくと
八重桜でした


お堀の船から見る桜も情緒があっていいな



3月末 枝垂れ桜が開花
4月上旬ソメイヨシノ開花
4月中旬八重桜開花

今年は3月末と4月24日と2度京都へ訪れる機会があり
桜の種類によって長期間場所によって桜も楽しめると発見しました


来年はどこの桜見に行こうかなぁ~~~~~
コメント (2)

駆け込みで美術館(´ヘ`;) 

2007-01-28 03:51:09 | 美術

1月開催された美術館へ足を運んだがバタバタで(´ヘ`;) 

年末に行っておくべきだと後悔したが風邪引き体調悪いのが
続いて延ばし延ばししていたら閉幕前になってしまい

オルセー美術館展にやっと行けたのが1月5日
閉幕最後の平日でしたが
案の定、ごったがえし大混雑
解説買うも読むのも嫌になってきてしまった。



こんな思いをしない様に見たい絵画展は早めに行こうと
思っていたのに
そうなりつつあるチケットが私の手元にまだあります。
チケット買ったのは12月
その後に絵画展開催中の派遣の仕事を引き受けてしまったのよね


ピカソとモディリアーニの時代展

2007.1/18~2/4 大丸ミュージアム・梅田


来週平日仕事の残業がなければ梅田まで行こうかなと思案中
月曜からさんは出張だから平日が一番ベストなのよね
月曜残業がありませんように


今年も好きな絵画展は見たい感じたいと足を何度でも運びたいと思っているが
ちゃんと計画しないとだめですね(反省)
コメント (4)

1250年の時を越えた国宝 ε=ε=(゜Д゜||| )!!!!!!!!!!

2006-11-10 23:59:59 | 美術

奈良時代の国宝が展示されている正倉院展に行って参りましたε=ε=(゜Д゜||| )!!!!はぁ~


奈良へ行ってきたのは京都行った翌日11/8(水)

11/7(火)京都で歩き疲れ大阪移動して試写会へ大阪実家泊まり

2日連チャンで計画しておりまして、ある応募で正倉院展の招待チケットが
手元に届き閉幕12日までに行かねばと思って
相方も行きたいと言っておりましたが仕事が忙しくて諦め ToT)ノ

実家の母と奈良まで一日付き合って貰いました
難波~奈良まで急行で40分ぐらいで到着
まだこの時には元気ありました



五重塔見上げながら
少し色づき始めた紅葉
興福寺国宝特別公開もあり

こんなに国宝級を見る為に観光客が集まっている事に
ただ w(・Θ・;)w!!・・・ただ w(・Θ・;)w!!・・・ただ w(・Θ・;)w!!・・・
ビックリしたぁ~~~~~~~~~~w(・Θ・;)w!!!!!!!!!!
少し嫌な予感がしてきたどぉ


公園内の紅葉も1本見つけた





鹿さんもポカポカ陽気に観光客慣れしているので近づいてくる



どこまで行ったらいいのぉと母がぼやき
私はどこに奈良国立博物館があるのか分からず
こんなに奈良公園が広かったとは何十年前に行った記憶も遠くて
すっかり忘れてました


やっと正倉院展の看板があり
もうすぐだと励まし歩いていると


何・何・何~~~~~~~~この行列は!!!!!
そうです博物館に入館する人の列だったのです
平日の午後1時すぎから並び入館出来たのは40分後でした(疲)
土日祝日3連休は2時間待ちだったと噂されてるのを聞きヒェェェ~


本当に凄い人気の正倉院展だったと、ここで初めて知る事になりました。
奈良時代のお宝を毎年2週間公開される。
今年は1250年目の記念の年に当たり
献納目録『国家珍宝帳』など聖武天皇ゆかりのある宝物が数多く出陣されていました。


並んでる時に見つけた樹木
よ~く観察すると樹木の真ん中から竹が生えてきています
前に並んでいた叔父様方も気づかれてて
「樹木の中は弱って空洞になり、向こう側の竹林の根が出没したのだろう」
推測されてました・・・(聞いてそうなんだぁと納得してしまった)



博物館の中も予想外だぁ!!ではなく勿論予想通り!!
ゆっくり展示物を見学する事はままならず人と人の間から垣間見ました。

詳しく見れなかったので図録を購入
                                表紙



図録の裏表紙

この図録を手に入れる価値はありました((((o ̄. ̄)o



奈良では母と一緒だったので奈良公園とは反対方向にある和食のお店でランチ

鼓庵 三条店



ぜいたく豆のお菓子屋さん
豆好きの私が選んだ
                程良い甘さでお茶請けにピッタリ小豆納豆





激辛カレー豆(激辛言うほどでもなくつまみになる味)



帰りのでは母も私もグッタリ疲れモードでしたが
中々見る機会がなかった国宝級のお宝を拝ませて戴き思い出に残る1日になりました。
国立博物館の本館が8月リニューアルされていて空いてる時期にゆっくり仏様を見てみたいなぁ
コメント (5)

2006イタリア*ボローニャ国際絵本原画展

2006-09-10 23:59:59 | 美術

4年連続でこの時期になると訪れている場所:西宮市大谷記念美術館
行って来ました。







昨年9月20日にも同じ2005イタリア*ボローニャ国際絵本原画展の事を
記事にとりあげました。 ここよりポチッ

今年も1人で出掛けようかなぁと思っていましたが

8月の猛暑に躊躇してまして、9月に入り9/10(日)に
相方が会社の方が入院され同僚とお見舞いに
行く予定だとしりました。
昨年にこの絵本画展の話に興味示していた友達に
「小学校の行事や習い事なかったら子供さんも一緒に今度の日曜行く?」

メールすると絵大好きな子供さんなので
すぐOK返事で決定しました。

普段、平日鑑賞する私には日曜がどの程度の混雑なのか分からず
とりあえず、朝10時オープンに現地到着に間に合う様
事前に電車チェックして気合い入れて行きました。





この展覧会は、イタリア北部の古都ボローニャで毎年開催されている
児童図書見本市、ボローニャ児童図書展に併設された
絵本原画のコンクール展の入選作品による展示です。
絵本製作を目指すイラストレーターたちの発表の場として、新人の方には
登竜門であり、自分の絵本を世界に売り込む営業の場でもあるそうです。

今年も59カ国2544人の応募者から入選92名(460点)の
作品が紹介されています。
今年は特に日本人作家が最多27名が入選してました。
日本の絵本作家のレベルも世界に通用するレベルになってるなんて
嬉しいニュースです

美術館敷地内の庭園


今回特別展示に昨年スロヴァキアで開催された「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」で
グランプリ受賞したイランのイラストレーター、アリレザ・ゴルドゥズィヤン
の原画27点もありました。
チラシの作品がこの方の作品です。
色彩が鮮やかで目に引き込まれる作品でした。


4部屋にわたって展示されています。
階段下では、現地コンクールの人々の映像などが上映されています。
2階コーナーでは今年の受賞作品や過去の人気作品の絵本が
展示販売されています。

2階の1室では自由に絵本を読むスペースが設けてあり
大人が子供さんにゆっくり絵本を読み聞かせたり出来るので
小さいお子さんを連れての鑑賞はと思っている方でも
ここなら周りを気にせず絵本を見せてあげられます

1階受付右側のコーナーにはポストカードやグッズの販売もあります。



そして今回お友達の子供さんが小学生だったのですが
神戸市やその他近隣の市でも全員に配布されている
のびのびパスポート
を持参すれば受付提示すると無料で入館できました

今年は8月19日~9月24日まで開催中(毎週水曜が休館日)
ご興味のある方はお出掛け下さい。
コメント (4)

チェコ絵本 ∈〓〓〓(⌒∃⌒)〓〓〓∋

2006-08-25 23:59:59 | 美術

JR京都伊勢丹 7Fの美術館「えき」KYOTOまで 
      

"チェコ絵本とアニメーションの世界展"
∈〓〓〓(⌒∃⌒)〓〓〓∋

~チャペック、トゥルンカから21世紀の作家まで~ 
                             

に行ってきました


芸術の秋には少し暑すぎますが

夢のある絵本の世界へ空想してきました


いくつになってもキャラクター大好きなんで

フィンランドで生まれた ムーミン大好きキャラ

ロシアで生まれた チェブラーシカ大好きキャラ


個人的好きなだけ 上記の展覧会とは何も関係なし




ここからチェコ
チェコ(東欧)で生まれた クルテク
                    
日本でも30年以上読まれている人気の絵本“もぐらくん”シリーズの主人公、
もぐらくんことクルテクは、チェコの国民的キャラクター!
クルテクと森の仲間たちのほのぼのとやさしい世界が魅力的です。
そしてグッズの数々も発売されてます。



今回クルテクの絵画もアニメーションも会場で拝見しました。



クルテク以外にも癒しキャラの絵本原画が数多く展示され
子供の心に戻りました。



ムーミン ・ チェブラーシカ ・ クルテク にしても北欧・東欧・ロシアの絵本は
色彩といい細かい描写といい共通に愛すべきキャラ像があり
アニメーションも難しい物語ではなく微笑ましいストーリーが大好き

ジブリの昔の作品も景色や描き方が欧州の絵本世界と雰囲気が似てる気がします。


"チェコ絵本とアニメーションの世界展" 明後日 8/27までで閉幕。


森の中にでてくる動物・虫・人間 全てが愛されるキャラに描かれていますので
絵本好きな方は




次回9月1日(金)~10月1日(日)展覧会は

アルフォンス・ミュシャ展  ~憧れのパリと祖国モラヴィア~ 開催されます。


アルフォンス・ミュシャの祖国もチェコなのですね。



チェコアニメ映画祭2006というイベントも下記にて開催

神戸アートビレッジセンターにて
日時:10月7日(土)~20日(金)※10、17(火)休館
場所:KAVCシアター


関西各地でチェコイベント続いてますよ!




伊勢丹の美術館へ来ると京都という観光名所でもあるので
B1F地下の和菓子洋菓子を覗いて買っちゃいます


今日買ったMONICAの洋菓子







めちゃ~めちゃ~うまいっす!!!!


和菓子洋菓子コーナーに「おいしさステーション」 という
週替りで人気のスウィーツのお店が出店してまして


MONICAさんのグラスに入ったパフェ風な洋菓子が目に飛び込み


抹茶白玉あずきペロリと完食
ずんだ餡に白玉一口味見に貰った



次回京都探索に行く時にはMONICAさんのお店に行って
他のも食べてみたいわぁ

北野店
上京区御前今出川下ル馬喰町914 075・462・0371

御幸町店
中京区御幸町蛸薬師下ル船屋町388 075・231・3306

北大路店
北区紫野下御輿町17-1  075・441・9000



写真撮ったが容量オーバーでUPできなくて 



コメント

関西文化の日

2005-11-09 15:23:03 | 美術

関西文化の日

近畿を中心に2府7県の美術館や博物館などの文化施設が一定期間、
入場無料になる「関西文化の日」が11月19,20日を中心に11月30日
まで行われ、今回は232施設が参加する。

今年で3年目。この取り組むは、文化庁が2003年提唱した
「関西元気文化圏」に呼応して、関西広域連携協議会と関西元気文化圏
推進協議会が主催する事業。

年々、知名度も上がり、昨年は一昨年に比べて約2倍の来場者があった。
無料となるのは、原則として常設展だが、企画展・特別展が無料になる
施設もある。
<上記は読売新聞の読売ファミリー11月9日号にて掲載記事あり>

詳しくは参加館一覧表でご確認お問い合わせの上、お出掛け下さいね


今年はまだ紅葉狩りにも行ってないし、風邪が治り体調が回復したら
11月は文化の日っちゅう行事もあることだし、どこか施設検討して
サクサクっとお出掛けしたいわぁw  
コメント (2)

ミラノ展 <大阪市立美術館>

2005-10-07 23:49:47 | 美術

大阪市立美術館で開催中(9/6~10/16)
ミラノ展に行って来ました。

この美術館に来訪するのは学生の時以来で、すっかり道順忘れてて
天王寺駅降りてキョロキョロ状態

行定監督作品「きょうのできごと」の中で
池脇千鶴さんと彼氏役(男前の”かわち君”)が
天王寺公園の動物園でのデートシーンが
思い出される。この映画は何度観ても楽しくて

話がまたまた脱線して
看板→をたどって簡単にたどり着いてホッ~
美術館前の看板をパチリと撮影(↑上記の写真)
ちょっと斜めになってるやん
性格曲がってて気にしない・気にしない

本日の目玉作品レオナルド・ダビンチの
「レダの頭部」 スフォルツァ城市立博物館
「キリストの頭部」 ブラレ美術館
3番目の展示室にある。
看板など宣伝ポスターで観ていたのより
原寸が以外に小さい絵画でした。

教科書でしか観た事ない「最後の晩餐」の
壁一面の写真が展示されていた。

2番目の展示室
ヴィスコンティ家の支配とドゥオーモの建設
絵の背景にミラノ街並みが描かれている絵画も
多く、ドゥオーモの建設中の建物を描いてる作品もある。

14世紀~20世紀まで70展が展示ある中で
一番驚き歴史を感じたのは
最初の展示室入って真正面にあった像で

「皇帝妃テオドラの頭部像」
        スフォルツァ城市立博物館

写真やポスターで観るより是非~是非
実物みて下さい感じますよ

「何が

説明しにくいけど、600年も前の像なのに
存在感あるのです。
頭部後ろやかなりボロボロになってるけど

他にも美しい像や煌びやかな装飾品もあり
目に留まるのですが・・・

やはり印象的なあの像が頭に浮かびます。
コメント

西宮市大谷記念美術館

2005-09-20 23:44:17 | 美術

西宮の香櫨園駅から南西方向へ5~6分歩くと
西宮市大谷記念美術館があります。
本日来訪したのは下記の催し展があったので、ここ3年毎年
足を運んでいる。
2005イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

毎年世界中から絵本制作を目指すイラストレーターたちの登竜門のコンクール展。
この展覧会は、イタリア北部の古都ボローニャで開催されている児童図書見本市、ボローニャ児童図書展に併設された絵本原画のコンクール展の入選作品による展示で日本のイラストレーターも入選展示されています。

毎年8月後半夏休み~9月にかけて開催されていて
今年は8/20~9/25(日)まで開催中(水曜休館日)

この展覧会は随分前から毎年開催されている。
私が中学時代に学校の美術の先生から薦めて頂き
友達と行ったのが初めてで、高校時代も個人的に
毎年来館していた。

絵本やイラストといっても技法も様々で、中学生だった私には
不思議な空想の世界に浸り時間を忘れるぐらい楽しいひととき
で固定観念を覆す一日だった。(特に色彩の綺麗さに感動

しかしその後15年以上音沙汰していて、3年前偶然に街中でポスター
を見かけ懐かしく思い出し又訪れる様になったのだ。

久方ぶりに来た時には美術館が立派な建物に替わっていて驚いた。
以前は、個人(大谷邸)の和風建築のお屋敷の中にある美術館だった・・・
新しい美術館の玄関を入ると、大きなガラス張りの外には
絵画の様な素晴らしい日本庭園が目に飛び込んでくる。

この庭園を散歩したり眺めるだけでも癒されるので
私のお薦め美術館のひとつです。

コメント (2)