フレー!フレー!プロ野球
長野県松本市にIターンしました。
 



一番先に手を挙げたのはライブドア。でも、現在は楽天有利に事が運んでいるのは周知のとおり。

「ライブドアが門戸を開き、最初に手を挙げたんだから、
あとから来た楽天はひどい」

という意見もありますが、現状では、楽天有利です。
私も、球団運営は楽天にしてほしいと思ってます。

ライブドアという会社は、ここまで大きくなったけど
いったい事業の主体はなんなんでしょうか。
インターネットの会社ということは知っているけど、
みなさんは、ライブドアが何をしている会社か知ってますか?

ずばりお答えできる人は少ないと思います。
出資を募り、企業を買収し大きくなってきた会社で、
自分で何かをつくり、販売し、築きあげてきた会社ではありません。
(間違ったことをいっている場合は、ご指摘ください)

それに反して、楽天。
日本最大のショッピングモールを築き、
自分で企画した事業を主体に、顧客を集め、
変化・競争の激しい、IT業界の中で生き残ってきています。

実績があるということです。

現段階では、事業を継続して行ってきた楽天が
有利なのは、否めないと思います。

球団を作ったけど、2、3年経ったら、やっぱり無理でした。
では、困りますよね。

楽天は、オリックス、読売との繋がりもあります。
それに、『野球はややこしくてイヤです』って、
言ってませんでしたか?

TVへの生出演の回数も楽天が多い
ことを見ると、うまく後ろで糸が引かれているように見えますが、
こういった人脈もあるんでしょうね。

しかし、読売の操り人形にはならないでほしいものです。
財界人の名前を並べやがって!何か意味あるの?

しかし、ライブドアにもチャンスはあると思います。
堀江社長は、海外出張の間に楽天の宮城参入を聞いて
ビックリしてましたが、このままでは、もったいない。

あー、バックで楽天参入への根回しが着々と進んでいます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« もっとプロ野... 近鉄が無くな... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
楽天とライブドアのどちらが? (北海道はどうでしょう!?)
プロ野球に参入を表明した楽天が、「本拠地・仙台」でNPBに加盟申請をするようですね。宮城・本拠地競合、楽天社長「球団名お楽しみに」 (読売新聞) - goo ニュース こうなると、なんとなくライブドアを応援(?)したくなっちゃうのは私だけでしょうか?(苦笑  オリ
 
 
 
非常に怪しい楽天 (FUKUHIROのブログ)
ライブドアが宮城県仙台市を本拠地にして、日本プロ野球 組織(NPB)に対して加盟申請をしたが、実は楽天も宮城県仙台市を本拠地にしてNPBに加盟申請 を行った。 楽天のライブドア潰しとしか、私は思えない。 しかもFRIDAYによると、 1年以上前にナベツネやオ.
 
 
 
やっぱり楽天に裏がありそうと思うのは僕だけ? (ぜんこうさん - BLOG)
ネットでサンスポの記事     楽天がNPBに加盟申請書提出…財界応援団に大物ズラリ を読んで、やっぱり変と思ったんです。 三木谷社長のことは、はっきり言ってよく知りません。彼も僕のことは知らないでしょう(←当たり前)。 これだけの財界の
 
 
 
ライブドア・楽天のネット投票してみませんか? (★ラーメン占い blog★)
いま、野球界に参入していこうとしている、 「ライブドア」と「楽天」の2社。 果たして、どちらが参入できると思いますか? 私も気になるので、ネット投票をしてみようと思います。 トラックバックやコメントでどんどん投票して下さい。 期限は9月30日までの5日間です
 
 
 
スト回避も、根本的には問題山積? (月の水兵さん通信BLOG)
またまたプロ野球関連の話題ですが・・・{/baseball/} 阪神ファンの私ですが、パ・リーグでは近鉄のファンだったりします。 たぶん同じような人、多いんじゃないかな? あの代打逆転サヨナラ満塁優勝決定ホームランの奇跡を起こした球団が、まさか消滅しようとは・・・
 
 
 
球界はホリエモンが嫌いなのか (スポーツヲタクの独り言)
ご丁寧にも経営諮問委員会なるものを設置し、財界のお偉いサンたちをわんさか集めて箔をつけ、先行するライブドア追撃を目論む楽天。わざわざ同じ仙台に本拠地を設定して、対抗意識丸出しである。 しかし、これは楽天のみの意思なのだろうか? ライブドアにだけは何としても
 
 
 
ナベツネはあきらめない!? (頭がスッキリするコラム)
まず、これから述べることは、いわゆる謀略説であることを断っておく。 9月8日、臨時オーナー会議で、来季はセ6パ5の2リーグで行なうこと がとりあえず確認されたが、次の発言でも、相変わらず1リーグ構想が 燻っていることを匂わせた。 議長を務めた巨人の滝鼻卓雄
 
 
 
ライブドアvs楽天 仁義なき戦い (ざわ と~く)
さぁ、盛り上がってまいりました。