院長日記

ねむのき皮膚科院長の備忘録。たまに更新。

診療時間の変更

2017-10-04 | 日記
今月から診療時間を変更しました。

多くの患者さんに受診していただき有難い半面、以前の診療時間では終了時間が夜遅くなることも多く、すべての薬局が閉まっていて当日に薬がもらえなかったり、スタッフのワークライフバランスが大きく崩れてみんな過労気味でした。

今回の変更点は以下のとおりです。
朝の診療開始を30分早めて9時からとし、通勤登校前に受診しやすくしました。
午後の診療終了を30分早めて18時にしました。
土曜日の診察時間を平日の午前と同じにしました。

夕方に受診されていた患者さんにご不便をおかけしますが、今後も元気で長く続けていけるように、ご理解いただければありがたいです。

遭遇

2017-07-03 | 日記
先週久しぶりに受診された患者さんから伺った話です。

最近までアメリカのニュージャージー州に海外赴任されていて、現地で埼玉からきた同胞の方と知り合いになり、ふと皮膚科の話になったとき、その方も私の診察を以前勤めていた都内の病院で受けていたそうです。

はるばるアメリカの地で、もともと接点のない患者さん同士が出会い、皮膚科の話がでる偶然ってそうないのかなと思い、ちょっと嬉しくなりました。

ちなみにニュージャージー州ってどこだろうと調べたら、ニューヨークの下に位置する結構栄えた州でした。

最近よかった絵本

2017-06-25 | 日記
最近すこしうるっときた絵本です。

今年の5月に発表されたばかりで、二人目の子供が生まれたばかりの上の子の気持ちがテーマです。

以前紹介した「ちょっとだけ」と同じシチュエーションで、こういう設定にどうも弱いようです。

「ちょっとだけ」が最後まで一気に読ませる隙がない名作だとすれば、本作はすこしゆったりとした感じです。

開院10年

2017-05-24 | 日記
気がついたら、というか気がついていたのですが、先月の16日で開院して10年が経過しました。

一区切りとして感慨深いものがあるかと思ったら、ただ忙しい日々で特に祝ったりする暇もなくいつの間にか過ぎていました。

10年たっても多くの患者さんに来院していただくことはありがたいことであり、ずっと通っている患者さんも多くて、小学生が大学生になっていたりすると時の長さを感じます。

私個人も孔子のいうところの「天命を知る」年代になり、老眼にすこし悩まされる日々ですが、最近手に入れた眼鏡を首にぶらさげてもうちょっと頑張っていきます。

最近の取り組み等

2016-12-25 | 日記
土曜日の混在を改善するために看護師さんの人数を増やしてみたら、以前より少し早く終わるようになりました。

私が診察する以外の部分で、処置の準備をする、予診をしてカルテを記載しておくなどにマンパワーを割くことで待ち時間が減ることに今更ながら気づきました。

最近、定期的にスタッフ勉強会をして、診察の効率化を図っているところです。

ところで今年の診察もあと2日になりました。例年最後の数日は大混雑をしますので、明日、明後日も混んでいると思います。
スタッフ一同頑張りますので、温かい目でみてくださいね。


君の名は。

2016-10-19 | 日記
今話題の映画、『君の名は。』を先日見に行きました。

すごく感動しました。ジャンルは違いますが、若いときに見たジブリのナウシカやラピュタと同じくらいの感動がありました。

映像の美しさ、登場人物のキャラクター、ストーリー、音楽が一体となって、最後までずっと集中して感情移入できました。
見終わってから、充足感がしばらく残る映画は久しぶりです。

近いうちに、もう1回映画館に見に行こうと考えています。

ホームページの更新

2016-10-14 | 日記
今週ホームページを更新しました。

開業して10年ぶりにリニューアルしました。以前のバージョンをご存じの方が見ると、情報量がかなり増えていると感じると思います。

更新のポイントとして、初診の方も現在の待ち時間がわかること、問い合わせの多かったことをQ&A式で載せたこと、スマートファンに対応したことなどがあります。
あと、年を重ねた自分の写真も年齢なりに更新しました。

問診表をホームページからダウンロードできるようにしたら、早速ダウンロードして記載してきてくださる方がそれなりにいて、反応にすこし驚いています。

以前のバージョンはもう見ることができないので、画像として残しておきます。緑を基調として好きなデザインでした。

最近の運動

2016-09-14 | 日記
若いときとは違い、40代以降は意識的に運動を生活の中に入れていかないと、体力と体形の維持が困難になります。

アラフィフの自分としては、体力がないと診療の質やスピードが落ちてしまうので、ここ数年ずっと運動に取り組んでいます。

毎日やっているのはテレビのラジオ体操です。ラジオ体操は体力維持という点ではそれほどの意味はないかもしれませんが、関節の可動域を維持するには有効です。ラジオ体操を始めて3年近くたちますが、肩関節痛に悩まされることはなくなりました。疲れた日にやるのは正直苦痛な時もありますが、やらないと自分に負けた気がして続けています。

あと、水泳を1年前から始めました。週に1回程度でも、体力維持と体を引き締める効果は大きいです。いろんな運動をしても変わらなかった体重が、3カ月程度で5㎏程度落ちました。食事は一切制限をしていないので、週に1回程度の水泳の威力はすごいです。泳ぐスピードもフォームもおっさんそのものだと思いますが、息継ぎのこつさえつかめれば、ゆっくり長く泳げるようになります。



ホームページ更新の現状

2016-09-01 | 日記
10年目を迎え、ホームページ更新を8月中にするといったのですが、思った以上に以前のバージョンが古く8月中は難しくなりました。

取り組んでいることとして、①現在のホームページはスマホ対応していない、②日々電話で問い合わせがあることをホームページに載せることでスタッフの負担をへらすこと、③現在の待ち時間をホームページ上で確認できるようにすることです。遅くとも今月中には公開できると思います。

更新に当たって何百というクリニックのHPを見ましたが、クリニックのHPは他のサービス業ほどしゃれたものは少ない印象を受けました。いまどきのサービス業は訪問のきっかけとしてホームページがイケていないと経営が難しいと思うのですが、医療の分野では口コミなどの方が大事なのかもしれません。

ちなみに、当院の新しいホームページがイケてるものになるかどうかはわかりませんが、大事なことは当院の雰囲気が伝わること、当院の情報がわかりやすいことだと思うので、プロのデザイナーの方にお願いして、私も期待しているところです。

楽しい絵本

2016-08-31 | 日記
最近見つけた楽しい絵本です。

子育て中ならほとんどの方がしっているEテレの『ピタゴラスイッチ』『0655.2355』を企画しているグループが作った絵本です。

ピタゴラスイッチは大人がみても楽しい番組で、この絵本も、子供がみても大人がみても楽しめます。

シリーズで何冊がでており、これは迷路をたどっていく話で、設定が楽しく、また迷路に無駄がなくオチも笑えます。
ひらがなで書かれているので年長さんの幼稚園生なら自分で読むこともできます。

シリーズの他の本をみるのも楽しみです。

あせも

2016-07-24 | こどもの病気
暑い日が続いて、あせもの患者さんが増えてきました。

乳幼児に多く、受診される患者さんの大半は、暑い日でも下着を着せられています。

保育園で下着の着用を義務としているところがあるようで、汗を吸わせるためや、昼寝で風邪をひかないようにという目的かもしれません。

ただ、普通に考えれば、走り回る子供たちが、暑い日に上着と下着と重ねれば余計にに汗をかくと思われます。

また、2枚着たほうが風邪をひかないというのも、汗をかきすぎると寝冷えしそうです。実体験として、うちの子は、日中はもちろん睡眠時も下着は着せていませんでしたが、エアコンを入れて寝ても風邪をひきやすかったという印象はありませんでした。

あと、あせもは皮膚の中の汗管という部位が詰まるので、あせも予防のローションを皮膚表面に外用しても意味がないと思われます。

体温が上がり汗をかきすぎるとあせもになるので、結局は涼しい恰好(薄着)と、涼しい環境(エアコンを適切に)があせも予防の肝なんだと考えています。








最近感動した絵本

2016-07-17 | 日記
絵本は、子供に読み聞かせるだけではなく、大人が読んでも感動する作品があります。

最近感動した絵本は『ちょっとだけ』瀧村有子さく、鈴木永子え です。

兄弟が生まれたばかりの女の子が、赤ちゃんの世話のためにさみしい思いをする話ですが、1ページめくるごとに涙腺を刺激されます。

「ちょっとだけ」という言葉がうまく使われ、最後に大きな感動が待っています。私もちょっとだけ涙しました。


開院10年目

2016-07-01 | 日記
いつの間にか、今年で開院10年目を迎えました。

子供だった患者さんが、私より背が大きくなっていたりすると時間の経過を感じます。

10年も開業医をしていると、日々淡々と診療をしていくことが日常になり、すこし保守的になっている自分がいました。
休診日には月に2回、NTT関東病院で外来を担当することで診療レベルのアップデートはしていますが、診療所のことについては忙しさを理由に最近あまり変えていませんでした。これではいかんと、今いくつかの取り組みをしています。

一つはホームページのリニューアルで、スマホへの対応と初診の人でも現在の待ち時間がわかるように作成中です。8月には新しくなります。ちょっと今風になる予定です。

待ち時間の短縮も喫緊の課題です。なるべくお待たせしないで、だけど丁寧に診察することのバランスを図るため、処置、説明事項などをひとつひとつ洗い出し、日々少しずつ改善しているところです。それでも混雑日はお待たせするとは思うのですが、努力は続けていきます。

内装や空調に大きな変化はありませんが、経年劣化の部分の手直しを行っています。最近購入して感動したのはDCモーターの扇風機です。診察室間の温度差を調整するために購入したのですが、静かなのに風力がすごいです。扇風機は20年ぶりに購入しましたが進化を感じました。

年を重ねて、私の体もあちこちにガタがきていますが、これからも細く長く診療を続けていきたいと思います。







運動

2014-11-12 | 日記
以前の記事でランニングを始めたと書いたのですが、案の定というか、半年程度で走らなくなってしまいました。
運動をしないとすぐに下顎がたぷたぷしてくるので、何をしようかと考えて、一番楽そうなラジオ体操を始めました。

続けられる工夫として、朝のテレビ番組を録画して寝る前に行っており、始めてから1年、まだ続いています。


子供の頃のイメージで、ラジオ体操を楽だと思っていると、たかが10分ですが結構きついです。
番組はラジオ体操第1、第2を続けてやるのではなく、「みんなの体操」と「ラジオ体操第1か第2のどちらか」の2本だてで、みんなの体操は筋力アップ、ラジオ体操は柔軟性をつけることが目的です。みんなの体操は、最初のころは足がプルプルしていましたが、いまはそうでもなくなりました。でも、毎日やる前はすこしいやだと思ってしまう自分もいます。

Images_2_4

始めてすこしすると、肩こりなどの関節痛がなくなり、寝つきもよくなります。ずっと続けていると、体の柔軟性が徐々に上がってきて、以前の足の爪を切るのでさえお腹がつらいという情けない状態ではなくなりました。消費カロリーは大したことないので、お腹まわりはあまり変わらないのですが、夕食を制限しなくても体重とあごのラインはなんとか保てています。
あとピアノ伴奏の名川太郎さんがこちらを振り向いてくれるかどうかも、密かな楽しみです。

忙しくて運動に時間が取れない人や、毎日続けられる運動として、ラジオ体操はおすすめです。




子供の成長

2014-10-22 | 日記
息子が先日12歳の誕生日を迎えました。

最近とみに身長が伸びて、もともと私は高い方ではないので、目線が徐々に平行になっていくのが嬉しいやら、悲しいやらという感じです。

昨年すこし早い反抗期を迎え、あんなにかわいかった我が子はどこに行ったというくらい本当に大変で、夫婦ともに悩みましたが、1年でつきものが落ちたみたいに普通になりました。

来年中学生になると、さらに世界が急に広がり、親とすごす時間も減っていくのでしょう。小学校を卒業するまでのこれから半年足らずが密接な親子関係の最後になると思われ、すこし切ない気がします。