ネクタイを専門に長年携わって来た中の徒然話

ネクタイ専門での企画・製造・販売の仕事を続けて来た、私が、日々の仕事の中で気に留まった事をちょっと書き溜めて参ります。

囲碁と将棋のネクタイを作りました

2007-05-19 07:32:31 | Weblog
囲碁と将棋のネクタイを作りました。ネクタイショップ.comの和風ページに掲載致しました。どんな反響があるか、新しいジャンルのネクタイを紹介するページを、リンクする時はいつもちょっと緊張します。このジャンルのネクタイは、締めるのにちょっと勇気が要るのですが、今回は締めやすい、将棋のネクタイも作りましたので、その気になれば、これからクールビズのシーズンですので、楽しみながら、囲碁将棋ネクタイ等でコーディネイトするのも面白いと思います。最近、クールビズもだいぶ定着してきました。やはり、全くネクタイ無しにも行かないと、いつも鞄に一本という方が、多いようです。
 今まで、楽しむ気分でネクタイを締めるという点を、消費者の方々に訴求する努力が、私達業者もちょっと足りなかった、弱かったと思います。ネクタイ業者もその点をもっとアピールする必要があるように思います。これから夏に向かって、おしゃれよりも実用と言う気分になる時も多々ありますが、甚だ微力ですが、今後も当社のおしゃれを大いに楽しむという姿勢は貫いて行こうと思います。
 お時間がありましたらどうぞ覗いてみて下さい。囲碁将棋ばかりでなく、当社のサイトでしか見られないネクタイが、随分と有ります。ではどうぞごゆっくり。

スパイダーマン3を見ました

2007-05-10 22:25:35 | Weblog
 昨日5月9日、新宿でスパイダーマン3を見ましたので、その事を今回は書こうとと思います。久し振りに映画館で映画を見ました。タイタニック以来でしょうか?一週間程前にテレビで、スパイダーマンを見て面白かったので、3を見ようと思ったのです。
 とにかく、CGの技術を駆使して作ったのでしょうが、かつてのスーパーマンとは、全く違い、テンポの速さといい、上下の動きが加わるので、圧倒され続けます。その上、クレーンが高層ビルを壊していったり、凄まじい限りです。やはり劇場で見ると、迫力が違います。見るだけで、ストレスの解消になります。疲れ気味の方がご覧になれば、すっきりする事請け合いです。私も映画館を出る頃は頭の中が青空でした。この作品はお薦め五つ星にしても良いと思います。映画の内容はどうぞ映画をご覧下さい。アメリカ人でないと理解出来ない部分も出て来ますが、それはそれで異文化コミュニケーションと考えれば興味深い事です。
 この映画はアメリカのコロンビア映画の製作です。一時、アメリカの文化を金で買うのかと、批判のあった映画会社ですが、どうやら、ソニーグループが買収し、ビジネスを軌道に乗せたようです。ソニー云々の社名もちらり出ます。今度またバブルの再現があれば、もう少し日本企業も、うまく立ち回るでしょう。随分前回のバブル崩壊以降は、あれよあれよと言う間に、アメリカに外貨が落ちていったようでしたが、コロンビア映画のように今度はうまく成功させて欲しい物です。アメリカに根を張った新星コロンビア映画もどんどん話題作を提供して欲しいと思います。予告編では、スパイダーマンの焼き直しのような作品が紹介されていました。火の玉人間の活躍をテーマにしたようなものです。そのうち、話題作として紹介されるでしょう。
 そういえば、最初にコロンビア映画では、女神が登場しますが、ちょっと日本人好みの女神の顔つきになったような気がするのですが、考え過ぎでしょうか。映画ファンの方ならその辺は詳しいでしょうが、それ程ではないのでなんとなくとしか申し上げられません。どなたか詳しくご存知でしたらご教授下さい。それから、この映画のヒロインの名前も、メリージェーンと言います。どっかで聞いた事のある名前です。
 とにかくストレス解消には最高の映画です。