ネクタイを専門に長年携わって来た中の徒然話

ネクタイ専門での企画・製造・販売の仕事を続けて来た、私が、日々の仕事の中で気に留まった事をちょっと書き溜めて参ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久し振りにプロの方のご指導を受けました

2008-12-21 03:44:37 | Weblog
久し振りにプロの方から当社のホームページについてアドバイスを頂きました。かれこれ一年ぶりになるでしょうか。第三者の方のお話は大変有意義で、参考になる事ばかりでした。まず第一に、オーダーメイドネクタイを始めとするネクタイ専門のコンセプトサイトとなっていますが、その通りになっていないとのご指摘でした。沿うそう、確認してみると確かにいつの間にか、私が力を入れてきた、浮世絵ネクタイばかりが目立つトップページになっていました。早速変えようと思います。ある程度の年齢になると、人はなかなか、短所を指摘してもらえなくなります。中学卒業する時担任の先生がお話ししていた通りになって来ています。
改めて、気を引き締め、お客様からのご注文をベストのネクタイをお届けしようと心を新たにしています。これからも、お客様のアドバイスは充分に熟成させ、当社の糧にして予行と思います。これからもどうぞ、ネクタイショップ.comを宜しくお願い致します。
コメント (6)

シルクロードの周辺が騒がしいようですね

2008-05-03 17:52:11 | Weblog
 今年8月に行なわれる北京オリンピックを前に、現在聖火リレーが、北京に向けて行なわれていますが、チベット問題を始め、大分話題を集めているようです。ウズベキスタン、キルギスタン周辺の、チベット自治区、新疆ウイグル自治区等、聖火リレーがこれから、走破する地方は平穏に進められて欲しいと念願しています。 シルクロードを歩いてみようと計画しているわけですが、何か新しい事を進めようとすると、ハードルが出てくるのは世の常のようです。今回も例外ではないようです。漂泊の思い止まず一歩進めなければならないのでしょう。やっぱり、えいやでしょうか?
コメント

アルマティの青い空はどんな色でしょう

2008-03-25 13:42:28 | Weblog
 シルクロードを歩く計画ですが、とりあえず、ゴールデンウィークを使って、一週間程度旅してみようと思っています。、タジキスタン、キルギスタン、ウズベキスタンあたりを。とにかく全く知識がありませんので、百聞は一見にしかず、今回はとにかく歩ければ良い位のつもりでえいやとばかり飛び込むつもりです。
 日本では、イスラム圏の情報はほとんどと言っていい位入ってきません。何しろ日本では、今日出来る事は明日に延ばすな。ですが、イスラム世界では、明日出来ることは今日するな。と言う世界のようですから、生活習慣相当違うのでしょう。串焼きの肉(多分羊かなと思います)が、有名なようですので、まず肉の串焼きを食べてみようと思います。もしかすると、シルクの興味深い製品も見つかるかもしれません。シルクの現在の情勢も確認しようと思います。
 でも、成田から直行便があるという話を聞きましたが、本当かなと、思います。関空からは、直行便があるのは確かなようです。
 ある程度、目星をつけてから、アドバイザーの所へ、お伺いを立ててみようと思っています。いろいろ空想を巡らすのもすごく楽しい気分です。一週間と言うと雨は大丈夫なのでしょうか。
コメント

来月憧れのシルクロードを歩く事になりそうです

2008-03-19 10:00:53 | Weblog
 来月、憧れにシルクロードを歩く事になりそうです。かねがね、シルク製品を扱う仕事をするのだからその本場のシルクロードを歩かねばと思い続けていました。良きアドバイザーにご縁が出来、とても身近な存在になってきました。現在とても大きく変貌しているようです。後日また少し詳しく、ブログに書いてゆこうと思います。
コメント

FM茶笛(埼玉県入間市のFM局です)77.7MHZ?に出ました

2008-03-15 20:26:16 | Weblog
 今日、私が!、FM茶笛(チャッピー)77.7MHZ?にゲスト?として出ました。え、こんな事あるの?て言う感じですが。こちらの局のパーソナリティ、安田さんと言う方がうまくリードして下さり、約17分、流れる様に進みました。ラジオは初めての経験で、どうなる事かと冷や冷やでしたが、あっという間に、過ぎてしまいました。さすがプロの方は違うなと感嘆しきりです。今回、五年前から続けているJETネクタイが”航空発祥の地”所沢の所沢市観光協会推奨品に指定された事も有り、所沢のドゥクロッシュ(やはり所沢市観光協会の推奨品になっている美味しい洋菓子やさんです)と言うお店の奥さんが、出ませんかと言う話があり、今回のお話になった訳です。
  
 JETネクタイの話と浮世絵ネクタイを始めとする、和風ネクタイシリーズの紹介が主なストーリーでした。私としては葛飾北斎の臨終の時のエピソードで、人生観を学んだ話が電波に乗った事がとても嬉しく感じました。天国の葛飾北斎にも届いているようなそんな気がしました。今度、録音したテープ?を頂けるそうですので、後でゆっくり聞いてみようと楽しみにしています。安田さんとはまたお会い出来るようですので、反省の意味もあり、いろいろコツなど伺ってみようと思っています。以前テレビにちょっとだけ出たことがありますが、放送される長さが短く、ラジオはラジオでまた違った趣があり、ラジオとしての楽しさを実感した気がします。
 
 今日、また新しい経験を積む事が出来た事に、幸せを感じます。もっとうまい文章で綴れたら良いのにと思いますが、私の文才の未熟を残念に思うばかりです。 この度は安田さん有難うございました。
コメント

広重の新しいネクタイがもうじき出来上がります

2008-03-07 20:04:56 | Weblog
 広重の名所江戸百景より亀戸梅屋敷がもうじき出来てきます。前回は大はしあたけの夕立でしたが、今回は少し、赤みも増していますので、とても見映えのよいものになりそうです。広重の作品を見ていてちょっと感じる所は、作品の中に人が入っている事です。きっと社交家だっただろうと想像しています。北斎の作品は人が書かれていないケースがよくあります。北斎にとっては、他人はどうでも良い存在だったのではないかなと思いを巡らしています。自分のペースで生き、江戸時代の末期に90歳まで生きて、まだ生きていたいと執着するエネルギーは自分自身の内部から彷彿と沸いてくる物があるに違いありません。
 出来上がりましたら、nekutai-shop.com の広重のページに掲載致します。どうぞ楽しみにお待ちいただけたらと思っております。

 
コメント

NHK土曜夜9時からの”フルスイング”おもしろいですよ

2008-01-26 23:45:59 | Weblog
 NHK土曜夜9時からの”フルスイング”見ています。先週から始まったようです。二回見ましたが、面白く引き込まれてしまいます。ある高等学校にプロ野球のコーチをしていた人が、突然高校の教師になり、中高年になってから初めての経験を重ねて行くという物語です。私は、余りドラマは見ない方なのですが、これは見てしまい、次週が楽しみになってきました。実際にあった話のようです。今回のような、話が実際にあったとすれば、ドラマの主人公も立派ですが、こういう人物を受け入れてゆく高校もあるのかと思うと、高等学校の存在も大いに気になるところです。のびのびとした学校みたいで、もしチャンスがあるなら、高校生として入学してみたい気にもなります。剣道部の指導をしている先生がちょっと冷たい感じがして、華を添えています。もし時間がおありでしたら一度チャンネルを回してみるのも良いと思います。

 高校の物語というと金ぱち先生の武田鉄也や教師びんびん物語の俊ちゃんなどが有名ですが、フルスイングはまたちょっと視点が変っていて興味深いと思います。
コメント (2)

上海蟹を食べてきました

2007-12-27 08:43:34 | Weblog
商用で上海に行って来ました。思ったほど寒くは無く、一安心。いつも忙しい旅の連続でした。でも今回は、息子が所帯を持った事でも有り、ゆっくり成田にも泊まり、一日余裕を持ったスケジュールにしました。今回は、中国の方の勧めも有り一日余った日程を”義烏”という市に訪問しました。町全体が、見本市会場といった雰囲気でした。ちょっと一風変った空気でした。もし時間があれば、一度寄ってみても良いかも知れません。
 そうそう、上海蟹の話を、するのでしたね。一度旅に出るといろいろ楽しい話が出てきますので、時間があれば、もっと書きたいところですが、如何せん仕方の無い話です。率直な所、毎年行っても良いかもかもしれません。その位、美味しかったです。濃厚な味噌の味が舌にねっとりと絡みつく感触は、格別です。中国では雄も雌も別に気にしないそうです。また、日本人が騒ぐほど11月、12月の時期を中国人は言わないそうです。二軒案内してくれましたが、やはり、定評のある店を選んだ方が良いようです。(高い、安いと言う事でなく)うーん、繊細な感じは、確かに日本人の持っている感性に響くのかもしれません。いろいろな物をたくさん食べてがやがやするのが、中国の人達にとっては最高のご馳走なのかなと思います。とにかく13億?もの人が居るのですから。いろいろな人が居り、食べながらの話は尽きないのだと思います。
 また、この時期には、行ってみようと思っています。ちょっと余談ですが、日本料理は、中国では食べない方が良いかもしれません。
 
コメント

名古屋へ行ってきました

2007-12-02 17:33:54 | Weblog
 11月30日に名古屋に行って来ました。ご注文頂いたネクタイの打合せです。詳細を確認するためです。生地の厚みとか、芯のグレードとか、ネームの織り方とか、仕様書に書いてあっても、修正した方が良い場合もあります。プリントと織では微妙に違います。そこいら辺の折り合いの付け方も経験が物を言います。出来上がりを想像しながら、デリケートではありますが、また、楽しい所でもあります。 
 その後、O氏と会い、各務原に有る、航空宇宙博物館を案内して下さいました。短距離離着陸出来る、飛行機の実物展示が印象的でした。何機もサンプルを作って飛ばすのですから、旅客機が高いわけです。こういった研究をしている人たちは、大変でしょうけど、研究を実現させるのですから醍醐味の有る仕事でしょう。小さい子供と一緒に来て、一日過ごしたら、良い情操教育になるでしょう。そろそろ孫が出来る年頃になってきましたから、私も考える事が、これから変ってくるでしょう。
 O氏はバスの資料や、ミニチュアを集めるのが趣味だそうで、今度拝見させて頂く事を約束して、夕方お別れしました。大変大らか、ゆったりした方で、これからも、お仕事を離れても、お会い出来るチャンスが出来そうです。仕事を通じて、個人的に時間を作ってお会いするというのは、殆ど無いと言ってよい位です。人の出会いというものは本当に面白い物だと思います。そんな事を思いながら、新幹線の車窓から飛んでゆく景色を久し振りに眺めました。
コメント

スタート時のブログ紹介致します

2007-11-14 09:35:10 | Weblog
 スタート時のブログ紹介致します。

シルクロード日記スタートに当って

 このたびシルクロード日記をスタートさせる事に致しました。筆不精の私ですから、多分毎日書けないと思いますが。ナップザック一つ肩に掛けてシルクロードを旅する夢を描きながら、日頃の生活、仕事をしていると言う訳です。ふと、空を見上げた時、アルマトイの街角で見る空はこんなかなぁと空想をめぐらしています。私はシルクロードを歩いて見たいと言う夢を持っていますが、それが実現した時、この日記は終了する予定にしています。このネーミングは、そんな気持ちを込めたつもりです。将来これはブログにして行こうと思っていますが、とりあえずフォルダにためてゆきます。続くようなら、と言うより続けなければと気負った時の気持は、西アジアの草原を吹き抜ける寒い風に向かってちょっと身震いする気分です。 それでは・・・・・・・2006.12.16


と言うわけです。
気持ちだけは、前へ前へと進むのですが、体が伴って行かない歯がゆさを感じます。昨日、ネットのお客様がいらっしゃり、お話をしていましたら、とてもシルクロードに詳しい方で、アルマトロイ、現在はアルマティというそうです。とても良い所だから是非一度行くと良いと勧めてくださいました。何か私は松尾芭蕉になったような気がしました。漂泊の思いやまず、なんていって、いつの間にか「アルマティの街角に居たなんていいな」と思います。でも現実には不可能でしょう。結構私冷静ですから・・・・・・・・。
コメント

ベストスリーに入るネクタイ出来ました

2007-11-13 10:41:37 | Weblog
 かねてより、お客様より依頼されていたネクタイ画とうとう出来上がりました。色もサンプル織にて確認頂き、予想以上の上りでした。今年のベストスリーに入る可能性大です。いつも、いろいろ思案しながら作るのですが、お客様も喜んでいただき、私も満足の本当に気に入ったネクタイが出来上がった時は本当にネクタイの仕事をしていて良かったと思います。
 ネクタイは、生地の段階で良くても、出来上がりで雰囲気が変わることもたまに出て来ます。そんな時は、最初からもう一度なんて事もたまにあります。とにかく納得出来るネクタイをお客様に提供する事を使命に感じています。これからも素晴らしいネクタイが出来ますようベストを尽くしてゆきます。宜しくごひいきの程お願い致します。
コメント

JETネクタイが出来てきます

2007-11-01 00:02:31 | Weblog
 最後の追い込みで、JETネクタイがもうすぐ出来てきます。今回は、決定版のつもりで、相当考え抜いて作りました。好評を戴いたデザインを一つ入れました。編隊飛行です。このネクタイは、シリーズの中でも最高傑作だと思っています。今回で3回目の製作になります。JETシリーズは今回の製作を持って一応暫くお休みしようかと思っています。充電期間です。今度現れる時は、どんなスタイルにしようか考えています。こういった時間も大変貴重です。また考えるのも楽しい物です。第5週は11月10日頃発売の予定です。
コメント

ハンドルキーパー運動ってご存知ですか?

2007-10-18 19:59:42 | Weblog
 先日、大阪に行き、昼食を取ろうとして、とある和食堂に立ち寄った所、ハンドルキーパー運動と言う文字を発見しました。ハンドルキーパー運動とは、宴会などで飲みに行く時、先に運転手を決めてその人が、みんなを送り届けようと言う運動なんだそうです。最近は、飲酒運転が大変うるさくなったので、始まった運動のようです。大阪は、此れだけ人情味が厚いのだなと感じます。そして、順番にドライバー役を努めるのでしょう。関東でも、広げて良いのではないかと思います。ちょっと気を落ち着けて考えてみても良いのではないでしょうか?それにより連帯感も生まれてくるでしょう。気がつきましたので、筆を走らせました。
コメント

医療に関する講演会に出席しました

2007-10-01 11:55:13 | Weblog
 先般、医療に関する講演会に出席しました。テーマはしのびよる食道がんでした。私の父も食道がんで亡くなっていますので、気になって、出席したわけです。癌は、年をとれば、必ずかかる病気なのだそうです。そして、一度かかると、数年内に転移するのはほぼ確実にあるそうです。ですので、最近は何度も入院を繰り返し、そのたびごとに元気になって退院するそうで、以前とは様変わりで、医療は進歩しているのだと実感した訳です。
 今回の主要テーマの食道がんの発症率はは胃がんの1/10。でもかかると今でも、だいぶ大変な病気のようでした。かかったら、特に食道がんは手術経験の豊富な病院に入院した方が良いそうです。実績をどの程度積んでいるかで、手術の結果がだいぶ違ってくるそうです。寿命にも影響するとの事です。
 たまに食道が痛くなることがあるので、心配半分だったのですが、癌だと痛みは全く無いそうですので、食道がんではなさそうです。逆流性食道炎という症状のようです。それからは、ゆっくりご飯を食べるようにしたら、殆ど感じなくなりました。やれやれ。やれやれ。
 これからは、癌に立ち向かい、生きるのだと言う意識が何よりと言う説明を聞き、心強く会場をあとにしました。これからも、健康には充分注意をしたいと思っています。
コメント

講習会で手機の実習をしました

2007-09-20 19:20:20 | Weblog
 前回紹介させて頂いた、講習会で、手機の機械で手織の実習をしました。初めての体験で、頭の中を、ぐりぐりと思い切りマッサージされる思いでした。ちょっと始めのうちは、編み物をするとこんな感じかなと、思いました。要するにあまり頭で考えては、能率が上がらないようでした。私なんか、すぐ頭で考える方ですので、思うように進みませんでした。でも、基本中の基本を経験した事は大きな収穫になりました。何か頭の中を思い切り、リニアモーターカーが走った気分でした。これからは、お客様の思いが、充分、ネクタイに込められるなと想像すると、自信がみなぎってきました。人生いつまでも勉強、勉強です。改めて感じさせられた一日でした。
コメント