お月様が公転している

顔見世


まだまだビギナーなのですが、歌舞伎を見るのが好きです。

正直、古典の作品は何を言ってるのか全然わかりませんが、役者さんの動きを見るだけでも心が満たされます。
歌舞伎の美しい「ノイズのない動き」って鍛えぬかれた身体とそれを制御する力がなければできません。シンプルで簡単そうに見える動きでも、凡人にはとてもじゃないけどできない。

また歌舞伎は、ド派手な演出も面白いです。ミュージカル並みです。
四谷怪談では火の玉に本物の火を使ったり、客席にまでお岩さんがやってきたり。
漫画作品を舞台化したNARUTO歌舞伎を見たことがありますが、大胆に水を使っていて、水族館のイルカショーみたいに前列が濡れてました。

めちゃくちゃ楽しい!!
ただ歌舞伎って観劇するには金銭的にキツかったりするので、無理のない範囲で見に行きます。

今年も京都の南座で役者の名前が書かれた「まねき」が上がりました。
全て職人さんによる手書きらしいですね。

写真は去年のです↓
顔見世行きたい!!!!
けど世の中の情勢を考えると……うぅん😖

本当に早く何も気にせずお芝居を見に行ける世界になってほしいな。

ちなみに

南座の隣にある店のニシン蕎麦がめちゃめちゃ美味しいです。
歌舞伎を見に行く前に予約しておくと、幕間休憩のときに蕎麦をサッと食べに行けます。幕間の時間に合わせてお店の人が用意してくれるのです。
先輩に教えて頂いた、ツウの楽しみ方というやつ😋






名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る