nekoyan日記

雑記帳・スケッチブック・メモ

2016年2月11日 奥美濃・野伏ヶ岳(山頂から標高差約250m下の地点まで)

2016-02-13 13:15:28 | 

行った人:カオリ、僕

kmd氏からの山スキーのお誘いで野伏ヶ岳へ。白山中居神社の前に車を止めてテント泊。厚着をして寝たが朝はかなり冷え込んでよく眠れなかった。朝5時半に起床して6時半に出発の予定だったが、準備に手間取り7時になってしまった。kmd氏たちはとっくに準備ができていてずいぶんと待たせてしまったが仕方がない。

林道に入るとすぐに雪が付いているのでシールをつけて歩行開始。

橋を二つ渡ってしばらくいくと雪が深くなるのでカオリがスノーシューを付けている間にkmd氏、htynさん、カツオさんの先行グループと距離がひらき、ここで二手に分かれることになった。長い林道歩きのあと、トレースは左手の樹林の中に伸びていたので、僕らもそれを辿ることにした。

それにしても今日のカオリは足が速い。後からついていくのだが、すぐに引き離されてしまう。病み上がりで調子が上がらないためか?だだっぴろい場所に出てきてのんびりと歩くのは気持ちがよかった。やがて前方に雄大な雪の山が見えてくる。

尾根を登り切って山頂付近がよく見張らせる場所で11時となりタイムリミット。山頂付近には4、5人の人が見えてカオリはkmdさんたちだというのだが、遠くてよくわからなかった。

    

昼食後下山開始。トレースからあまり離れすぎないところをスキーで滑り降りた。テレマークターンはあまりできなかった。カオリは急なところでヒップソリを試すが、スノーシューが邪魔するのかあまり滑れない様子。

そのうえ片方のスノーシューのビンディングが割れてしまい、途中から片足だけスノーシューになった。なんとか林道にたどり着き、あとはのんびりと車まで戻った。3、40分ほど待つとkmd氏達も帰着して無事終了。帰りは満天の湯に立ち寄る。少し塩味のする湯だった。ここで夕食も済ませた。カオリは1600円もするステーキ丼が欲しそうだったが、それは我慢してもらった。

<コースタイム>

7:00 白山中居神社 ~ 10:50 山頂から標高差約250m下の地点 ~ 14:30 白山中居神社

 

コメント