nekoyan日記

雑記帳・スケッチブック・メモ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2015年2月21日~22日 大台ケ原・大和岳

2015-03-01 15:52:35 | 

行った人:M中さん、カオリ、僕

早朝カオリ宅を出発して小橡川沿いの林道を登っていく。落石が多くて途中で石を取り除けるところが何箇所かあった。そのうち路面に雪が付き始めるがM中さんのスーパードライビングテクニックで切り抜ける。東屋の脇を通り、辻堂山の山腹まで来ると雪が堆積していて車はそれ以上進めず、少し戻ったところにあるスペースに駐車。

 

林道をしばらく歩くと大台ドライブウェイに入るゲートに到着した。

大台ドライブウェイは最初はところどころ雪のない区間があったが、やがて積雪が深くなったのでワカンを装着。

ひたすらだらだら坂を歩く。大台駐車場からの番号標識47付近で昼食をとった。翌日の天気が悪いことが予想されるので、なるべく早めに下山することを考えて幕営はここにして大和岳まで軽荷でピストンすることに決定。ザックは置いて、僕はアマ蓋、カオリはM中さんから借りたスノーシューケース、M中さんはショルダーバッグだけ背負って大和岳に出発。少しだけドライブウェイを歩いて左の尾根に登り、樹林帯を登っていくと大和岳に到着。

     

天気がよく気持ちがよかった。樹氷も少しだけ見られた。テン場に戻って早速テント設営。雪がさらさらで踏んでもあまり固まらなかった。ひと段落ついたら外でティータイム。僕は定番のオイルサーディンを肴にウィスキーを飲んだ。寒くなってきたのでテントに入ると、M中さんが夕食の準備を始める。今晩のメニューは鍋二種。豚肉の寄せ鍋風のやつと、そのあとにキムチ鍋。うまかった。夕食後すぐに眠くなったので早々に就寝。夜中にテントをたたく雨音で目が覚める。

翌朝もM中さんが雑炊を作ってくれた。小雨の中テントを撤収して帰路に着く。車まで戻ると、雪はすっかり融けていた。

コメント (2)