nekoyan日記

雑記帳・スケッチブック・メモ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

打ち上げ

2010-03-31 09:50:32 | 仕事
プロジェクトの打ち上げの飲み会に参加した。ビールを何杯か飲んで酔っ払う。ちょっと飲みすぎたようだ。若い人たちはみんな僕みたいによっぱらったりしなくて行儀がいい。アホは僕だけのようだ。
コメント (1)

名残惜しや冬景色

2010-03-27 22:20:18 | スキー
ここはまだ冬
コメント (1)

彼岸

2010-03-22 20:59:10 | Weblog
母、姪、甥を連れて彼岸の墓参り。墓のまわりには土筆があちこち生えていて、姪は大喜びで摘み取っていた。そういえば去年の彼岸に来た時も同じように姪が土筆を摘んでいたっけ。あれから1年たったのが信じられない気がする。
お参りを済ましたあと時間があったので篠山観光に行った。桜には少し早く、篠山城址の大書院を見学していると底冷えがした。篠山に来たのもこれで何度めかであるが、この前来たのはさていつだったか...
コメント

大団円?

2010-03-19 23:59:44 | 仕事
オク単位の莫大な赤字を出したプロジェクトもようやく最終納品を完了して終結を迎えた。反省会の後、プロジェクトの主要メンバと晩飯を食べた。入社2年目の後輩からまた私と同じ仕事がしたいと言われたのでびっくりした。社交辞令だとは思いつつちょっと嬉しかった。メンバの中にはこのプロジェクトが入社後初めてという人もいたが、最初の仕事がこれだったというのはよかったのか悪かったのか..徹夜、連続勤務、客先からのプレッシャーといったストレスにみんなよく耐えてくれたと思う。なによりチームの雰囲気が若い人中心で明るかったのが幸いだった。
コメント

ちくさ高原、また来シーズン

2010-03-13 20:15:10 | スキー
山に行こうかと思っていたが、朝起きると9時をまわっていた。新聞のスキー場だよりを見ると営業を停止していたはずのちくさ高原が積雪60cmの「○」。さっそく行ってみる。リフトは1本だけ運転していた。急上昇した気温のせいでリフト売り場の前はまるで大きな沼地。ゲレンデの状態はあちこちに地肌がむき出しになっていてかなり危険な状態だった。4本だけ滑って終了する。1時間もいなかった。温泉は営業していたので入って帰る。シーズン終了間際のスキー場はちょっと悲しい。

コメント

つぎの仕事

2010-03-12 01:18:11 | 仕事
次の仕事の面談を2件受けた。経歴を説明して質疑応答。入社して何年たっても面談は緊張して苦手だ。次の仕事にすんなり移行できればよいが、今の仕事もまだ完全に落ち着いたとはいえず、先行き不透明。憂鬱な気分だ。
コメント

BACH Violin and Voice

2010-03-06 16:45:28 | 音楽
『BACH Violin and Voice』バイオリン:Hilary Hahn、ソプラノ:Christine Schäfer、バリトン:Matthias Goerne
バッハの声楽曲の中から、バイオリンとのアンサンブルを集めたアルバム。最近買った。タイトルが示すようにどちらかというとバイオリンがメインになっている感じがする。気に入っているのでCD-Rに焼いて車で大ボリュームで聴くことが多い。
1曲目の『マタイ受難曲 アリア「私のイエスを返してくれ」』はグスタフ・レオンハルト演奏のCDを今まで何度も聴いたことがあったのだが、瑞々しい演奏でこんなにも美しい曲だったのかと改めて気がついた。6曲目の『ミサ曲ロ短調 「私たちはあなたを讃美します」』もしかり。カール・リヒターの演奏もお気に入りだったのだが、このアルバムの演奏はそれよりもテンポが軽快で、何かビタミンが入ったような感じがする。そう、バロック音楽は生き生きした軽快さが大切。決して重くなってはだめなのだ。
コメント

スキー

2010-03-01 22:49:55 | スキー
土日は出勤。朝3時まで仕事をしていた。始発を乗り損ねたので次の電車で帰宅し、7時半に就寝。10時前に起床。手早く用意を整えて出発。12時にハチ北に到着した。2週間前とは比較にならないほど雪が減っている。北壁リフトは1回乗った後は強風で運転停止になった。14時をまわると雨が降り出し、ちょっと気が滅入る。4時半まで遊んで帰った。

コメント