nekoyan日記

雑記帳・スケッチブック・メモ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

STAR*****

2009-01-24 19:06:58 | Weblog
姫路のモンベルに修理に出していたウェアを取りにいったついでに近くのSTAR*****に入った。ホットコーヒーが飲みたかったが、メニューは極めてわかりづらく、10秒くらい目で探してようやく一番下に書かれていた「ドリップコーヒー」がそのことだろうと見当をつけて注文した。
「サイズはどれにされますか?」と訊かれたのでまたメニューを見るのだが、「S」「T」「G」と書かれていてどういう意味かわからない。とりあえず一番安いのが一番小さいヤツだろうと思って「S」を注文した。
「本日のコーヒーはこちらの二種類がございます。どちらにされますか?」またまた難問である。示されたフリップにはなにやら長ったらしいカタカナが書かれているが、どんなコーヒーなのかさっぱりわからない。選択をあきらめ、ほとんど自暴自棄になって、下のほうでお願いしますと答えた。店員の女の子は身を乗り出してフリップをのぞき込み、「●▽%☆$#@%ですね?少々お待ちください。」ジブンも覚えてないんやんけと思いながらようやく「ドリップコーヒー」を手にすることができた。
それにしてもなんでこんなに注文しづらいのか..単に私がオッサンなだけなのか?
何気にカウンタの上のメニューを見ると「ティー ¥***」と書かれている。これでは紅茶なのか緑茶なのかウーロン茶なのかわからんではないかなどと考えてまた暗い気分になってくる。飲むのに邪魔なだけの蓋と意味不明の段ボールをとって紙カップだけにした「ドリップコーヒー」と飲み終わると、早々に店を退散したのだった。
コメント

風、雪

2009-01-12 19:29:24 | スキー
今日はちくさ高原でスキーの練習。
朝自宅を出る時は強い風が吹いていて、風上に向かって飛び立った小鳥が空中に止まったままになるほどだった。リフトは大丈夫かなと思ったが、山崎まで来ると風は収まった。
新聞の「スキー場だより」欄ではちくさ高原の積雪は150cm。しかし「道の駅ちくさ」を過ぎても雪は路肩をわずかに白く染める程度。積雪は三室高原への道と別れて道を右に折れ、緩やかな坂を登るにつれて急激に増すのだ。ほんのわずかな距離しか離れていないところでなぜこんなに気候が違うのか、いつも不思議に思う。ゲレンデは確かに150cm位はある雪の量だった。
帰宅するとやはりすごい風が吹いていた。この風も限られた地域のものなのだ。
コメント

憂鬱な休日

2009-01-11 21:46:11 | Weblog
連休だというのに体調が悪くてどこにも行けず。自宅で『ガリレオ』のDVDを見たりして過ごした。週末いったん回復したかに思えたが、来週からの仕事のことを考えると憂鬱になってきて、それと歩調を合わせるようにまた熱が出てきたようだ。病は気からということか...
買い物のついでペットショップに立ち寄る。一匹だけネコがいるのを見るためだ。ネコを見るとほんの少し、ささくれ立った気分が収まる。
つらい症状には早めのネコを。
コメント

湯原温泉

2009-01-04 21:49:20 | Weblog
UDK氏と大山に行った帰り、湯原温泉に寄る。子供の頃、父がよく蒜山高原につれていってくれたのだが、その帰りに湯原温泉にもしばしば立ち寄ったものだった。今回はおそらく30年ぶりくらいだろうか。湯原温泉といえばダムの下の露天風呂である。これは今だ健在で、混浴もそのままだった。洗い場がないので浸かるだけであるが、けっこう温もった。温泉から上がってすぐに米子道に乗り、中国縦貫道までほんの20分ほどである。嘗ては米子道もなく、うんざりするような長い山間の道程をたどらなければならなかったのが夢のようである。中国縦貫道を時速60kmで走り、パーキングエリアに立ち寄ってはラジエータに水を補給していた記憶は遠い昔のことになってしまった。

コメント