nekoyan日記

雑記帳・スケッチブック・メモ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

通院

2007-03-31 14:52:20 | 健康
今日は肛門科に通院した。
「変わりありませんか?」
「はい。」
「お薬出しておきますので。あんまり力まないように。」
「わかりました。」
尻をまくることもなく診察は10秒で終わった。
受付で処方箋をもらうと、医院の向いにあった薬局がなくなっているとのこと。最初にこの薬局に行ったときに「おくすり手帳」というのを作ってもらったが、その後行くたびに持ってくるのを忘れて、今日こそ持って来たのについに一度も使うことなく終わった。
コメント (2)

Nicholas Sparks 『THE NOTEBOOK』

2007-03-29 21:58:50 | 読書
Nicholas Sparks 『THE NOTEBOOK』を読み終えた。
療養施設に暮らすアルツハイマー病を患う年老いた女性に物語を繰り返し読み聞かせる老人。彼女はこの老人が自分の夫であることすら分からなくなっている。だが彼は諦めることなく繰り返し物語を読み聞かせ続ける。それは自分たちが若いころに過ごした日々の物語だった。そして彼女の記憶が甦る奇跡が起こるが、瞬く間に消え去ってしまう。老人は彼女にまた物語を読み聞かせ始める...
小説の最後に、夫が結婚記念日をうっかり忘れたために互いにわだかまりを感じる夫婦の物語が挿入されている。対照的な二組の夫婦。だが壊れかけた関係を恢復するすべはまだ残されているのだというところで小説は終わる。
コメント

会社の宴会

2007-03-29 01:12:14 | Weblog
職場の同じ会社のメンバーと、大○市にある某事業所に常駐しているメンバーとの合同の宴会があった。常駐組の一人に財布の中に入れた奥さんの写真を見せてもらったが、チャン・ツィーイーみたいなすらりとした美人がウェディングドレス姿で写っていた。なんでも中国で作業をしていたときに知り合った中国人女性らしい。それにしても奥さんの写真(それもウェディングドレス姿)を財布に入れて持ち歩いているというのは、実はみんな普通にしていることなのだろうか??一人もんの私には想像がつかない。
コメント

石川県の地震

2007-03-28 00:05:37 | Weblog
いつも一緒に昼食を食べに行く職場の同僚N君の実家は石川県にある。昼食時に安否の連絡はしたのか訊いたところ、電話が通じないので結局連絡をとれていない、地域的に大丈夫だと思う、というようなことを言う。私は阪神大震災を長田で経験した人間なのでつい、理屈ではなくて気持ちの問題だろう、昼休みに早く連絡したほうがいい、などと注意した。食べ終わるころ、N君は久しぶりに食事らしい食事をとった、日曜日はほとんど徹夜だったので、という。どういうことか問いただすと、電話がなかなか通じなかったからとのこと。N君はN君なりに心配していたのだ。説教じみたことを言ってしまったことを少し後悔する。
コメント

『ドリームガールズ』

2007-03-27 01:44:26 | 映画
仕事が早く片付いたので帰りにレイトショーの『ドリームガールズ』を見に行った。
全編、ソウルフルな歌が満載である。そう、歌は「うつたふ」もの。思いを人にぶつけて訴えるものなのだ。それにしてもあの歌のパワーは日本人はとても真似できないのではないかという気がした。
映画館で思いがけないことがあった。
コメント (2)

飛び出し坊やの設置

2007-03-25 11:18:11 | Weblog
自治会の作業でマンションの出入り口にある飛び出し坊やを取り替えた。古いのは下半身だけの無残な姿になっているのもあり、これほどまで傷むものかと思った。作業は一時間ほどで終了。自治会役員の任期も今月で終わりだ。4月に引継ぎと住民総会に出席したら晴れて自由の身になる。マンションの抱えるいろんな問題がわかっていい経験にはなったと思う。
コメント

甥の高校合格祝い

2007-03-24 20:33:37 | Weblog
甥が高校の入試に合格したのでそのお祝いを買いに行った。当初甥はi-Podが欲しいと言っていたが、WindowsXPが搭載されたパソコンがないと録音できない旨伝えると、今度はノートPCが欲しいと言い出した。それはあまりにも高額すぎるのであきらめてもらい、結局Walkmanを買うことにした。それにしてもお祝いはあげるばかりで私はほとんどもらったためしがない...チョンガーだから当然か。
コメント

3月21日 道場・不動岩 岩トレーニング

2007-03-23 23:55:51 | 
墓参りに行く予定が18日に変更され、21日の春分の日の予定が空いたので、先月のT会の集会でUDKさんが話していた道場・不動岩での岩トレに参加させてもらうことにした。JRでも行けるが、私の場合尼崎経由で2時間かかるので車で行くことにした。これだと阪神高速経由で1時間ほどである。道場駅でUDKさんとFRSさんを拾い、線路を渡って少し行ったところにある空き地に車を停めた。時間が早い(8時)せいか、他の車はなかった。テラスに着いて靴を履き替え、まずは3人で登山道脇の比較的易しそうなところから登る。沢登りの癖でつい立ち木に掴まろうとしてしまう。一旦休憩して今度は正面のルートをUDKさんとFRSさんが登る。下で待っている間、岩登り初心者と思われる人がインストラクターらしき人にトップで登った後の支点の取り方を教えてもらっていたので私も聞き耳を立てた。ゲレンデは込み始めて、UDKさんとFRSさんはなかなか降りてこない。お昼近くになってようやく降りてきたので今度はUDKさんがトップで私がセカンドで登る。写真をとってあげるというのでデジカメをFRSさんに預けた。ダブルロープでビレイをするのは私は始めてである。登ってよしの合図があったので登り始める。コースは初心者向けということらしいが、高度感があって足がすくむ。どうにかこうにか登って、UDKさんと一緒に降りると下からFRSさんがさかんにシャッターを切っていた。後で確認すると100枚以上も写真を撮っていた。FRSさんは仕事があるということなのでここで下山。昼食後、UDKさんと二人でさらに3回登った。終わったころには薄暗くなり、ヘッドランプをつけて下山した。
車に荷物を乗せて、UDKさんに温泉でもいきましょうかと尋ねたが、着替えを持ってきていないからと断られる。私だったら気にせずそのまま行くところだが・・。それじゃ晩飯でも食べましょうということになり、R176沿いの「王将」に立ち寄る。UDKさんはラーメンと餃子二人前を注文したが、私に遠慮したのか、勧めてもビールは飲まなかった。FRSさんなら気にせず飲んでいただろう。その後宝塚まで送るが、途中で「好日山荘」があったのでUDKさんに寄りますかと尋ねると、だいぶ行き過ぎてから、できればというお答え。あわててUターンする。UDKさんはいろいろ迷っている様子だったが、結局何も買わずに店を出た。西宮山口を過ぎたあたりからR176が混み始めたので、宝塚まで行くのはやめて西宮名塩でUDKさんを降ろす。帰りはすいていた。
コメント

彼岸の墓参り&母の古希祝い

2007-03-18 21:23:23 | Weblog
実家で母と姪を拾い墓参りに行く。兄夫婦と甥の一人は兄の車である。墓参後、墓苑の休憩所で昼食をとり甥や姪と広場で遊ぶ。甥はドッジボールの選手だけあってキャッチボールをしても強い玉を投げてくるので、ともすれば僕のほうが玉を取り損ねることが多い。へとへとになり結局僕のほうが音をあげた。
2時に帰宅しすこし休憩してから母、兄とともに垂水の姉宅へ向かう。もう一人の姉を迎えにいった姉に代わり義兄が迎えてくれた。しばらく待つと姉二人も合流して宴会が始まる。食事はふぐなべである。車で来たので酒を飲めないのが残念である。今日は子供がいないこともあり、実家の布団屋の将来についてなど普段はあまりしない話も出た。最後は記念撮影をして帰る。次のお祝いは7年後の喜寿である。それまで母が元気でいてくれることを祈るばかりである。
コメント

車の手入れ

2007-03-18 00:21:04 | Weblog
日曜日に墓参りと母の古希祝いがあるのでディーラーでオイル交換をしてもらい(バースデーサービスで無料)、そのあとコイン式洗車場で車を洗った。掃除機の近くにバックで車を寄せるときに後ろをあまり注意していなかったのでバーにすこしぶつけてしまう。降りて確認すると10cm位の範囲ですこしへこんでいた。気分もへこむ...。
コメント (3)