nekoyan日記

雑記帳・スケッチブック・メモ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年7月9日 台高・ミネコシ谷下降・堂倉谷奥の右俣遡行

2017-07-09 23:59:59 | 

行った人:ikkoさん、Y中さん、S藤さん、A立さん、N村さん、僕

蜻蛉公園で前夜泊し、早朝に出発。6時半に大台ヶ原駐車場に到着。7時に歩き始めた。日出ヶ岳頂上で景色を眺めてから大杉谷方面に向けて登山道を降りる。

シャクナゲ平から登山道を離れて谷へ降りていく。

最初は倒木があって歩きにくいが、やがて大きな滝が現れる。

 

慎重に巻きながら降りる。懸垂2回。そのあとも滝が出てくるが、問題なく巻いて降りた。

 

10時40分に堂倉谷との出合に出る。明るい沢をしばらく歩くと堂倉谷から離れて右俣に入る。そこからしばらくしてまた二俣となり、奥の右俣に入る。大釜をもった6M滝、そのあとの8M滝は巻いて登る。

 

そして40Mの大滝が現れる。

ここは右岸のルンゼから登るが、ルンゼの右側の壁が登れそうなので一人で登ってみる。他のメンバーはルンゼを高巻いてトラバースするつもりらしい。僕は落ち口に降りれそうなルートを見つけたのでN村さんに伝えると、ロープを伝って登ってきた。問題なく核心部をクリア。この後は難所はなくナメ滝やゴーロ帯が続く。

最後は三俣がでてきてどこに進むか議論したが、どれを選んでも大差はなかっただろう。上部はザレザレのようだったので途中で尾根に逃げて詰めあがったら登山道に出た。降り出した雨に打たれながら駐車場まで歩いた。

<コースタイム>

7:00 大台ヶ原駐車場 ~ 7:30 日出ヶ岳 ~ 8:00 シャクナゲ平 ~ 10:40 堂倉谷出合 ~ 13:20 40M大滝落ち口 ~ 15:20 登山道 ~ 16:00 駐車場


ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 2017年6月18日 比良・ヘク谷 | トップ | 2017年7月15日~17日 北アル... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
色々 (kmd)
2017-10-11 18:32:53
よさげなとこいってはりまんなあ。ワタイもソコいつか行ってみたいです。大昔に一部いったけど
Unknown (nekoyan_1967)
2017-10-12 00:05:15
また一緒に行きましょや
Anymore (kmd)
2017-10-12 07:48:59
ついていけないかも…

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事