nekoyan日記

雑記帳・スケッチブック・メモ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気になる言葉~「短手番」

2015-12-10 21:53:06 | 仕事

最近仕事でよく目にする言葉。「短手番」

 短手番ですみません。

 短手番ですが、ご回答のほどよろしくお願いします。

などと、回答期限までの猶予があまりない質問や確認をお願いする場合によく使用される。ためしに仕事で使っているメーラーの1個のフォルダにどのくらい登場するか検索してみたら、約5000通のメール中、53通で使用されていた。この言葉、まず読み方に戸惑う。なんとなく「たんてばん」と読んでいたのだが、正しくは「たんてつがい」と読むのだそうな。一連の動作のことを「てつがい」といい、それが短いから「短手番」。効率的に作業をこなすありさまをいう。と、これだけ聞いてもまだなんだか釈然としない。そもそも「てつがい」とは何だ?訓読みの言葉の頭に「タン」などと音読みの言葉をつけるのもスープ皿で味噌汁を飲んでいるようで気持ちが悪い。goo辞書でもう少し調べると、「手番」には次のような意味があるそうだ。

 平安時代、騎射 (うまゆみ) 射礼 (じゃらい) 賭弓 (のりゆみ) などで、射手を一人ずつ組み合わせて競わせること。

 段取り。手はず。

またまた難解な言葉が団体様でご登場である。「うまゆみ」?「じゃらい」?「のりゆみ」?

騎射 (うまゆみ) 」とは?

馬上で行う弓矢の競技。端午の節会 (せちえ) に行う近衛の武官の騎射 (きしゃ) をはじめ、流鏑馬 (やぶさめ) 笠懸 (かさがけ) 犬追物などの総称。まゆみ。きしゃ。→歩射 (かちゆみ) 

射礼 (じゃらい)」とは?

主に平安時代に宮中で行われた年中行事。正月17日に豊楽院 (ぶらくいん) または建礼門の前で、天皇臨席のもとに親王以下五位以上および六衛府の官人が参加して射技を披露したもの。終了後には宴が開かれ、禄を賜った。大射 (たいしゃ) 。

賭弓 (のりゆみ) 」とは?

1 賞品をかけて弓を射ること。

 平安時代の宮廷年中行事の一。射礼 (じゃらい) の翌日、一般に正月18日、左右の近衛府 (このえふ) 兵衛府舎人 (とねり) が行う射技を、天皇が弓場殿 (ゆばどの) に出御して観覧する儀式。勝者には賭物 (のりもの) を賜い、敗者には罰杯を課した。賭弓の節 (せち) 。

うーん、「かさがけ」「いぬおいもの」「ぶらくいん」「けんれいもん」「ろくえふ」「たいしゃ」「ゆばどの」「のりもの」と難解な言葉がどんどん増えてくるのだが、もともと知りたかった「短手番」の意味からはどんどん遠ざかっていくような気がしたのでこれ以上調べるのはあきらめた。

回答期限が短くてごめんなさい、けどできれば早めに回答してもらえたらうれしいなーといったニュアンスをたった3文字で表現できるので便利なのだろう。だが、その裏には恐るべき言葉の底なし沼が隠されていたのである。

コメント (1)

Le travail qui m'attend

2011-01-07 23:56:50 | 仕事

年が明けて会社に行っても何もすることがなかったが、今日ようやく次の仕事が決まった。3年前に行っていた大久保のある会社に来週から常駐することになったのだ。面接で三ノ宮から大久保まで往復したのだが、こんな日に限って定期券を家に忘れている・・・。おかげで今日一日だけで2000円も余分な電車賃を使ってしまった。来週からがんばろーっと!

 

コメント

加西勤務

2010-12-02 23:15:50 | 仕事

今月からしばらくの間、加西市の勤務となる。加古川線、北条鉄道を乗り継いで北条町で下車。そこから車で送ってもらっての通勤だ。北条鉄道は1時間に1本しか走っていない。乗り遅れると即遅刻となる。勤務先は某電機メーカーの工場。守衛では携帯電話を取り上げられ、作業部屋の出入りに必要なICカードを支給してもらえないので、トイレに行くにも帰りに誰かに扉を開けてもらわなければならない。気分的には囚人にでもなった感じだ。帰りは駅まで25分かけて歩く。暗くて歩道のない道を歩くのだが、車が猛スピードで走っているので非常に怖い。こんな通勤を何年もしているといつかひき殺されると思った。

 

コメント (2)

打ち上げ

2010-03-31 09:50:32 | 仕事
プロジェクトの打ち上げの飲み会に参加した。ビールを何杯か飲んで酔っ払う。ちょっと飲みすぎたようだ。若い人たちはみんな僕みたいによっぱらったりしなくて行儀がいい。アホは僕だけのようだ。
コメント (1)

大団円?

2010-03-19 23:59:44 | 仕事
オク単位の莫大な赤字を出したプロジェクトもようやく最終納品を完了して終結を迎えた。反省会の後、プロジェクトの主要メンバと晩飯を食べた。入社2年目の後輩からまた私と同じ仕事がしたいと言われたのでびっくりした。社交辞令だとは思いつつちょっと嬉しかった。メンバの中にはこのプロジェクトが入社後初めてという人もいたが、最初の仕事がこれだったというのはよかったのか悪かったのか..徹夜、連続勤務、客先からのプレッシャーといったストレスにみんなよく耐えてくれたと思う。なによりチームの雰囲気が若い人中心で明るかったのが幸いだった。
コメント

つぎの仕事

2010-03-12 01:18:11 | 仕事
次の仕事の面談を2件受けた。経歴を説明して質疑応答。入社して何年たっても面談は緊張して苦手だ。次の仕事にすんなり移行できればよいが、今の仕事もまだ完全に落ち着いたとはいえず、先行き不透明。憂鬱な気分だ。
コメント

20年

2009-04-03 01:52:08 | 仕事
4月。会社にもまた新しい人が入ってきた。私はこの4月1日で入社満20年を迎えた。紅白饅頭の一折でもあるかと思いきや、おめでとうの一言も言われなかった。それどころか私と同期で入社した人が依願退職願いを書かされたという話を聞いて暗い気分になる。明日は我が身か...
コメント (1)

仕事はたのしいですか

2009-03-13 23:19:57 | 仕事
最近仕事が忙しい。家に帰ると12時を過ぎていることがほとんどで、2週連続して土日出勤している。昨日はとうとう徹夜をしてしまった。こんなに働いて自分は仕事が好きなのかといえば全然そんなことはなくて、毎日憂鬱でひどい気分である。仕事が好きでたまらなくなるにはどうしたらいいのだろうか。
コメント

仕事納め

2008-12-27 00:34:47 | 仕事
今日は客先の仕事納め。定時を回ると納会が始まったのでそそくさと退出。勤務表作成のため自社に戻った。
本来ならば請け負いの仕事が始まっているはずが、仕様決定の遅れや持ち帰りにあたっての審査で欠点をつけられたりしていまだに客先常駐のまま、しかも今後のメドもたたない中での不安な気分での年の瀬である。来年はひと波乱、ふた波乱、ありそうな気配..
コメント (1)

打ち上げ

2008-03-26 23:15:02 | 仕事
送別会を兼ねた打ち上げに参加。
焼き肉食べ放題。
隣のテーブルでは女の子がはしゃいでMRKさんにいっぱいお酒を飲ませていた。
以前チームリーダーをしていて今は別チームにいるNさんから「なんで引き揚げるんですか。こっちのチームでも○○さんがおらんようになったら大変やていうてますよ」と言われた。
お世辞でもちょっとうれしかった。
コメント (3)