ねこやまの日記。ピアノと猫と手芸と。

音楽や手芸、猫が登場するブログです。

バラ。

2016-05-30 12:10:55 | 自然
滝ノ入ローズガーデンという場所へ行ってきました。

なんだかんだ、ほぼ毎年行っている気もします。(記憶があいまい)


今年も、見事でした。

歩いていてもバラとの距離が近いことが魅力のひとつだと思いますが、

バラの中に包まれるように座ることが出来るベンチなどが
いたるところに配置されているのも、嬉しい心遣いです。


バラのトンネルや、全体を見渡せるデッキも素敵でした。


ボランティアの皆さんのお力でできているというのも、
また素晴らしいなぁと思います。

行っている間も、花がらをせっせとむしっていらっしゃいました。



一面バラの壁や、



ジギタリスや矢車草のガーデン、



散った花びらが、また美しい。

和みました。


コメント

そらまめ。

2016-05-26 17:01:13 | グルメ
生徒さんのご主人様が、ご趣味で畑を耕されており、

季節によって様々なお野菜をお裾分けしてくださるのですが(なんてありがたい)
先日は、そらまめをいただきました。

大好物!!

子供の頃は、そらまめの独特な香りや風味が苦手だったのですが
それは新鮮じゃなかったからだと気が付く。



うひゃ~。

皮を開けてみると、ふっかふっかの産毛のベッド(これがさわると気持ちいいんだ)に

かわいいそらまめたちが!!!

たまりません。


鞘のまま、焼いて食べるもよし、中身を茹でて使うもよし、

この美しいそらまめをどういただくか悩むのも、楽しいものです。


初夏だ~。ビールが好きな人は、おつまみにいいんでしょうねぇ。










コメント (5)

栃木。佐野、那須、宇都宮。

2016-05-18 12:44:11 | 旅行
静岡の友人に誘われて、栃木は佐野へ。

佐野へは自分でも来たことあったのですが、
友人がツアコンのごとく、行きたいというお店を提案してくれまして
わたしはいちごでも買って食べられたら嬉しいなぁと思いつつ
プランに乗っかるだけ、というずぼら旅。(笑)

佐野ラーメン&餃子、佐野名物いもフライ、いちご、川治温泉に泊まる、宇都宮餃子、という
食の旅でした。途中、ずんだパフェと、とちおとめソフトを食べたのは内緒。

体重計を見て、しょんぼり。。。あはは。只今、目下調整中であります。


まずは、友人おすすめのラーメン店があるというので、ラーメン屋さん現地集合。(笑)
11時開店の少し前に着きましたが、すでに列ができている!

並んでお店に入ることを普段はしないので、少々びっくりしつつ。
これは人気あるんだなぁと、期待が高まります。

ラーメン屋さんのお名前は
青竹手打ちラーメン日向屋さん。
(私が知らなかっただけで、有名なのでしょうね。)

開店とともに入店し、
餃子好きの友人のすすめで、ぎょうざとスタンダードなラーメンを頼みました。

これがどちらも、ものすごく美味しかった。。。

佐野ラーメン、何度かいただいていますが、
こちらのラーメンが一番好きかも。
丁寧な仕事を感じました。

すっきりしているんですけど、コクがあって。
でもすっきりしているから、またすぐ次の一口をいきたくなり、、、

と、エンドレスです(笑)

麺はやや透き通る感じで、ちぢれ具合も程よく、するすると入ってゆきます。
量も物足りない量ではありません。

チャーシューは・・・って全部美味しかったのです。

ぜひまた行きたいです。



なぜか、餃子しか写真をとっていないという。。。

そして、佐野名物のいもフライ屋さん。




フライなんだけど、軽やか。
サクサクっとした衣とほっくりとしたじゃがいもさんに
甘めで濃い目のフルーツ感じるマドロスソースがよくからみます。

美味でした。いい文化だなぁ。


宇都宮は、「正嗣」さんで餃子を。

宇都宮も何度か行って、餃子もいただいたことがありましたが
これまた名店でした。
ご飯もビールも置かない、餃子だけのお店と聞いていました。

入店前から外に香ばしい香りが漂い、扉を開けると
ジューーっという蒸気と、焼ける音、
マダムの笑顔と元気な声が飛び交う、スタッフの華麗なチームワークで賑わう店内。
わくわくしてきます。

入店するとお席がなくてもまずは何を何枚食べるか決めます。

3秒迷って、焼き餃子と水餃子1皿づつ。

置いてある調味料は、酢、醤油、ラー油。
わたしは餃子はお酢でいただきます。


水餃子は、ボウル状のお皿にお湯とレンゲと一緒に提供されました。

よし、このお湯の中に直接調味料を入れて食べよう♪と思いながら、
焼き餃子をほうばっていましたら、

マダムが、私の横を通り際に、

「この中にね、お醤油と、お酢を一周ずつ入れてね、お好みでラー油もちょっと入れてね」
と教えてくださいました。

なんだか嬉しい!一周ずついれた調味料は、とてもちょうど良いものでした。

猫舌なので、みんなの中で一番食べるのが遅かったですが
とてもとても美味しい餃子でした。

忙しい店内ですし、他のお客さまもお待ちだったので
写真なし、です。

食べるためのような旅って、あまりしてなかった気がするのですが
新鮮でした。

佐野は近いので、また行きたいと思います。
コメント

早く夏のカレーが食べたい。

2016-05-18 11:34:36 | 自然
昨年、結局実現しなかったことのひとつを、今年やろうということで。


ミニトマト(アイコ)と、バジル、パクチーを
プランターで育てることにしました。
どれも夏に欠かせず、大好きなんです(笑)


パクチーは、種から始めました。

コリアンダー、シャンツァイ(香菜)とも呼ばれるので、
なんと呼ぼうか困ります。


かわいらしい葉っぱなのですが、さわるとすっかりパクチーの香りです。

ほぼタイカレーの香り。(カレーにはコリアンダーパウダーが入るものね)
ものすごくカレーが食べたくなります。(笑)


アイコは苗で。梅雨の間うまく乗り切れるか心配ですが、
なかなかに丈夫そうな苗です。

花の咲かないうちに買ってきたのですが、
ここ最近の暑さで開花し、
とりあえず、ひとつ実がついたことを確認。感動しました。

(見えづらいですが、画面の上部、ちょっと細長くて丸いの)

すごく嬉しい。
沢山収穫できますように!


バジルは、コンパニオンプランツ。
トマトと一緒に植えると、トマトの味を良くすると聞いたので
トマトの近くに植えてみました。


パクチーも虫除けになるといいなと思っています。


イタリアンパセリもいたんだった。(苗をもらった。)

これもよく茂ってくれて、料理に使いたいときに重宝しています。


素人の趣味なので、すでにプランター選びなど反省点はいくつかあるのですが

お世話することが嬉しいというか、単純に楽しいです。


虫さんにぎょっとすることは多々ありますがね・・・・・
コメント

にくきゅうパン。

2016-05-09 11:29:14 | 
地元のとあるパン屋さんに久しぶりに行きましたら。

にくきゅうパンなるものが。




ふわふわしたものが肉球のイメージかと思いましたが、

天板にあたっていた面が、にくきゅうのようになるのですね。

なので、

この裏側(本来なら表側)は、膨らんでいるにもかかわらず、

全然肉球感がありません。

なるほどー。


お味は、甘いものかと思いきや、「塩豚」とあります。

いただいてみたところ、

肉まんの中身のような感じで、しっかりとしたお味でした。


発想が面白いです。




コメント