ねこやまの日記。ピアノと猫と手芸と。

音楽や手芸、猫が登場するブログです。

LIFE。

2015-06-16 12:07:58 | 日記
NHK、木曜10時のコント番組、「LIFE」。


最近、全然観ることができなかったのですが、

たまには見たいぞと、
2週前、なんか予感がして録画したんですね。


そしたら、


往年の、マモーとミモーが!!!

(たぶんOver30代にしかわからないと思われ・・)


25年の時を経て、観ることができるとは・・・

懐かしすぎて、かなりぐっときてしまった。


さて。


近頃、近所でありえない運転(車)をするひとたちに遭遇することが多くて

イライラしてしょうがない、このごろ。(ちっちゃいことだけど、意外とダメージあるのですー)


庭もいいけど、お部屋に生きているものが欲しい!というわけで、


緑ちゃんにおウチにきてもらいました。





不思議と安らぐのです。


ふー。



笑うことも、緑をながめることも、

どちらも大事だ。









コメント (4)

梅仕事。

2015-06-15 14:02:34 | 手作り
今年は、梅が生り年なんだとか。

ご自宅で採れたという立派な青梅をいただいたので、

梅シロップにしてみました。


子供の頃、夏、といえば、梅シロップ。

グラスの中で琥珀色のゆらゆら(もやもや)するのを見るのが大好きでした。


自分で漬けるのは初めてなので、

どうなりますやら。。。


梅酒とちがって、10日間で一応できあがるらしいので、

9日にはじめた梅は、あと数日で完成!

ちょっと楽しみ、ドキドキするなぁ。





このビンは、アデリアさんのもの。

冷蔵庫に入るサイズ、というところが気に入って買いました。


2ヶ月で飲みきるのが良いらしんですが、

実家では、飲みきらなくて、もっと長い期間を飲んでいたような???

まぁ、おなかこわしたりしなかったので、大丈夫でしょう。(アバウト)


そうそう、

夏といえば、ところてん。

子供の頃から、ところてんには黒蜜をかけて食べていて、

酢じょうゆとカラシをつけるのを知ったときには、それはそれは驚いたのですが

やはり、未だに酢じょうゆにはなじめず、

黒蜜か、梅シロップをかけます。


この話をすると、

酢じょうゆ派の方には、梅シロップとかありえない!と度々怒られたりもしますが、

案外おいしいんですよ(と思うんだけどな)。


もやっとする梅雨から暑い夏まで、

爽やかに楽しみたいと思います。




コメント

浜松市楽器博物館。

2015-06-11 21:54:02 | 音楽
今は静岡に住んでいる地元の友人が、

国外へ引っ越してしまうというので、


えいやっ!と、

土曜の夜に高速へ。

富士川までは行ったことがあったのですが、掛川は結構がんばりました。

静岡って本当に広いのですねー。

同じ県ながら、地域によって、かなり文化がちがうのではないかなと思ったり。


翌日、浜松へ移動して、

楽器博物館へ。


1台で2人が弾ける、デュオピアノ。




システム700。うひょー。



信じられないほどの楽器の数々。充実。

実際の音はどんなものかを、ヘッドフォンで聞くこともできます。

さまざまな楽器の体験コーナーもあって、しばし童心にかえりました。


これをいつでも見られる、浜松のこどもたちが本当にうらやましい。

すばらしい環境です。さすが浜松!!


日光の湖と同じで、やはり百聞は一見にしかり。

楽器も、本物を見るのとそうでないのとでは、全然ちがいます。

写真では、実際の大きさがイメージしにくいのですが、

存在感を肌で感じられるというのは幸せです。


家では、撮影した写真(もちろん、撮っていいところだけね!)を見ながら

お勉強中です。


楽しかったー。
コメント (4)

日光。

2015-06-08 23:54:15 | 旅行
先月末、ちょこっと行ってきました。



中禅寺湖、湖畔にある旧イタリア大使館公邸からの眺め。


ピアノを弾いているとき、湖をイメージして~とか、海をイメージして~とか言っても、

やはり、本物を見るのと、そうでないのとでは、脳内の臨場感がちがいますね。

肌で感じるという大切さ。




宿泊したところから見える、男体山。


ホテルでは、関東が震源の地震に合い、あぁ、避難経路を見ておくのを忘れた・・・と

反省しました。

地震がやんでから、すぐに確認しましたけど、

本当は最初に見ておくべきでした。



今年は、あまり春らしい爽やかな季節、というよりは

夏のように暑かったので、

久々(約20年ぶりくらい?)の日光で、ようやく新緑と涼しい風を感じられて

リフレーッシュ。
コメント