ねこやまの日記。ピアノと猫と手芸と。

音楽や手芸、猫が登場するブログです。

fogのリネンで、ランチョンマット。

2013-02-26 00:00:00 | 手作り
ランチョンマットを作ろうと、
少し前に、fogさんのリネンのはぎれを買っていました。
たまたまの特価にて、うふふ。




チェックとストライプで。

好みの大きさに裁断し、四隅をアイロンで折って縫うだけで簡単。

表には出ませんが、
裏面の角にはフックなどにもかけられるよう、
タグをつけてみました。




リネンの、
最初は張りがあるのに、
お洗濯とともにだんだん柔らかくなっていく所が面白いです。

好きな布です。
コメント

バナナブラウニー

2013-02-25 15:56:57 | 手作り
何人かの生徒さんから今年もかわいい手作りチョコレートをいただいたので
私も新しくお菓子のレパートリーを増やしてみようと、
バナナブラウニーを作ってみる。

実はブラウニーを作ったのは初めて。



ワックスペーパーに包んでおひとりさまサイズに。



焼きたてはさくっとしていましたが、
そのうちにおちついて、ちょっとモチモチの食感に。


それにしても、
ワックスペーパーって油ものを包むときに便利なんだなーと感動しました。

紙には染みても手には付かないし。

キャンディ包みで、
マスキングテープでサイドをとめてできあがり。



さらに袋に入れたりして。
コメント

リバーシブルのラッピングペーパーで。

2013-02-25 15:52:04 | 手作り
伊東屋さんでラッピングペーパーを買いました。

ドットと、花柄のリバーシブル。

2枚購入して、

1枚は、封筒のテンプレートを使って封筒を2種類。
余った部分で、ポチ袋を。



もう一枚は、ラッピング。





ただのキャンディ包みですが、
紙がリバーシブルなので、表を決めたら、
あとは裏を見せるように一部を反対側に折るだけで表情がついて
便利ー♪



コメント

瓦Re:KEYHOLDER

2013-02-19 15:28:28 | 日記
ガレキーホルダー

と、読みます。



陸前高田産、とパッケージの裏に書いてあり、

瓦礫の一部を仕様し、地元の方の手で一つ一つつくられて
いるとのこと。

詳しくはこちらをご覧下さいね!

このキーホルダー、かわいらしく生まれ変わっているけど元は瓦礫。
これはだれかの何かであったであろう、
まぎれもない事実。

たくさんの想いが詰まっています。


でも、これを身につけることで
震災の事をいつまでも忘れず、尚且つ再生の力になるのなら。
すばらしい活動ですよね。



この、ガレキーホルダーが
私の手元にやってきたのは11月の末のこと。


このブログでもおなじみ、素敵な短歌をうたわれるあさちゃん。
そのお母様からお手紙と一緒にいただいたのでした。

ちょうど1年ほど前、

あさちゃんのお母様を通して、
大船渡へ布を送ることに参加したのでしたが

その後も、お母様は布や綿入れをいくつかの場所へ
送る活動をしばらくされており。

そして実際に送られた仮設住宅などを訪ねられた際、
そこでお知り合いになられたという、
コーヒーボランティアの「かめちゃん」さんとの出会いから、
このガレキーホルダーがお母様のお手元に。

そして、
そのうちの1つを私にくださったのでした。


お手紙では「カメちゃん」さんのブログも教えていただき、
私も拝見させていただいています。

かめちゃんさんは、「ケセン元気玉プロジェクト」の代表をされていて
コーヒーボランティアを継続されていらっしゃるのだそう。

詳しくは、こちらのブログ、「ケセン元気玉プロジェクト」をご覧ください。


ちなみに、

このことを私のブログに書かせていただくにあたり、
許可をとっていただいたり、
電話でお母様ともお話をさせていただいたのですが


お母様のお話では、

もう何か物を送るというボランティアではなく、
ボランティアをされている方々を支援する、という形のボランティアに
切り替わっていくのが良いと思う、とのことで。


今は、細部にわたって必要なことがあるのだろうと思うと
まったくその通りだな、と。


もちろん赤十字を通しての義援金という形もいいけれど

それぞれの人が、
もっと細かなコミュニティでの活動の中のひとつに
感銘を受けたり賛同したりして、

それぞれできることを応援していく形が
今なんですよね。


かめちゃんさんの活動も、多くの方が支持されているとのことで
お母様もこれからはそういう応援をしていきたいという
お話をお聞かせくださいました。


自分にはいま何が出来るだろうか。


コメント

今日より

2013-02-14 01:06:21 | 日記
社会復帰することができました。(苦笑)


病院の先生の仰るとおり、
タミフルはそうそう即効性をもっては効かず、
もう一度熱が出て、そこからは本当にゆるやかーな回復ぶり。


横になってばかりだったので、
今日約1週間ぶりに、外の空気を吸って、道路を歩く、
ということがとても新鮮でした。


寝ている間、

何日もしないうちに足の筋肉が衰えていくのがわかって、

あぁ、きっとこうやって少しずつ内蔵の筋肉も衰えてしまうのだと
寝たきりになることへの恐怖を感じました。


少しずつ起きられるようにして、
すこしずつ食べられるようになって。


健康ってありがたい。


久しぶりにこんなに何日も寝込むようなことになって

意外と身体へのダメージを感じます。(情けない・・)



熱にうなされている間、
昔見た、市川団十郎さんの闘病記の番組(復活されてから放送された)を
おぼろげに思い出していたのですが、
(すごく苦しいと思うのに、それを受け入れているお姿が
すごかったのを覚えていて)


熱が引いて、TVが見られるようになってから
たまたま見た、NHKの再放送。
団十郎さんの100年インタビュー。

前にも見たのに、

今、とても心に残りました。

自分が欲しかった言葉が沢山あって、

元気をいただきました。

私、団十郎さん好きだったです。
上手くいえないんですけど、
穏やかな語り口と優しくて鋭い眼差しの中に、覚悟とか悟りとか
達観された何かが確実に流れている感じが。
なんだかとても背筋の伸びる感じがするのが。


そんなことを思いながら。



無理せず、ぼちぼちといこうと思います。


今日はバレンタインデーですね。


お菓子会社の戦略を利用しつつ、
身近な人に感謝を伝えましょう。(笑)
コメント