ねこやまの日記。ピアノと猫と手芸と。

音楽や手芸、猫が登場するブログです。

被災地のこどもたちにレッスンバッグを

2011-04-17 13:19:48 | 手作り
という取り組みが、時々行く手芸屋さん「トーカイ」にありました。


キルティングの生地で、

レッスンバッグとシューズケースを作って、
任意でメッセージを書いて、お店に提出するというもの。

店頭の封筒のなかに、作り方の規定とメッセージカードが入っています。

先日それをいただいてきました。

そういえば、ちょうど手持ちのキルティング地もありました。


これくらいしかできないけど、

誰かの笑顔を想って作ります。


みなさんもいかがでしょうか。

作り方など、PDFでも落とせます。
詳細:被災地のこどもたちにレッスンバッグを
コメント

桜。

2011-04-13 13:07:51 | 自然
桜というのは、
美しくもあり、胸が苦しくなる花だと常々思ってはいたものの
今年は本当にそのように感じます。

いつも、生命の強さと儚さを植物に教えられる。


花見を自粛、というムードの世の中。
私も、もちろん誰だって、
うきうき花見をするような心情ではないと思いますが

花をみて故人を弔い、
思いをはせるというのも花見の在り方の1つだと思っています。




 
去年と同じ場所。仕事先の桜。

今年もとても良く咲いています。



実は、去年はタイミングを逃して間に合わなかった
お気に入りの場所が敷地内にありました。




それが、このベンチ。

後ろには、大きな桜が1本。


誰もいなくて、

ひとりここに座って目を閉じてみると
風に吹かれた桜がさわさわと音を立てていました。

とっても優しい音。


涙が出そうになって困った。

なんだかとても励まされるようでした。


そして上を見上げてみる。

 
コメント

じんわり。

2011-04-10 16:01:09 | 日記
先月地震がおこったとき、
帰宅難民の家族を車で迎えにいったのですが

そのときたまたまそこにいらした初対面の、
同じ方向へ帰る方も一緒に乗っていただいて
帰ったわけです。

同じ市内なので、

いつかお会いできたらいいな・・とは思いましたが
連絡先などは交換していませんでした。

しかしなんと・・・


今日、その方がご家族で
わざわざ家を訪ねてくださいました


あの辺りに住んでいる、というような話ししかしなかったのに。
よく探してくださって・・・

なんだかとっても嬉しいのでした。


今回のことがなければ、
きっとお会いすることはなかったかもしれない、このご縁に
感謝です。

コメント

さまざまな応援のかたち。

2011-04-08 13:49:43 | 日記
昨日の余震は、11日の揺れを思い出す規模でした。
ちょうど、今後続くであろう余震について注意すべしとの記事を
読んだばかりだったので大変驚きました。


みなさん、ご無事でしたでしょうか。
東北の方、きっととても怖かったと思います。


誰も経験のない規模の災害に対して、
色々と試行錯誤の中、支援の取り決めが徐々にまとまりつつある今。

先も見据えながら、でも今しなきゃいけないことが山積み。
そんな大変な現状なのだと思います。

なにもかもが初めてですが、
このことを機に災害時の対策はもっと強化されてゆくのだとも思います。



先日、山口の従兄兄弟から母あてにメールが届きました。

音楽で日本を支援するための活動に参加したとの内容。

従兄兄弟は、バンド活動をしていて

私も1度だけ観に行ったことがあります。

実は、ここ数日、これを公開すべきかどうか迷っていました。

が、

実際に試聴のHPへ行ってみて内容を読み、
支援にも色々な形があるのだろう、と理解をし、
原文ママで掲載することにしました。


********************************************


僕がやっているバンド、little phraseの活動について、
告知をさせてください。


今回の震災に対して、何かできることはないかと考えていました。
そんなとき、偶然heliosという名義やgoldmundという名義で音楽活動をしている
アメリカの友人(正確には、元々は僕がただ彼のファンだったんですが)から連絡があり、
日本を含め世界各国のアーティストが日本のために曲を提供して
ひとつの作品を制作して、その売り上げを全て義援金とする、
という意向のコンピレーションアルバムに参加することとなりました。


参加者の中には、何と、坂本龍一さんや、Sigur Rosのフロントマン、ヨンシーなどなど、
挙げていったらきりがないくらい、そうそうたるメンツ。


詳細・試聴はこちらから
(※携帯からだと閲覧出来ないかもしれません。ご了承ください)


近日中にデジタル配信の予定で、後日2枚組のパッケージ版のCDとしても発売予定です。
寄付と思って、是非ご購入されてください!


*******************************************

以上です。


コメント

シンプルは強い。

2011-04-03 22:19:45 | 日記
この数日書きたいことがいくつもあったけど、
気持ちのもやもやとひどい頭痛でまとまらず。


さて。


仕事上、
ホール(劇場)の方とお話させていただくことがよくあります。
で、この度の地震で幻になった公演も世の中にたくさんあって
キャンセルの理由は色々なわけですが
一番大変なのは、ホールが使えるような状態でないのが理由のところかと。
今回の地震では、新しいホールであっても天井が落下したり
結構な被害が出てるんですね。


舞台さんのお話だと、
建物が古くてもシンプルなつくりのところは
(ロビーの視界をさえぎるくらい柱がものすごく太くて丈夫だったり)
びくともしてないんだよなー。と。

新しければ安全ってことでもないんだなと。

デザインと安全性は常に一体であっていただきたい。

そう思うのであります。


それで、

そんなことを思っていたときのこと。


震災後、久しぶりにカノコさんのお家へ行き、
麗しい王子にお目にかかったのですが
お首もすわって、ますます人になっていく王子。

彼は、泣いて飲んで出して寝る。
と言うシンプルな繰り返しを
周りの時間を気にすることなくただひたすら一生懸命にこなしていました。


何も目に入らない様子で顔を真っ赤にして泣いてるときなんて、
泣き声そのものが言葉になっているというか、
言葉ににならない意志が聞こえてきましたよ。


なんて力強い…。

全身で仕事をしてる。


大人になった今も
それくらいシンプルに強く生きたいなと、
学んだのでした。

かえって元気をもらいました。

ありがとう。
コメント