ねこやまの日記。ピアノと猫と手芸と。

音楽や手芸、猫が登場するブログです。

トリニティを見てきた

2018-07-02 12:29:59 | ダンス
久しぶりにアイリッシュダンスが見たいなと思っていたら、
トリニティ アイリッシュダンスカンパニーが来ているのを知り、
2週間くらい前にチケットを申し込んでみる。
前すぎず後ろすぎずの、センター寄りのなかなか良いお席。


私は初めて見たアイリッシュダンスの公演が、
ラグースというグループだったので
その印象が強く焼き付いている。

音楽は基本的には生で(音源だけを流すとかでなく)
それもかなりトラディショナルで
女性の美しい歌唱があったり、神話をベースにした演目だったり。
主だった演者さんの出身もアイルランドやイングランドだったり。
神秘、ダンスや歌の美しさ、メリハリのきいた演出、
何よりアイリッシュミュージックにどっぷり浸れる感じ。

なので、今回も存分にアイリッシュ成分を補給しようと
思って出掛けたわけですが、

トリニティは拠点がシカゴなのもあるかも知れないけど、
全体的にはロック、ダンスもかなりコンテンポラリー要素多し。
プログレッシブ アイリッシュダンスってチラシにも
書いてあるし。

音楽はヴァイオリン、ギター、ベース、ドラムの4人の男性バンド。
その音楽はロック寄りで、
アイリッシュダンスの中にボディパーカッションあり、
スティックドラムありで、
振り付けもかなりハードなオーダー。
音楽とステップの融合というよりは、
それぞれがぶつかり合って作り上げる感じがします。
選曲も、アメリカ感がすごかった(笑)

アイルランド成分は私的にはかなり少なめに感じますが、
ダンサーの熱はすごく伝わってきました。
個人の力量が凄まじい。よくあんなに踊れるなぁ…

これはホールの音響の問題なのか、
トリニティ側の問題かはわかりませんが、
たびたび音楽が大きすぎて(素敵な音楽なんだけど)
群衆のステップ音が聴こえないときがあったので
それはちょっと残念でした。

そのせいもあり、音楽だけのパート、
もしくは音楽なしのダンスオンリーの所は
すごく楽しめました。

ノンビリした雰囲気をお求めの方には向いてないかもですが、
観られて良かったです。

ラグースの来日もあるといいなぁ…

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ねこのポシェット | トップ | 猫ポシェット増殖中 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです (mii)
2018-08-08 23:31:22
お久しぶりです、ねこやまさん!
トリニティ、見てきたんですね。私、結局トリニティは見ませんでした。
アイルランドフェスで、出演者さんがわざわざ来日して代々木公園で踊ってPRしていたので、観に行こうと思わないこともなかったけど…。
やはりラグースと比べてしまうんですよね、きっと。人の好みなので色々ですが私の好きな感じではないな~、と思いながらたぶん見てしまう。
その代わりといってはなんですが、「アルタン」が来日しますよ!なんと私の地元にも来るので驚きです…。
元ラグースのファーガルさん所属のWebanjo3も来日してくれたらなあ。欲は尽きません(笑)
ブログを再開予定です、のんびりペースですが覗いてもらえると喜びます^^
ありがとうございます (ねこやま)
2018-08-11 21:43:52
miiさん、お久しぶりです!
そうなんです、トリニティ。
やはりラグースを求めてしまう私がいました…
本当に来日を切望します
ファーガルさん、あたたかいというか
素敵な方ですよねぇ。

アルタン!近くに来るんですね~!
ケルト市も開催するみたいですし、申し込もうと思います~!教えてくださってありがとうございます(*´-`)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ダンス」カテゴリの最新記事