ねこやまの日記。ピアノと猫と手芸と。

音楽や手芸、猫が登場するブログです。

ボヘミアン・ラプソディー

2018-12-10 10:32:18 | 音楽
映画「ボヘミアン・ラプソディー」を観てきた。

ロビーにこんな仕掛けも。


色々感想を書いても安っぽくなるだけと思いますが
観に行けて本当に良かった。1日経ってもまだ余韻が残ってます。
フレディの偉大さに感激しつつも、ぎゅっとしたくなる映画。
コメント

結婚式からの→アルタンを観てきた。

2018-12-04 18:23:36 | 音楽
土曜日、友人の結婚式。
挙式での、オルガン、トランペット、聖歌隊の生演奏に感動。
すばらしかった!
ふと、知った曲がオルガンで流れ、
あれ?と思ったら武満徹さんの「小さな空」。
オルガンの温かな音色にすごく合っていて、
改めて良い曲だと思いました。幸せ。

オルガンとトランペットのファンファーレで新婦が登場。
あまりに美しくて綺麗で、それはもう感動的。涙腺が開放寸前。
でも、あまりに最初すぎるので泣くのを堪えていたら、
そのあとは幸せオーラを浴びたせいか楽しくなってしまい
泣くタイミングがついに来なかった。あとで涙をぬぐう人たちを見て
素直に泣いておけば良かった!と思ったり。
ああいうのはがまんしないほうがいいのだと、つくづく思う。
素直じゃないな~わたし。
披露宴も素晴らしく。結婚式って良いわ~と幸せに浸りながら帰宅。

そして日曜日。
ブログにコメントをくださる方から教えていただいた
アルタンのコンサートに行く。(感謝!)
久しぶりの練馬文化会館、小ホール。
アルタンはケルティックミュージックのバンド。
フィドル(violin)とボーカル、アコーディオン、ギター、ブズーキの4人編成。

手前のカードは、アルタンからのクリスマスカード。

コンサートの前には、
アルタンとのセッションワークショップが行われていて
本当は参加したかったけど(かなり事前に申し込む方式)、
当日の時間が合わず。
なので、ちょっとだけ見学。
参加者の方々がそれぞれの楽器を持参していて
フィドルのマレードさんを筆頭に
和気あいあいと和やかなワークショップでした。

2階でアイルランド市を開催していたので、買い物。
浅草のアイルランド市の時にもいらしていた
アクセサリー屋さんで、黒猫のピンバッチを買う。

(やはりここでも猫。)

会場に戻ると、
CDの物販さんが、1枚買ったらもう1枚プレゼントという
太っ腹企画を開催していたので、早速購入。
普通はアルタンの新譜を買うべきところなのでしょうが、
アコーディオンのマーティンさんが自分で持ってきたという
彼のCDを購入。曲はオリジナルですか?と物販さんに伺うと
レコーディング年もなにも書いてないけど
自分で曲を書く人なので
たぶんそうだとのことだったので購入を決めました。
正真正銘の直輸入、これを逃したら買えない気がして(笑)

おまけCDは、さんざん悩んだ挙げ句、
フィドル奏者、アイリーン・アイヴァースに決定。

そして開演。
肝心の演奏は当然すごく良くて。
ゆらめくキャンドルの中、熟練の演奏力に没頭しました。
時にゆったりと、時ににぎやかに
これでダンサーがいたら完璧だよな~と
ステージにはいないダンサーを妄想しながら聴く。
マレードさんが、しきりに踊りましょう!と言うのだけど
踊りたいけど踊れないもどかしさを抱えながら聴く。
踊れたらどんなに楽しいだろう。

でもって、マレードさんの歌声がすごく素敵で。
節回しや強弱の付け方は
日本で言うところの民謡だと思うのだけど
真似できない歌い方だと思う。血の中にあるもの。
ずーっと聴いていたい声。

遊佐未森さんがゲスト出演。
初めて生で遊佐さんの声を聴いた。
後から決まったらしい
ハンバートハンバートとアルタンのライブもあるのだけど
絶対良いに違いない。行けないけど(涙)

しばらく2枚のCDを聴く毎日。
マーティンさんのCD、とても良いです。
コメント (2)

浦和岸町公民館、おんがくのひろば

2018-10-05 22:15:16 | 音楽
昨日も少し書きましたが、
10月13日、浦和は岸町公民館で行われます
おんがくのひろば、に
ピアニカで出演させていただきます。
11時から16時まで、色々なおんがくがいっぱい。

お近くの方はぜひお立ち寄りください!(^-^)
チラシです。↓
コメント

結婚パーティー

2018-06-01 15:52:42 | 音楽

5月、高校のときからの友人の結婚パーティーにお呼ばれしまして、その友人に会うのも久しぶりだったわけですが、他にもしばらく会えていなかった友達との再会もあり、すばらしく楽しい1日でした。おめでたいことって、本当に良いです。

それに、幹事さんの計らいで、パーティーの中で2つ上のヴァイオリンの先輩と演奏の機会をいただいて、ここ数年、ヴァイオリンの方と演奏したいとほうぼうで言い回っていた私には、この上ない喜びでした😊

実はむかしから憧れている曲があり、

というか、生きてる間に絶対演奏したいヴァイオリンとピアノのためのソナタがあるのですが、それもこれから演奏できることになり、めちゃくちゃ嬉しいわけです。本当に夢のよう。

結婚パーティーでは、ウェルカムドールに着物を着せる(作る)役までなぜか引き受けてしまい、やったこともなかったので、どうしようかと試行錯誤でしたが、喜んでいただけたようだったのでほっとしました。

いつまでもお幸せに(^-^)

コメント

サロンコンサート@ギャラリーカフェラルゴさん

2018-04-27 09:22:20 | 音楽

4月22日、

4月にしては歴史的な暑さ30度の日曜日、

サロンコンサート無事に終えることができました。

ラルゴさんでは2年ぶり、通算3回目でしたが

いつもすてきな雰囲気の中、演奏させていただけて

心地よく、

何よりお客様に聴いていただけることが

1番の喜びで、励みになります。

 

いつも本番が始まると私は、ああもう終わってしまう…と

1曲1曲がいとおしくて

嬉しくもあり、さみしくもあり。

あっという間に過ぎてしまいます。

 

ラルゴさんはすんごく人気なので、

次回はおそらく2021年かと…(笑)

それまでまた色々吸収して積み重ねたいと思います。

 

ご来場 誠にありがとうございました!!

コメント