ねこやまの日記。ピアノと猫と手芸と。

音楽や手芸、猫が登場するブログです。

ボヘミアン・ラプソディー

2018-12-10 10:32:18 | 音楽
映画「ボヘミアン・ラプソディー」を観てきた。

ロビーにこんな仕掛けも。


色々感想を書いても安っぽくなるだけと思いますが
観に行けて本当に良かった。1日経ってもまだ余韻が残ってます。
バンドってそういうものなんだな~とか、妙に納得したり。
クイーンやフレディの偉大さに感激しつつも、ぎゅっとしたくなる映画。
コメント

結婚式からの→アルタンを観てきた。

2018-12-04 18:23:36 | 音楽
土曜日、友人の結婚式。
挙式での、オルガン、トランペット、聖歌隊の生演奏に感動。
すばらしかった!
ふと、知った曲がオルガンで流れ、
あれ?と思ったら武満徹さんの「小さな空」。
オルガンの温かな音色にすごく合っていて、
改めて良い曲だと思いました。幸せ。

オルガンとトランペットのファンファーレで新婦が登場。
あまりに美しくて綺麗で、それはもう感動的。涙腺が開放寸前。
でも、あまりに最初すぎるので泣くのを堪えていたら、
そのあとは幸せオーラを浴びたせいか楽しくなってしまい
泣くタイミングがついに来なかった。あとで涙をぬぐう人たちを見て
素直に泣いておけば良かった!と思ったり。
ああいうのはがまんしないほうがいいのだと、つくづく思う。
素直じゃないな~わたし。
披露宴も素晴らしく。結婚式って良いわ~と幸せに浸りながら帰宅。

そして日曜日。
ブログにコメントをくださる方から教えていただいた
アルタンのコンサートに行く。(感謝!)
久しぶりの練馬文化会館、小ホール。
アルタンはケルティックミュージックのバンド。
フィドル(violin)とボーカル、アコーディオン、ギター、ブズーキの4人編成。

手前のカードは、アルタンからのクリスマスカード。

コンサートの前には、
アルタンとのセッションワークショップが行われていて
本当は参加したかったけど(かなり事前に申し込む方式)、
当日の時間が合わず。
なので、ちょっとだけ見学。
参加者の方々がそれぞれの楽器を持参していて
フィドルのマレードさんを筆頭に
和気あいあいと和やかなワークショップでした。

2階でアイルランド市を開催していたので、買い物。
浅草のアイルランド市の時にもいらしていた
アクセサリー屋さんで、黒猫のピンバッチを買う。

(やはりここでも猫。)

会場に戻ると、
CDの物販さんが、1枚買ったらもう1枚プレゼントという
太っ腹企画を開催していたので、早速購入。
普通はアルタンの新譜を買うべきところなのでしょうが、
アコーディオンのマーティンさんが自分で持ってきたという
彼のCDを購入。曲はオリジナルですか?と物販さんに伺うと
レコーディング年もなにも書いてないけど
自分で曲を書く人なので
たぶんそうだとのことだったので購入を決めました。
正真正銘の直輸入、これを逃したら買えない気がして(笑)

おまけCDは、さんざん悩んだ挙げ句、
フィドル奏者、アイリーン・アイヴァースに決定。

そして開演。
肝心の演奏は当然すごく良くて。
ゆらめくキャンドルの中、熟練の演奏力に没頭しました。
時にゆったりと、時ににぎやかに
これでダンサーがいたら完璧だよな~と
ステージにはいないダンサーを妄想しながら聴く。
マレードさんが、しきりに踊りましょう!と言うのだけど
踊りたいけど踊れないもどかしさを抱えながら聴く。
踊れたらどんなに楽しいだろう。

でもって、マレードさんの歌声がすごく素敵で。
節回しや強弱の付け方は
日本で言うところの民謡だと思うのだけど
真似できない歌い方だと思う。血の中にあるもの。
ずーっと聴いていたい声。

遊佐未森さんがゲスト出演。
初めて生で遊佐さんの声を聴いた。
後から決まったらしい
ハンバートハンバートとアルタンのライブもあるのだけど
絶対良いに違いない。行けないけど(涙)

しばらく2枚のCDを聴く毎日。
マーティンさんのCD、とても良いです。
コメント (2)

冬のあしおと展、最終日。

2018-11-19 09:42:57 | 手作り
5日から開催の冬のあしおと展も、本日最終日。

10月から準備し始め、
毎日数時間しか作業できない中、
どうにかこうにか間に合った!という感じで。
会期中も毎日製作していたので、
もはや完全燃焼です。

しかし、毎日製作するのは初めてだったわけで
最後のほうはかなり段取り良く進められて
気持ち的にとても楽になったので
何でも毎日やると変わってくるのだなー、というのが収穫でした。

たくさんのお客様や、作家さんにもお会いでき、
自分の好きなこと、不得意なことを認識したり。

次の目標につながる、
とても良い機会をいただきました😺
ありがとうございました。


コメント

流行語ねぇ。

2018-11-13 17:51:37 | 手作り
今年の漢字、と流行語は
そろそろやめてもいいんじゃないかと思ったりしますが、
私の中の今年の流行語は
「筋肉は裏切らない!」「限界まで追い込みきります!」です。
ほんと、すごく刺さるわ~。

さて。

手作り市、冬のあしおと展も折り返し。
気がつけば少しずつ寒くなってきて
まさに冬のあしおとが…

明日は定休日、
木曜日からまた色々と再販できる予定です。


みつばはエリザベス生活にも慣れてきました。
(顎下を掻きすぎて流血→ようやく産毛が生えてきた→
エリザベス取りたいけど、相変わらず掻くのをどうにかしたい)
コメント

ポットマット。

2018-11-12 21:54:25 | 手作り
ありがたいことですが、
うでカバーが、作れば作っただけ出てしまい
売り切れに…。
布にも限りがあり、
同じ布で何個も作れなくて
今は違う柄で制作中なのですが
つくづく布とは一期一会だなぁと…

すごく気に入っている布があるのですが
チェックや水玉みたいな定番と違い、
常に供給されないので、
今やどこをどう探しても出会えないのです。

というわけで、
うでカバーはちょっとペースを落として
かわりにポットマットを作りました。

急須やポットをテーブルに置くとき、
テーブルも熱さから守れるし、中身の保温にも一役かいます。


今日はこの3種類を。
ウールやリネンの組み合わせで、裏はワッフル地です。

コメント

糸山ネコと申します。

2018-11-09 23:18:11 | 手作り
手作り市、盛況です(^-^)

ポシェットよりも、うでカバーがお嫁に出ていきます。(あれ?)

遅ればせながら、注文していたものがポストに届きました。
オリジナルのスタンプ!
シャチハタさんの商品で、本体を購入後、
イラストを描いて送ると
印面を送ってくれるという優れもの。

で。

今回、手作り市に参加するにあたり
思いがけず「名前」を考えてもらったので
せっかくならそのスタンプを作ろうと思ったわけです。

チラシのイラストも描いてくれた友人が
こちらも描いてくれました。感謝です!!



すんごく気に入ってます。
コメント

手作り市、始まりました。

2018-11-05 13:40:05 | 体験
本日から開催しております、
手作り市 冬のあしおと展。

お店の中はこのような感じです(^-^)


私の所はこのような感じで


ねこポシェットの他、
お子さん用エプロン、冬の季節、
長い袖をまくることなく、楽々洗い物ができる
ショート丈うでカバー、
ウール素材のリボンブローチを制作しました。



他にも、リースやパッチワーク、編み物、かごなど
素敵な作家さんの作品が並んでいます。

今朝もたくさんお客様がいらしてくださって
新しい出会いにわくわくしています。

19日までの開催です。
コメント

手作り市 冬のあしおと展 ねこポシェット出ます。

2018-10-17 14:41:53 | 手作り
先日の浦和でのピアニカ、おかげさまで楽しませていただきました
ありがとうございました(^-^)

さて、

今度は手作り市です。

雑貨店 種舞う窓さんにて
手作り市、冬のあしおと展に参加させていただく運びとなりました。

ねこポシェットも出る予定です。
作品が、
どなたかのお気に入りになれたら嬉しく思います。
コメント

浦和岸町公民館、おんがくのひろば

2018-10-05 22:15:16 | 音楽
昨日も少し書きましたが、
10月13日、浦和は岸町公民館で行われます
おんがくのひろば、に
ピアニカで出演させていただきます。
11時から16時まで、色々なおんがくがいっぱい。

お近くの方はぜひお立ち寄りください!(^-^)
チラシです。↓
コメント

ピアノとピアニカとミシンと。

2018-10-04 22:17:43 | 日記
ああ、もう10月だなんて信じられない。
今年は春から色々な体験をさせていただいてきました。

5月からとある施設で月1で歌ボランティアのピアノを
担当させていただいていて。
歌詞カードなんてなくても、皆さんが知っている歌は
歌えてしまうし、歌のあとには血行が良くなるし、
何よりいつも楽しみにしていてくださことが
恐縮かつ、すごく嬉しかったり。
帰りに、頑張ってね、とか
お元気でね、なんて言って握手なんてしてくださるものだから
こちらが元気をいただいてしまっていますが、
音楽の力を改めて歌を通じて感じ、
なんだか毎回心がほわっとします。

それからviolinとのアンサンブル。
こちらも月1の合わせがすごく楽しみ。
とある工房におじゃまして、
弓の張り替えを見せていただいた時もありました。
(すごく嬉しい楽しい時間でした。)
violinという楽器の奥深さを知るにつけ、
リスペクトしかないですし、
さまざまな曲に触れるにつけ、
その魅力にはまっています。

そして、来週末はピアニカ。
浦和の公民館での文化祭に出させていただきます。
ピアニカは、大好きな楽器なので、一人で吹いていましたが
いつか何かできたらなと思っていたので、
お誘いいただいて夢のようです!
幼稚園から使っているピアニカに
頑張ってもらいます(笑)


そして11月あたまからは、
いよいよ、猫ポシェットを筆頭に
雑貨店での手作り展に置かせていただくことに。
初めてのことで、
せっかく成長するチャンスをいただいているので
こちらも前向きに頑張ります。

12月は発表会だし、アイリッシュミュージックのコンサートに行く予定だし
風邪だけはひかないように気を付けて
駆け抜けたいと思います。
ぴゅ~。


首輪はダメなのに、くだものネットはなぜかすき。

コメント (2)