のんびり茶店

のんびりやの開く茶店(ちゃみせ)で
お茶でもどうぞ
日常のことを書いています
一緒にお話できればうれしいです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

病院通い

2012-03-23 23:24:32 | 病気
またまたご無沙汰してしまいました。ごめんなさい

実は、唐突なのですが、
ただいま整骨院に通う日々であります
なぜこうなったかというと…少し前から足裏が痛くて、おかしいなと思っていました。
とりあえず整形外科で診てもらったのですが、レントゲンを撮っただけで、治療もなく、湿布薬を出され、それで終わってしまいました。
でも痛みは消えませんし、次は靴の中敷きの相談をするために整骨院を訪ねました。
そうすると、
骨格からくる身体の歪み、足首などの関節の歪み、足の筋力の衰え、…悪いところが出てくる出てくる…
そして肝心の足裏の傷みは、足の骨のアーチが崩れたためということでした。

人間の足には3つのアーチがあり、私はそのうち2つ(前&内側)が崩れているということでした。
 
そして本来なら分厚い筋肉がついている足裏なのに、薄っぺらな筋肉しかなく、そのために崩れた骨があたって傷みが出ていました。(ぎゃおー

その日からリハビリと筋トレが日課になり、病院へもできるだけ通うことにしています。
足裏の傷みは消え、作っていただいた靴の中敷きで、歩くことはできるようになりましたが、まだ遠出は怖くて出掛けられません。

崩れたアーチはトレーニング次第で復活し、足裏の筋肉も正しい筋トレでついてくるはずと言われていますが、
通い出して1か月、まだまだ目に見える進展はありません。
が、放置すれば足首や膝を痛めて、下手すれば車椅子生活だよと先生に脅され、半泣き状態でリハビリを頑張っております。
どこへ行くにも車を使っていたのをやめて、お天気が良ければなるべく歩いたりもしています。

普段足を意識して歩くことなんか無かったのですが、いったん不自由な生活になってしまうと、健康てとても大切なものだとつくづく思う毎日です。

コメント (3)

サンマルクカフェ

2012-02-13 15:45:14 | 食事
最近のお気に入り
【サンマルクカフェ】のサンドウィッチ&カフェラテ


甘いものが食べたいときは、これを

「チョコクロ」(チョコレートが入ったクロワッサン)

ベーカリーレストラン【サンマルク】が母体なので、やはりパン類がとても美味しいです。
そして、いつも行くカフェはお隣が本屋さん(中でつながっている)なので、休憩後にまた本を探しにぶらりと立ち寄ったり…

日曜の午前中の大好きな時間です。



コメント (3)

お土産(関西編)

2012-02-12 14:16:13 | お菓子
関西から持ち帰ったお土産です。


 
左 「阿闍梨餅」(京都《満月》)
右 「千寿せんべい」(京都《鼓月》)

「阿闍梨餅」は比叡山で修業するお坊さん(阿闍梨)がかぶる編み笠に似せた形の餅菓子。
もち米を使った皮の中にあっさり味の小豆あんが入っています。
見た目は普通の和菓子なのですが、もちもちした生地と甘くない小豆で本当に美味しいです。
生地がすぐに固くなってしまうので早めに食べるのがおすすめ。

「千寿せんべい」せんべいという名前ですが、そのイメージではなく、洋風のお菓子。
波模様になっているクッキー生地の間にシュガークリームをはさんでいます。
今回は新作のストロベリー紅茶味のクリーム入りというのも買ってきました。

他には

(HPよりお借りしました)
「ふくみ天平」(滋賀《たねや》)新春特別(紅白)バージョンも買ってきました。
最中の皮と中のあんが別々に包装され、食べる直前に自分でセットして最中を作ります。
あんの中の求肥がもちっとしていて、そしてサクサクの最中がすごく美味しいです。

この3つは自分の中でも定番中の定番お土産です。
「阿闍梨餅」は全国的にも有名なので、購入する場所によっては行列ができているそうです。


コメント

お雑煮の思い出

2012-01-27 17:01:46 | 食事
なんだか体調が悪いなあと思っていましたら、鬼の攪乱と申しますか、風邪をひいてしまいまして…
仕事はなんとかやりながらあとはひたすら寝ていました。

今ではすっかり完治したのですが、世の中、インフルエンザが猛威を奮っているようです。
予防接種を受けた生徒も(たぶん他の型の)インフルエンザに罹ってしまったようで…。
みなさま、お気をつけてくださいませ

食欲のある方はがっつりこんな物でも食べて、元気を出してください。

京都に本店がある《かつくら》の旬野菜の生湯葉コロッケと海老カツ膳+白味噌仕立ての味噌汁

《かつくら》はコレステロール0の油を使っていますので、あっさりとした揚げ物です。
そして壺に入ったお漬物が美味しく、これだけでごはんが食べられます。(お漬物は通販で買えます)

白味噌汁といえば…、私の実家のお雑煮も「白味噌雑煮」です。
大根、里芋、お餅、白味噌で見た目真っ白です。上に糸のように細い花かつおを乗せて食べます。
私が子供の頃は里芋のかわりに「八頭(やつがしら)」というお椀いっぱいになる芋が入り、
食の細かった(過去)私には「食べても食べても減らない巨大芋」という感じで、「残しちゃいけない」家訓もあり、地獄のお雑煮でした。

これが「八頭」これ1個でお椀が埋まる ウルトラQ(古っ)とかに出てきそうな怪獣系

さすがに今はこれを入れようと母も思わないらしいです。ほっ
これを食べ続けている関西のご家庭もあるのでしょうね。

夫の実家は「白味噌雑煮」ではないので、夫実家で迎えるお正月では、実家のお雑煮が恋しかったり…
していた若い頃でした。


コメント

さだまさしカウントダウン・コンサート その2

2012-01-14 18:08:29 | 音楽
「春爛漫」を歌って、アナウンスが入り、
「この次はNHK年の初めはさだまさしです」…でコンサート終了~
さださんも「今まで3903回コンサートやってきて、こんな(間の抜けた)終わり方したの初めて(笑)」

会場セッティングの様子 画伯の描かれたホワイトボードの「松」が(遠くに)見えます。

そして0:20頃から「生さだ」スタート
さださん、放送作家の方、音声担当の方、三人ともビシッとかっこ良くスーツ姿で登場されました。
さださんはコンサートよりこちらの方が盛装されてました
コンサートの興奮そのまま引き継がれ、ペンライトは振るわ、歓声があがるわでまたまたハイテンション気味の会場
途中、ゲストのフリーアナウンサー角淳一さんが登場し、大笑いさせてもらい、
後半では、指揮者の佐渡裕さんも弦楽アンサンブルを率いて登場されました。
秋の「さど×まさし音楽会」のときのリベンジに来られ、さださんと二人でまたまた「案山子」を。
「さど×まさし」はテレビで観たのですが、生でもう一度再演を聴けるなんて…本当にうれしかったです。
途中、さださんが2曲歌われ、約2時間があっという間に終わりました。

最後にアンコールとして「いのちの理由」を歌われました。
「これ歌うから頼むから帰ってね」とお願い付きで(笑)
いのちの理由 (さど☆まさし 題名のある音楽会)

(これは例の音楽会の映像です)
テレビなどでもうさんざん聴いていたのですが、たぶん私は生で聴くのが初めてで…
すごくすごく感動してしまいました。

コンサートが21時過ぎに始まり、終了が朝3時とどっぷりさださんの歌とトークに浸らせていただきました。
本当に幸せな6時間でした。

今年はさださんが60歳という節目の年で、また数か月後にバースデイコンサートがあります。
6時間の長丁場のコンサートをされる体力があり、まだまだお元気でいらっしゃるかとは思うのですが
昨年のたびたびの被災地訪問やコンサートなどで駆け回り、新曲も作られ、本当にすごい人です。
いつまでも元気で私たちファンを楽しませてくださいと祈るような気持ちです。

帰りはなんとか電車を乗り継ぎ、無事に6時前に家にたどり着きました。

自宅で録画していた「年のはじめは…」を観ました。
スーツのお姿やいろいろなハガキ、そして会場の様子などはそのとき初めて観ました。
二度楽しめて、う~ん、満足♪


コメント

さだまさしカウントダウン・コンサート その1

2012-01-13 18:36:23 | 音楽
新年あけましておめでとうございます
昨年はいろいろお世話になりありがとうございました
本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます

…年が明けて早半月…が過ぎ去ってしまいました。
相変わらずのぐだぐだで、申し訳ございません

年末は実家(関西)へ帰省しておりました。

そして、大晦日は、こちらへ♪

さだまさしさんのカウントダウン・コンサートです。初のin大阪です。
今回の帰省の第一目的デス。 カウントダウンは私も初参戦です。



中央体育館になんと8800人!を集めてのコンサートになりました。
さださんが盛り上げ、関西人がそれに乗っかって…前半からすごいハイテンション
有名どころの「精霊流し」や「秋桜」、そしてさださんの大好きなハワイで作られた歌など前半で8曲
後半は少ししっとり系から入り、カウントダウンへと盛り上がっていきました。
途中、ヴァイオリンの演奏も聴かせていただきました。
初演2曲を含む後半8曲
そしてカウントダウン前に「大晦日(おおつごもり)」
(レックさんにお借りしました)
いただいたペンライトを全員で振って歌いました。とても綺麗でしょ?
さださん曰く「こっちから見てると、とっても贅沢な気分♪」

そしてカウントダウン後、
「春爛漫」をみんなでノリノリで合唱

ここでいったんコンサートが終了なのですが…(ここまで3時間経過)

この後、NHK「年のはじめはさだまさし」の生放送が…

続く


コメント

ル・パティシエ・ヨコヤマ

2011-12-28 12:34:54 | お菓子
毎度のことながらまた日付に追いついていない日記です。

クリスマスの前にお使いもの購入として何度か通った「ル・パティシエ・ヨコヤマ
 
エントランス サンタクロースとツリー
 
可愛くクリスマスのラッピングがされた焼菓子コーナー そして飾られているムーミンの絵

たぶん以前にもここのケーキに関する日記を書いています。
TVチャンピオン洋菓子王、殿堂入りされているパティシエがオーナーのこのお店は本当に何を食べても美味しい♪です。
いつ来てもお店は人がいっぱいです。

 
牧場のプリン/岩シュー(シュークリーム)
 
谷津(千葉で有名な干潟)のたまご(マドレーヌに近いかな)/フルーツパウンドケーキ
 
ロールケーキ/アップルパイ

どれもおすすめです。ベスト1を選べない…
カスタードクリームにはバニラビーンズがふんだんに入り、でも甘さ控えめで優しいお味
アップルパイは生地だけでもすごく美味しい

明日、帰省土産用にまた買いに出掛けようと思います。
うーん どれにしようかなあ

そしてこちらはディズニーリゾートに行った娘からのお土産です。

クリスマス限定のシェニール織タオルハンカチとダッフィーのストラップ
とっても可愛らしいです。

さてクリスマスも終わり、いよいよ明日、田舎へ帰省いたします。
今年一年、いろいろお世話になり、ありがとうございました。
自己満足のつまらない日記をお読みくださって、本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
みなさま、お身体にはお気をつけて、良いお年をお迎えくださいませ。
来年もなにとぞよろしくお願い申し上げます


コメント (2)

香港土産

2011-12-26 10:41:33 | 香港・マカオ旅行
香港で買ってきたもの

食料編

先日アップした食料品とPop-panというネギ入りクラッカー これがとても美味しかった♪(日本でも売られているようですがやはりお高い) 小さなバージョン、カレー味などもありました。
鉄観音茶のティーバッグを猫飼っている人にあげたのですが、その猫ちゃんがティーバッグに毎回すり寄っていくらしく…ひょっとしてのまたたび入り疑惑が…めちゃくちゃ安かったから?…うーーん、謎の鉄観音茶です(笑)
今度、実家の猫で試してみようかな…
ここにはありませんが、肉厚で大きめの干海老も買ってきました。

雑貨編

ハンカチを持ち歩く習慣のない香港人必須アイテム「Tempo」 厚手の紙ナプキンのようなものです。 何度か使って使い捨てするものらしいです。においつき、絵柄入りなどいろいろあり、小さなものだと1パック1HKドル(10円)ほど

生徒用のお土産にそのディズニーバージョン、そしてグリコのマンゴー味コロンを。
コロンは他にココナッツ味、エッグタルト味などがありましたが、エッグタルト(1個しかなく)は娘に譲り、マンゴー味で。

香港国際空港に「香港ディズニーランド」お土産店があり、そこで購入しました。こちらも生徒配布用
今年はディズニーランド5周年だったので、記念グッズが多く売られていました。
遊びに行かれた同じツアーの方に伺うと「パークの規模がかなり小さかった」ということでした。

自分用にはこちら

DFSで買ったロクシタンのオーデトワレとジャスミンのハンドクリーム、ランコムの口紅、そしてHKドル消費のために買ったレスポートサックのショルダー「プーフ」(当時新作のキルティング模様)
円高効果で日本で購入する70%~50%ぐらいでした。(化粧品などはかなりお買い得だったかも。でもロクシタンは結構強気)

やはり食べ物系は本当にお安いので、うれしく買い込んでしまいました。
まだまだ中華デザートのレトルトパックなども買いたかったのですが、スーツケースに入らず断念。
これから行かれる方、ぜひスーパーマーケット「恵康(ウェルカム)」でお土産探しをしてください。
調味料やお菓子など豊富に揃い、おすすめです。そして必ずエコバッグをお忘れなく。レジ袋は有料でお高いです。

長い間、香港旅行記をお読みくださり、ありがとうございました
今回ですべて終了になります。(年内に書ききれて良かったです。)
おかしな季節感の日記でごめんなさい。
でも来年早々にまたずれた季節の旅行記を書く予定です。申し訳ありません。


コメント

香港(4日め)帰国

2011-12-25 13:09:28 | 香港・マカオ旅行
長らく旅行記におつきあいくださり、本当にありがとうございました

香港国際空港ターミナルから見た風景

またまたキャセイパシフィックで帰国します。

持ち込みの「奇華餅家」の黒胡麻カステラとジュース

「奇華餅家」は有名なお菓子屋さんで、香港各地に支店があります お菓子屋、パン屋、ケーキ屋はすべて「餅店(餅家)」という名前がついています。パンダクッキーやパイナップルクッキーなどをお土産に購入する人が多いです。
他に

胡桃のパウンドケーキも購入 1個5HKドル(50円)ほどです。


機内食 またまた肉系 鶏と野菜のあんかけ飯(のようなもの) やはりごはん、麺、パンの炭水化物攻撃でした。
デザートのハーゲンダッツがとても美味しかった♪です。

疲れ果て、ごはん以外は眠りたおしている状態で、あっという間に成田へ戻って来ました。

英語が話せず×、買い物などでも困った場面がありましたが、おばちゃんパワーでなんとかすり抜け、
トラブルはほとんどなく無事に帰って来ました。
近くてもやはり文化はかなり違う国…いろいろ面喰ったり、面白いこともたくさんありました。

ペニンシュラホテルで使っている食器のアウトレットの倉庫、マンゴーデザートのお店、もっといろいろな飲茶のお店にも行きたかったです。
昼間にフェリーでビクトリア・ベイを遊覧したかったです。
心残りは少しありますが、また行ける日があれば実現させたいと思います。

次は、香港で買ってきたものをご紹介いたします。


コメント (2)

香港(4日め)あれこれ

2011-12-24 14:03:05 | 香港・マカオ旅行
帰国記事の前に、香港のあれこれを。


市内を走るトラムとバス
香港は土地が狭いのに人が多く、一度に大量の人を運べる乗り物が数多くあります。
トラムやバスは二階建て。車両は細く作られており、すれ違うときは対向車の人と手をつなげそうな距離で走ります。
そして、道も狭いので、観光バスなどは道の真ん中で止まり、人を降ろしたりもします。(結構怖い
また人間も当たり前のように信号を守らない…車が来なければみんな普通に横断していきます

行ったとき、亜熱帯地方の香港は日本の真夏という気温でした。毎日32℃から33℃ そして湿度は90から100%
でも建物や乗り物の中はエアコンでぎんぎんに冷やされており、外から中に入った瞬間はひやーっと快適そのものでした。
(今の節電日本だと考えられないぐらいの室内温度です)
香港に真夏に行かれる方は、外では帽子や日傘などのUVグッズ、室内用には長袖の上着を絶対に持ってらしてくださいね。

香港のお店の写真も少し撮ってきました。

漢方ドリンクやフードのスタンド 茶葉蚕は煮卵 鶏蚕仔、格仔餅は小麦粉で作ったカステラやワッフルのようなもの
たぶんファーストフードのようなお店かなと思います。

ペットケースなどを売っているお店の看板猫 香港では看板猫がたくさんいました。ペットショップも犬より猫が多かったです。

コンビニ セブンイレブンやローソンなどがありました。日本のお菓子、日用品などよく見慣れたものも販売されていました。
水のペットボトル(エビアンなど)は日本と同じぐらいの価格でした。(香港製のはとても安いですが)


暑苦しい記事を書いていますが、本日はクリスマス・イブ
北日本や新潟、そして日本海側などではホワイト・クリスマスですね。
今日はクリスマス・パーティのおうちも多いのでは…
私も1か月前に買って冷凍しておいた「北海道ルタオのチーズケーキ」を解凍し始めました。

Happy X’mas


コメント