猫とおかちゃと月光仮面    のんびりふんわり自然農

~田舎でのんびり自給生活…のはずが
    無農薬、無化学肥料の自然農。猫の手借りたい時もある~

間引かれるもの

2020年10月22日 | 大根

 

元気で大きい作物を育てるために、間引きは必要。

そう言われるけど、

私は苦手やねんなあ、間引き。

枝豆や小豆、一カ所に3粒ずつ蒔いて、3粒発芽したら3粒とも育ててまう。

 

けど、さすがに大根はなあ‥‥。

ほんなら最初から種間広うに蒔いといたらええやないか、てなもんかもしれんけど、

鳥獣害その他諸々の事情で、まばらにしか育たんこともある。

ある程度間引き覚悟で蒔いとかんとねえ。

 

幸か不幸か今年、大根はすくすく育ってくれてる。

太りかけてきた根ぇが、ぎちぎち押しくらまんじゅうしてる箇所もある。

仕方ない、何回かに分けて間引き。

 

間引き菜はまず、よう洗ろうて、根ぇと葉ぁに分ける。

 

今回は量が多いから、葉ぁはゆがいて干し葉にする。

根ぇは毎日の味噌汁用に、生のまま残す。

 

大きなざるにずらりと並んだ大根葉さんたち。

うまいこと乾いてくれるやろか。

 

それからしばらく後、多分最後になるやろう間引き。

キムチにしてみた。

こないだ栗くれはった人へのお返し分も用意。

 

立派な大根になる道半ばで間引かれるおちびさんたち、

あんたたちの命、しっかりおいしういただきますから。

ごめんね、けどありがとうね。

 


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャリー事情 (2) | トップ | 天然酵母作り »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大根」カテゴリの最新記事