猫友日めくりカレンダー

みんなで作る365日

にゃんこのいい表情を撮ろう!lesson2

2008-03-30 | 写真撮影



もうすぐ正式なカレンダー写真を送っていただくことになるのですが(ごめんなさい。部数のことで手一杯でだいぶん予定より遅れていますが)今からでも間に合う、我らがスタッフのボス、tszkさんの【にゃんこのいい表情を撮ろう講座】のlesson2です(^o^)

少しでも、かわいいにゃんこたちを、よりかわいく撮るヒントになれば嬉しいです。

以下、tszkさんのファラオたちの日常より、抜粋文です。
************************************************

私なりのコツ第2段です。

猫写真に限らず動物撮るなら、一番表情がある部分にピントを合わせたいもの。
そこはどこかというと、もちろん目です。
目にビシッとピントが合ってると、なんとも表情がいきいきしてきますよね。

では、具体的にどうやるのか?
それは簡単です。
一眼レフなら、フォーカスポイントをピントを合わせたい位置(この場合は目)に合わせて、シャッターボタンを半押しにすると、ピタッと合ってくれます。
コンパクトでも一緒ですね。
たいていのカメラではフォーカスポイントは四角い枠として液晶画面やファインダーに表示されるので、それを合わせてあげればOK!

そのまま撮ったのでは構図が気に入らない。そんな時もあるはず。
目にを真中に合わせると、たいていはどこかが画面からはみ出しちゃうもの。
そんな時も半押し。
半押ししたままカメラを動かして気に入った構図にしてあげる。
これで、目にビシッとピントが合った上で、構図を綺麗にまとめることが出来ます。

「コツは半押し。」です。

もちろんいつでも目に合わせなきゃいけないって言ってるんじゃないのでご注意を。
だって、鼻先を主題にしたいのに目にピントが行ってたら変だもんね。

ちなみに、目にピントを合わせると綺麗に見えるというのは、他の動物、鳥、昆虫、なんでも一緒です。(人間も含みます)

************************************************
うう~ん。わかっているつもりでも、なかなかうまく行かないですよねぇ。
周りの風景やにゃんこの仕草に気を取られて、ついつい全体を撮してしまいがちですよね。
撮したいモノ、撮したいポイントをしっかり考えて、にゃこちゃんたちと向き合うことは、とても大事なことではないでしょうか?

次回は、【邪魔な背景(窓辺限定)どうしよう?という時のコツ】をお送りします。必見ですぞ!
お楽しみに~♪

最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい表情だにゃあ (スタッフ*いちねこ*)
2008-04-01 20:01:50
セテぃちゃん、いい表情でちね~。

白くて丸い、前あんよが
猫バカには、たまりません~
むはむは。