ねこてん~全ての猫は天使である~

東京都港区青山&ビックサイト周辺にて地域猫活動を行っているボランティア

東京都ペット殺処分ゼロ達成

2019-04-08 22:10:03 | 殺処分され続ける命のこと


2018年度 東京都での犬と猫の殺処分0になりました。
私としては素直に嬉しいかな。

人口が(飼育頭数も)ダントツ多く、生体販売店も ひしめき合っている...絶対絶命無理ゲーだと思っていましたから。

一年前倒しで小池都知事は、公約達成となります。
他にもゼロを目標に掲げていますが、殺処分が一番乗りだそう。
果たして、継続はできるでしょうか?



環境省がゼロを底上げすべく、殺処分のカウント方法を変更してしまいました。
「譲渡に不向きな個体」は殺処分しても数に含めません。

負傷や衰弱で引き取り後に死亡、あるいは安楽殺を含む処分となったのが360頭。
これを減らして2桁代にしていきたいですね。

東京の場合は、おそらく9割以上が猫だと思われます。
そして猫は凶暴といっても、人間を死傷させる程ではないため、離乳前の自立不可能な子猫が、相当な割合を占めているでしょう。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
処分せざるを得ない命を生まないため
ご理解の程を宜しくお願い致します
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
● 子猫を見かけたら母猫へ不妊手術を!
● 近隣や町内会、または愛護団体へ相談して下さい。
※「お母さん猫の手術について」に搾って考えて下さい。
赤ちゃん猫カワイソウ、餌やりヒドイなど話を広げると収集つかなくなりがち。
母さん野良猫 Q&A



東京都では説諭による引き取り拒否、また登録団体への移動はしています。
■ ねりまねこ さんブログから
東京都・殺処分ゼロ達成!…だけど

東京都は地域猫を推奨しています。
だから保護団体も3桁保有(100~150)が2~3箇所かな、こちらも頭数は減少傾向にあると思われます。
江戸っ子的には、広島の野犬4桁収容とか鎖国レベル。

また2年前より、ボランティア間では「遺棄と多頭飼育崩壊に要注意」と周知徹底されていました。

対策としては、地域猫活動を推進しながら、住民主導で人と動物の共生を目指していくこと。
都民の皆さま全員の協力を得て、殺処分ゼロをキープしていきたい!

多頭飼育崩壊や遺棄虐待は、地域の問題として捉え、情報を共有し、行政機関や愛護団体と連携して解決していければと思っています。
室内飼い 啓発ポスター集
不妊去勢手術 啓発ポスター集
終生飼育 啓発ポスター集



犬に関して東京は、ハードルが高いと思います。
今や「ペットは家族」ですので、 室内飼いが当たり前です。

屋外でツナギっぱなしとかは論外。
セントバーナードだろうがドーベルマンだろうが一緒に暮らし過ごします。

故に、ピースワンコの保護犬や西日本から野犬成犬を迎えるのは お薦めしません。
殺処分ゼロまでには、無数の犠牲を払っています。
一時の感情で、安易に越境譲渡をしないように お願い致します m(*_ _)m

~関連記事~
どうして東京に野犬はいないのか?
ピースワンコの越境譲渡という火の粉

【 ねこてん 公式HP 】

にほんブログ村 猫ブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« しっぽの声4/虐待厳罰化の... | トップ | 三味線は猫皮使用って本当? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

殺処分され続ける命のこと」カテゴリの最新記事