「北極星に願いをこめて」 (右脳のひらめき)

I'm your polar star in the journey of life.

スピリチュアルを極めると、エロにたどり着く理由。法悦について

2015年09月29日 21時56分20秒 | 銀の風(霊能力・霊視・念力・霊聴・透視)
法悦☆ホリデイ ~解脱なんて知らねえよ~ (フルール文庫 ブルーライン)
カドカワさん、内容選ばない選ばない。笑。
KADOKAWA / メディアファクトリー

こんにちは。

 

ひとには、悩みがあって、その悩みが解決すると次の悩みが出てきます。

汲めど尽きせぬ泉なのですわ。

スピリチュアルを極めると、大体、信者や教祖との関係の中に、性的悩みが出てきます。良くある表現ですが、法悦と言う言葉があります。

一心不乱に祈りすぎて祈りすぎて、法の理の真理の中に、悦楽を見出す事があります。根が真面目で熱心であればあるほど、法悦にかかりやすいでしょう。

法悦とはこんなものです。

  1.  仏の教えを聞き、それを信じることによって心にわく喜び。法喜。
  1.  うっとりとするような喜び。エクスタシー。「―にひたる」(goo辞書より)

 

法喜を通り越して、エクスタシーに走っちゃうんですね。

流石に性欲は、3大疾病、いえ、3大欲求のホームラン王です。

知識の泉に虜になる側も、この知識を得る事で、エクスタシーを得るんです。四六時中、馬鹿のように研究している研究者も、お固いのは、あそこで、意外と、その固さのリリースをどう処理するかで、人生が廃人になるかどうかが決まります。

 

それで、性的な悩みは、幼少期の育てられ方次第で、自身を苦しめる材料となりえます。生育環境が複雑で、ノーマルからゲイに、懲罰的に走るひともいたり、懲罰的に不特定多数とのSEXを繰り返すひともいます。安定感のあるゲイは、ここに含まれません。

懲罰的が、心をひどく悩ませるんですよ。

恋愛依存症ではない限り、SEXは基本的に、賢者タイムが訪れて、こんなオナニーをしてしまった自分に嫌気がさすひともいたり、念入りなアブノーマルに更に突っ込むひともいます。

やっちゃって、悩む人続出です。性的嗜好も、生きてる人から屍体まで、動物も含まれるという、守備範囲無駄に広すぎなのが、人間です。

基本的に、同じ思想を持つ人間同士では、必ず、恋心が芽生えてきます。清らかな関係であればある程、実は燃え上がり、一線を越える時のワクワク感が高揚します。清らかな期間を長く続けた後のただれた性関係は、当人の思考を麻痺させます。

 

相手がどれだけ、自分を欲するのか、その上昇曲線の最高潮に性関係を持ってくると、女性や依存症の高い男性は、ストーカーになる程、のめり込みます。設定が報われない2人とか、共通の敵や、思想なんかも、非常に有効です。追ってこられると逃げるのも効果的です。

 

罪悪感、いいオカズです。

 

同じ志の同志に対する信頼度は、同じ思想の中で語り合う内に、強化されていきます。

同じ宗教団体、同じPTA、同じ自治体、同じ職場、自身が弱ければ弱い程、法悦に浸るのです。

 

時々、思想には行き違いがあるので、少しのズレもない2人にはならないんですね。

まぁ、思想が同じなだけで、男の持ち物と女の持ち物とが、相性がいいわけではないですからね。

必然と、不満も出ますし、思想家の男は、ホストと違うのは、相手に母性を求めてSEXをするので、決して、女を悦ばせるテクニックを磨こうとはしませんが、女性は、相手に受け入れられたくて、床上手に至るケースもあるので、ホスト相手とは、わけが違います。

それを、お姫様扱いしてくれて、尽くすSEXは、男には正直支配欲しか満たせないので、飽きやすいです。

故に、女性はそうなると、教祖に相手を求めて止まず、教祖は、布教の一環ですから、女性の満足のいくステータスと、SEXを与えます。

でも、教祖で飽き足らなくなると、女性は神と交わる幻想を抱き、法悦に身を悶えるんでしょう。

 

あと、法悦の解釈には、エロではないものもあります。

統合失調症が、神降臨とした時の恍惚とした表情も、カウントされるようです。

 

ところで、あまり、ゼウス神に法悦する方が少ないのは、ゼウスがあまりに俗物過ぎるからでしょうか。

女性の好みはいつも、目的にストイックな人を好みます。真理に向けてストイックであればある程、女性に好まれやすいです。

顔面偏差値が異様に高すぎて、女性不信になる男の方もいる中で、そういう方が、ストイックに道を歩いて行くのに際して、キャーキャー騒がれるのも、まぁ、世の常ではございます。

 

ちなみに、わたしは、神と交わる妄想を抱いたことがないのは、恐らく彼らが、中性であると視ているからなんでしょう。でも、実は、

それは案外、わたしの願望、だったりしてね。

 

 

やっぱり、エロライターか。涙。

Comment   この記事についてブログを書く
« お題 今の10代が知らないと思... | TOP | 鬼祓い厄祓い その101 ~ひど... »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 銀の風(霊能力・霊視・念力・霊聴・透視)