ねこさわの備忘録

電車、車、カメラ、旅行、ねこetcといった趣味の「穀潰し男」の日々を綴った備忘録です。果たしていつまで続くか…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

悲しい…北海道3大夜行の終焉

 | でんしゃ


3月の行った「ブルトレ大幅削減」も記憶に新しいところに、
今度もまた悲しいリリースが…

「道内夜行特急運転終了のお知らせ」

愛してやまなく、且つ北海道への旅では「宿代わり」に活用していた、
道内3大夜行「まりも」「利尻」「オホーツク9,10号」がついに完全廃止に…

利尻、オホーツクが一昨年季節列車化され、去年はまりもまでもが季節化…
思い立ったらすぐ乗れなくなり寂しいなぁ…と思っていたところにこのリリース…

しかし「利用者の減少のため」とあるようにワタクシめが乗ったときもいつもガラガラ、、、だいだい「座席」を利用していたのですが最近は自分の齢も考え「寝台」利用していました。
寝台券も車内でいつも買っていたほどガラガラ…
もちろんいつも下段で下車時に使われてない浴衣、リネン類が沢山寝台に残っているのも目につきました。
そして使用されている14系寝台車の老朽化も…


閑散期の稚内に到着。
下車してすぐなのにもうお客さんが総て降りてしまって無人のホーム。

宗谷本線最北端、抜海~南稚内間で見られた「朝日を浴びた赤く染まる利尻富士」、
浴衣姿で寝ぼけ眼なワタクシをぱっちり眼を覚まさせるような光景はもう記憶でしか振り返ることしか出来ないのですね…

ワタクシにとって初渡道以来20年以上愛用していた列車が全滅してしまうのは3月の改正以上に「寂しい」…

コメント (2)   トラックバック (1)

やっぱり日本最強の気動車キハ261

 | でんしゃ



最北端稚内に行った帰り、
当然のように「スーパー宗谷」キハ261に乗りました。
去年キハ187に乗ってやや物足らないなぁ、キハ261もこんな物だったっけなぁなんて思っていましたが、
やっぱり違う!

その性能をフルに発揮するのは行程の半分程度ですが、
特に高速事業化された宗谷本線の旭川~名寄間は関東で言うところの「京急」のよう…
軌道が強化されたとはいえ「一級幹線」の函館本線に比べ格落ちなのは明白にもかかわらず、
130㎞/hで飛ばしまくる!!!それと「中速域からのトルクの太さ」。
カーブからの立ち上がりの蹴飛ばされるような胸をすく加速感。
 N-DMF13HZJのスペックは13000ccインタークーラーターボ、460ps/2100rpm、
ちなみに鉄道車両は最大出力は表示されず「定格出力」すなわち「連続して安定して出せる出力」の表示なので車とは一概に比較できませんので…
これが4両中3両は2つエンジンがついて総計3,220psを誇ります。
液体変速機すなわちオートマも5速AT。
トルク…いったい何㎏mなんだろう?
一昔前GrCのザウバーメルセデスのC9、「トルクモンスター」と言いたいです。

ディーゼルカー大好きのワタクシとしてはディーゼルターボの金属音とトルク感を十分味わい「至福」の時を送ってきました。

JR北海道はレクサスLS600hのようなモーターハイブリットターボ車の開発を発表しています。
キハ261が日本一の座を明け渡すのは近いのですがそれでもこの蹴飛ばされるような加速の記憶は忘れられないものになるでしょう。。。

自分のクルマもやっぱりディーゼルにしたいなぁ…(買ったばかりだけれど、、、)


おまけ稚内駅2番線の冬の朝はこんな状態、、、
いくら何でも除雪し杉…

コメント (3)

いきなりのグランドツーリング

 | グランドツーリングの思い出

お伝えしたように3月25日に我がラグナⅡが納車と相成りましたが、
丁度25,26日と連休だったためこれ幸いとばかりに納車記念に「ロングツーリング」を敢行。
行き先は…

高知、ひろめ市場で呑むこと(爆)

高知は東京から約800㎞、満タンで無給油で行けるかというのも知りたいので、、、

さて納車なのですが昼過ぎにいつものシーコネクションさんから受け取り、
そのまま午後1時前に東名川崎へ、
800㎞ということは100㎞/hアベのノンストップで行けば午後9時に到着出来る計算、、、
もちろん嫁さまと交代ですから休養は車内で…とかは最初は思っていたのですが、、、

さぁいざハンドルを握るとまずエンジンがⅠに比べて「軽い、回る」。
その割にはトルクもしっかりあって運転が楽!
もちろん「ルノーの足回り、シート」を持っているのでどんどん気分も高揚してきます。

…なのでいきなり300㎞先の愛知の美合PAに飛びます。

やっと登場のラグナⅡさん。
運転自体は全然疲れない!!!けどトラックのリミッター制限の影響をモロ受けして過去に比べるとペースが上がらないのがちょっと、、、
でもバカにされるかもしれませんがデジタル表示のクルコンのおかげで本当に楽!

もっと運転したいので変わらずそのままワタクシめがハンドルを再び握ります。
写真がなくてスマソなんですが「新経路」伊勢湾、新名阪に入りペースをアップ、
走りやすーい!気をつけないと捕まりそうなのでここも100㎞/h+αα位に。。。
(新型GT-R、餌食にになってました)

なんてしていたらいつの間にか淡路島を渡り徳島で一憩後、
トラブルがあったのですがそれは後述するとして高知とあっという間に写真もなく午後9時15分に到着。
嫁さまには一回もハンドルを渡さず来ちゃいました。。。
本当は2時間ごとに休憩をというのが理想なんでしょうけど、
久しぶりのGT、自身のリズムが崩れるのも却ってストレスなので走破しちゃいました。

さぁて目的のひろめ市場へ…

酒も肴もまいうー!!!言うことなしですw

泊まったホテル、なんと軒先に停めさせていただきました!

翌日高架となった高知駅へ


旧駅、「国鉄」そのものの雰囲気で好きだったのですが時代には逆らえません、、、
給油ランプがつき60リットルを飲み込みます。オドは782㎞、13㎞/Lは「流石」の一言!!
Ⅱになって給油口もきちんと日本向けに広くなっているのも好感です。
Ⅰやエスパスなどの歴々の時は見極め見極め入れていましたから…

さて帰りの「寄り道」は香川、坂出にある昼の1時間しか営業しない日の出製麺所へ。
ラグナは相変わらず快適です。

日の出製麺所、一玉100円也、味付け、揚げ玉、葱(はさみで切る!)等自由、トッピング一部あり、ワタクシ3玉、嫁さま1,5玉、二人で650円腹一杯!

さぁ帰路です。嫁さまにもハンドルを託します。
彼女はまだ若葉マークなのですがラグナ君、ボンネットが樹脂製なのでマグネットが着かない…前窓のかざします。(後ろは元々ガラス吸着)
そして高速はやっぱり苦手(泣)、でも慣れるためにここは頑張れ!!

昨日は鳴門海峡、夜間通過で「うずしお」を見るため再び淡路島経由、
「うずしお」を見て淡路島を通過、明石海峡大橋を渡った後前述のトラブル再び!!!

…さてルノーの弱点「オートマ」です(泪)
「ガツーン」と急に3速に下がってしまうのです、、、(号泣)
リセット、すなわちエンジンを切って再始動すれば何事もなかったかのように戻る…
泣きそうになっている嫁を宥め西宮名塩SAまで我慢、(安全に停止できるところがない…泣)

一憩後はもう家までワタクシめがハンドルを、
嫁さまに高速を本当はもっと慣れさせたいのですけど血が騒いで、、、
来た道を帰り途中伊勢湾道でXMブレークとランデブー、
そういえば今回「面白い」クルマ見なかったなぁ…

またここからも浜名湖SAのみのワンストップ、と言いたかったのですが、
浜名湖を出てすぐ「例の症状」が出たのでバス停に緊急停車してリセット(本当はバス停はいけないですよね、緊急なのでご勘弁を…)、
無事世田谷へ到着。

クルマは残念ながらすぐ工場入り、
「センサー」と言っていましたが大丈夫かなぁ…

でもそれ以外は「大満足」!
オートマ異常も「トラブルシューティング」と思えば早く症状が出て良かったと良い方向に考えています。

久々のロングツーリング、また早く行きたいなぁ。。。

コメント (7)

桜満開の東京です

 | ルノー


桜満開の中、

ついに納車!!!

実は火曜日に納車、そのまま水曜にかけて1600㎞にわたるロングランテストを敢行、
いやぁこのクルマ最高です!!

とりあえず納車報告まで。。。

 

コメント (6)

列車乗車記シリーズその3。「最北」の各駅停車、宗谷本線4329D~4333Dに乗る。

 | 列車乗車記シリーズ


列車乗車記シリーズもお久しぶりです。
(写真の編集が大変、、、)

さて本題ですが宗谷本線の「日本最北端、稚内」までを往く各駅停車…
皆さんどんな感じだと思いますか?

ワタクシ自身、「稚内」という土地に幼少時から憧れ、
今から22年前の夏、15歳での初渡道でも今はなき急行「天北」に乗り、
「稚内」を目指しました。

それから鉄道以外でも「ボビンBX号」で稚内に訪れ、
なんだかんだで10回位は訪れてる…
ちょっと他の道内の地方都市と比較しても異常なくらい行っている稚内の地。
「最北端」という言葉に惹かれているのです。

でも行くのは便利な札幌からの直通急行やその後格上げした特急である、
「スーパー宗谷」「サロベツ」前述した「天北」そして先頃季節化されてしまった夜行の「利尻」ばかり…

今回は「偶然」でもあるのですが、各駅停車で行ける。
…というのは羽田から朝イチに乗っても札幌8:30発「スーパー宗谷1号」には間に合わない。
かといって昼の12:37発「サロベツ」を待ってもいいのですが、
それよりも「スーパーカムイ」、旭川で「快速なよろ」と乗り継いで,
この本題である4329Dに乗れば1時間以上も稚内にたどり着ける。
最果ての各駅停車に4時間近く揺られるのも良いなぁとも思い決行するに至りました。(前置きが長い、、、)

さて名寄12:47発、
お供の車両は不肖ワタクシの中で10指に入る大好きなキハ54-500です。

道北と道東でしか見られないクルマ、いつも凛々しいお姿です。

乗車率は…15人くらい、、、
これが過疎というか沿線人口がほぼ無地帯の上、この日は土曜日「上客である」学生も皆無です。
そして沿線各市町の広報なんかも車内で配布しています。

この後「とんでもない」現実も、、、

「各駅停車」なので総ての駅に止まりますが駅の間隔が長いので10分に1度くらい、
それよりもだんだん吹雪いてきて…

着雪は空気抵抗上後ろに溜まり交換したキハ54の後部も凄い形相に!!!

そしてだんだん乗客も減っていきます。

かつての車掌車ヨ5000などを改装した駅舎が多い。


仮乗降場(死語)だったと思われる駅はホームは1両の半分しかない…

かつて天北線とのジャンクションだった音威子府

駅そばが有名なんだけれど、停車時間の都合上食べられず、、、(涙、他駅の停車時間短くしろよ)。
それでもこの雪の中買ってきた人もいるようでした。

その音威子府から3駅めの天塩中川で、、、

乗客が私たち以外ついにゼロに!!!

500PSを誇るDMF13HS×2も運転士込み3人だけのために(涙)。
でも正直「来て良かった、乗って良かった!!!」。
これぞ「最北端への醍醐味」です。(JR北海道には26000ccツインターボを2人だけに使うのは申し訳ないけど)。


そして外はさらに猛吹雪、、、(うまく撮れません、御免なさい)

雄信内(おのっぷない)で雪煙を立て疾走するキハ183特急「サロベツ」と交換。



物凄く男前!格好良くて鳥肌(単に寒いだけ?)立ったけど写真はイマイチ、、、(泣)

幌延に到着、ここから4333Dと名を変えます。
交換するキハ54も凄い形相!

そして待望の乗客も!
幌延もかつての羽幌線との接続駅、
北海道、初めて来たときよりも路線の減少が激しく少し感傷的に…

雪も少し小降りになり稚内到着!!
記念写真おばww

キハ54ー508最後までありがとう!!

「最北端」稚内駅です。

宗谷本線自体、天塩川に沿って走る雄大な景色が大好きです!!!
護岸工事とは無縁の天塩川、三日月湖も多く見られます。

おカネも時間もそこそこ掛かるし、特に冬は「時間を余裕」を持っていかないと運休とかにもなるし…

現にこの日は私らが乗った飛行機が千歳についた後、重大インシデンドが、、、
(千歳で日航502便が着陸機がいる状態で滑走路に進入、離陸を開始し、管制塔の指示で停止した日。。。だから飛行機怖い)

誰にでも、とは言えないのですが、このブログ読んで共感できた数少ない方は行ってみては?

ちなみにJR北海道さん、東京在住の夫婦にはバカ安バーゲンフリー切符があるのです!!
行きのフライトさえ安くあげちゃえば本当に安い!!!
ちなみにねこさわ家はエアドゥで一人1マソ位です。(スカイマークの737NGが苦手なので、、、)
このフリー切符で今回の北海道行も倍くらいモトをとっています!!(北斗星のデュエットも乗れちゃいます。)
とくさん、如何ですか???

皆さんも長乗りし一杯やるなら、、、ってそんな人は「奇特」ですね。。。

コメント (4)

もうすぐ…

 | ルノー

来てしまいます。

今乗っているラグナⅠRTEの代わりの車…

実はワタクシも今日初対面、ナンバー切っているのでほんの少し運転しただけですが「やっぱりいいなぁ!」と…

ご報告、発表します!!




ラグナⅡワゴン2000!!

いやぁ参りました、、、
詳しくは今月末の納車時にインプレを。。。

コメント (11)

お久しぶりです!!

 | ルノー

なんと2ヶ月ぶりの更新!!

あけましておめでとうございます(爆)

正直「書く気にならなかった」ので放置プレーしてしまいましたw

さてなぜ2ヶ月ぶりに書く気になったかというと、
ラグナの話題です。

報告します…

手放して次の車に乗り換えます!!

以前「俺は」、「ラグナⅢへの偏愛」といろいろ書いて我がラグナRTEを車検に出そうとしてはいたのですが、、、

やっぱり「この車」はどうしても保有したい、自分の車歴に加えたかったので。
この車、もうお判りの方もいらっしゃるかもしれませんが、
ワタクシが自身の予算内で(比較的日本で出回っている車の中で)今一番欲しい車です。

シン様、サボテン様etc申し訳ございません…
そしてお姉様(どこの?)これからもどうぞよろしくお願いいたしますwww
でもワタクシのはワゴンで2000(以下ry)

実はまだ実車を見ていません。浜松からはるばるやってきます。

ねこさわ、やっていまいましたw

コメント (10)

今年も終わり

 | ねこさわの日々


紀州鉄道、日高川駅にて。1986,8、盛夏に撮影

なんだかんだであっという間に年末、
今年もあまり書けなかったなぁ、、、

また来年お会いしましょう。
さぁて年賀、年賀、、、(泣)

コメント (5)

寝台列車廃止の発表についての雑感など…(写真等加筆しました)

 | でんしゃ

いよいよ噂がされていた、「銀河」「あかつき」「なは」の列車自体と、
日本海」、「北斗星」の一往復削減が正式発表になりました…

嫌みの聞こえると思いますがワタクシ自身「予感し」ていたので、
「その騒ぎになる前にすでに総て乗った」ので後悔していません。
というか「やっぱり」という感が強いのです。。。


3月にいよいよ消えるあかつき&なは、長崎駅にて。

もう5年近く前になりますか?
「なは」に平日に熊本から京都まで個室である「ソロ」に乗ったときに殆ど他のお客が乗っていなかったこと、、、
「ソロ」は所謂「個室寝台」で誰にもじゃまされず安眠できるのに、(少なくともワタクシは…)
「あぁもうそろそろやばい」と思うようになりました。


大分駅にて、富士。赤いカマが本当によく似合う。

無念、、、残念ながら「もうそういう需要がない」ということを…

今月初めだったか「朝日新聞」にトップ一面スクープとして載っていましたが、
正式発表まではコメントを控えていました…


5年くらい前の「やばい、このままじゃ無くなる」…
その「やばい」と思った間にほぼ総てに乗ることを目標として、
日本海、あかつき、北斗星、はやぶさetc…

ついにそのラスト、この9月に「富士」に乗り今のところの「現行列車」は達成できました

もう「後悔はない」です…

心情的には再来年になくなると言われている「はやぶさ、富士」の所謂「九州特急」には後釜を据えたいのですが、、、、、、

70年代後半の「ブルトレブーム」から30年、
花形であった「70センチ幅寝台」14系、24系も「寿命」です。
また「国鉄制式機関車」EF66、EF81、ED76etcも…


博多駅入線のはやぶさ。本当に「赤いカマ、ED76」が似合う。


下関にて、EF66へ付け替え。この「当たり前な」風景が見られなくなるのは正直「寂しい」の一言…

 

「後悔していない」とは言いましたが「九州特急」の一本は残したいのは、
マニアの偽らない心、、、、、、

前にもコメントで書きましたがJR貨物様、
子会社に日本版「ワゴンリー」を創れないでしょうかね?????

コメント (4)   トラックバック (3)

俺は…

 | ルノー

ieくんがR19を手放す。

当然というか実はかなり前から知っていました。
正直おせっかいをしていろいろ意見も口出しもしてきました。

「自分で仏車のhpを立ち上げておいて、それで仏蘭西車から離れるのかよ。」旨の批判もしてきました。

でも…「人生一回きり」いろんな車に乗るのも悪くないし、
「車に対しての見聞を広める」には今回の選択もありなのかなぁ、
とも考えても来ました。

今は「拍手で」見送ってあげたいと思います。
だいたい「その会社」は新谷かおる氏の「エリア88」という20年以上前に書かれたここ数年はまっている漫画の主人公、
(高校時代にライブで読んでいてまた読みたいと急に思い以来はまって「飛行機好き」になってしまった、、、)

主人公の「風間真」が一時期「ドラケン」を愛用していたくらい「嫌いな会社」ではなくむしろ「好きな会社」なので。

 

でも俺は「ルノーからは離れません」。
98年に9(ヌフ)から始めて、トウィンゴ、ルーテシア、エスパス、そしてラグナ…
もう10年乗り続けているメーカー、
そして初めて乗ったサンクの感動がどうしても忘れられないので、、、

今乗っているラグナも早いもので3月車検です。
この2年弱で6000キロくらいしか乗っていない…

多少の初期不良はありましたが、
今は元気そのもの。

もちろん次の車検も通します。

そして2年後「ラグナ3」のワゴンという青写真が…

ダメならグラセニ…

「ルノーに乗る」と言いつつも407のワゴンにも少し食指が動いているのも否めません。
407は誤解されているかもしれませんが「シートは布信仰の」私にとってかなり上位を行く車なのです。
でもスタイルが…
次は10年乗る覚悟なので途中で407に嫌気がさしそうな自身もいます。

次を選ぶなら「ワゴンです」
自分のライフスタイルだと本当はコンサバな「セダン」に乗りたいのですが、
旅ネコをするにあたり猫用品を沢山積載することがあり特に今回のFBMでラグナ1で「限界」を感じました。

何か支離滅裂になってしまいましたが、
とにかくよほどのことのない限り「俺はルノーを選ぶ」。

仏蘭西車からは離れないというのが正解なんでしょうかね…

コメント (5)