neko's Tweets

twitterまとめ

11月29日(金)のつぶやき その2

2013-11-30 01:33:30 | 日記

公演の無事と成功を神様にお願いして来ました。
p.twipple.jp/iXRPK


「神はー、見て、るぞっ!」神宮ぷらぷらしてからやって来たら準備中になってた。やはり私には「パンと水と、初日の恩情できしめんだけ」しか許されないらしい。
p.twipple.jp/dgh6k


ひつまぶしは他のお店で食べる気になれず、山本屋さんで期間限定のコーチンつくね入り味噌煮込みうどんー。
p.twipple.jp/U323m


@Magnoliarida 私もMPプレイヤーに落として聴いてるー(*^_^*)。


来ましたよー。リピーターチケットですが悪くない席です。
p.twipple.jp/sb4z5


名鉄ホールにて「ショーシャンクの空に」名古屋初日観劇。真ん中やや前センターブロックやや下手。大阪楽から約10日、色んな要素が複雑に影響して誰のファンでもない人が初めて観て感動したような感覚を味わう。皆が少しずつ変わったことで生まれた流れやリズムがとてもいい感じに届く芝居だった。

1 件 リツイートされました

コメント

11月29日(金)のつぶやき その1

2013-11-30 01:33:29 | 日記

@berurin2 その奥ゆかしさを私も見習わなくては・・・。


大きかった…のかな。そう感じただけなのかな。


@miishanchairo どの道を歩いても、まいさんの決めた道はきっと素敵な未来に繋がる道になる、してくれると、そう思います。三歩下がってそっと着いてゆきたいです、これからもずっと。


@hiroki740107 寝てると大きく揺れた気がするんだよねきっと。歩いてたら気付かないくらいの揺れでも。


@berurin2 ふふーっ。私、意外とやんちゃしますよ、ここだけの話。ちーとも奥ゆかしくない。でも「券」をもらって握手してもらう気にはなれないな、自分の美学として。


@hiroki740107 お疲れ様です。私は寝入り端でした。目ぇ覚めちまいましたよ。早くまた寝なきゃ。おやすみなさーい。


@miishanchairo まいさんが選び彼が歩き出したその道こそ、選ばれた故に霧が晴れて明るく暖かな光に満ちた道になるに違いありません。だって選ばれたその道を、彼が耕し水を引き種を蒔き収穫しては皆に配りながら歩いてくれるんですもの。そう信じます。


@hiroki740107 おはようございます。初の昼バス、行って来まーす(^-^)/。


おはようございます。今日はお休みですが、目覚ましをかけてまでの早起きさんです。本日は7時半新宿発のバスに乗り込み、ひつまぶしを食べに行きます(^-^)/。


「往き」に食べるのは初めて。お気に入りの卵かけ朝定食@新宿。いただきますo(^-^)o。
p.twipple.jp/BW6CP


「こらっ、パンと水だけだと言っただろう、忘れたのか貴様っ!」はどりーさーんそこを何とかぁ食べ盛りなんですよぉ卵と味噌汁くらい付けて下さいよぉ(袂からダーバン野口)「むむ、今回限りだぞ」はどりーさんっ、味噌汁にしじみが入ってますっ!「今日は名古屋初日だからなっ。特別だ。」


富士山が綺麗っ!\(^_^)/。足柄SAで30分の休憩。昼バスめちゃ楽しいっ(^O^)。
p.twipple.jp/V05HY


@berurin2 行って来ます(^O^)。ひつまぶしを食べるついでに某お芝居も観て来ます(笑)。


@hiroki740107 福岡飛ばしてるんで恋しくて恋しくて仕方ないです(*^_^*)。行って来ます!


@samako0806 行って来まーす\(^_^)/。にゃじさんの分まで、あの深い深い青を愛でて来ます。


サービスエリアの中華粥朝セット600円にかなり惹かれるが、何も足柄で中華粥食べなくてもええやろと自分を諫める。さあ次の地へ。


そいや某珈琲店ソフト乗せあったかデニッシュは確かに旨い。しかし、きょーび都内の至る所で食べられるので何もわざわざここで食わんでもと思います。まぁ、ソフトが「シロ(白)」、台のデニッシュが黒っぽい(とはとても思えんが)から「ノワール(黒)」というネーミングセンスは嫌いぢゃない。


そして一人で食べるなら私ならミニで充分。


うわー、右に富士、左に海!楽しーいo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪


@berurin2 そうです、ついでです(きっぱり)(笑)。ふらっと飛び入りしようかと。まだチケット持ってないし(1番の予約票を持参していることはここには書くまい)。


浜松SAにて20分休憩。慌ただしかったけど、しぞーかおでん堪能(^O^)。これめちゃくちゃ旨かったよ。
p.twipple.jp/aNARB


まずは住よしさんのきしめんを。うめーよーo(^▽^)o。
p.twipple.jp/F1LKU


コメント

11月28日(木)のつぶやき

2013-11-29 01:33:45 | 日記

@hiroki740107 はい。私のここでの語りはあくまで舞台版です。舞台版の理解の参照情報として映画や小説のネタを引用しています。舞台版もキホンは小説がベースですが、時々主演の人が観る者を惑わす芝居をされるものだからー・・・。私は掘り始めはREDの一言じゃないかと思ってます。


@hiroki740107 妻に対する想いや妻との関係についての記憶は彼の弱みであるのは確かにそうだと思いますが、その事で自分を責めることが自分を崩壊させない(失わないという意味でしょうか?)言い訳になっているとは私は思っていません。そもそも彼は崩壊しきった状態で入所してますし。


@Daddylonglegs98 いえいえしつこくあれこれ書いてごめんなさい。あまりにもこの作品が面白い(興味深いという意味)のでつい。そして、名古屋や松本も「いや!」と言われても書きますよー(笑)。小説も映画も是非お楽しみ下さい。余力あれば是非原語小説も。これが一番お薦めです。


@hiroki740107 日によって違うんですけどね。時々あそこで微妙な表情をされて間が開く時があって。しかもラクエルのポスターはRedがプレゼントした(Andyが所望していない)ものだし。つまり意図せずAndyの脱獄のきっかけヒントを与えたのも希望を与えたのもRedだろうと。


さーもーねるぞー。よっぱらったぞー。おやすみなさーい。


さて。戦場へ。いってまいる。


仕事終わり、やっと帰途。新人さんに研修しながらの月締め作業は遅々として進まず。ちゃんと提出日に終わるのか今回は本気で不安だけど、まあ、とりあえず帰る。


嬉しいメールを頂いたので明日から懲罰房生活に入ります(謎ときどきナルホド)。


ああでも明日は久々にあつたほうらいけんでひつまぶしを食べたいから明後日からにしよう(をい)。


@berurin2 相変わらず可愛すぎる・・・(*^_^*)。そんな貴女をきっとぷりんすも「会えて嬉しかった」と心から思っていらっしゃると確信します。でも「好きなだけ」許されたら永遠に手ぇ繋いでてもらうとか考えそう(笑)。


@samako0806 ありがとうございますー。明日は早いので早く寝なきゃと思いつつ、やること多くてなかなか眠れません。とほほ。


コメント

11月27日(水)のつぶやき その3

2013-11-28 01:33:21 | 日記

そんな夢や憧れ?いやつまり「hope」を、成河さんがラストシーンの笑顔とHUGでプレゼントしてくれるというか。


あと、プライドのお話だけれど、これはもうつまり「屈服しない」というのがプライドというか尊厳みたいなものだと私は思っていて。暴行(Rape)はされてもBJ(←解らない方、Bは「吹く」の英語、Jは「仕事」の英語、つなげてぐぐるように)は完全に拒絶した彼の誇りみたいなものが(続)


入所から脱獄まで彼を正気で保たせた大きな原動力だったんだろうなあと。そんなことを思うわけです。REDはどうだったんだろうなあ。小説を読むとRapeはされてることが読み取れるんだけどBJまでしたかどうかは書いてないんだよね。


舞台版のラストシーケンスで「あの場所の名は憶えているね?」と手紙を再現するAndyの語りにRedが応えて「シワタネホ」と口にするのは大好き。日本人にはピンと来ないかもしれないけど、きっと「Zihuatanejo」という地名はエキゾチックで本当に美しい名だったのだろう。例えば(続)


日本で言えば「斑鳩(いかるが)」とか「飛鳥(あすか)」とか、「不知火(しらぬい)」とか「東雲(しののめ)」とか、ちょっと雅だったりロマンティックな感じだったりする地名のイメージ?


ああだんだん酔いが回ってきて思考回路が怪しくなって来たのでそろそろまとめよう。つまりこの作品を数回観劇して毎回感動するのは、傷や重い過去を持っていても誇りや尊厳を失わなければ希望も未来も持っていいんじゃないのかと訴えてくれる事なんじゃないかと。少なくとも私はそう感じて観ています。


・・・ということで、舞台「ショーシャンクの空に」をこうして創り上げ、我々が観劇出来るように色々な方向から関わってくださった皆様に本当に心からありがとうをお伝えしたいと。そう思います。明後日からの名古屋公演3日間、そして大千穐楽になる松本公演、どうぞ皆様お元気で務められますように。


@hiroki740107 復讐だったんでしょうか。私はそうは思っていないのですが。彼の強さはそういう負の感情をことごとく排斥することにあり、脱獄や裏切りを「復讐」として捉えていたなら成功していない気がします。ホテルは脱獄が成功する迄は砂上の楼閣として建てていたとは思いますが。


@hiroki740107 その点恐らく全く解釈が異なります。「無実である事を理解した以降」ってそもそも無実なので最初からという事になりますよね。私は彼は綿密に計画していたわけではないと思っています。成功を確信もしていなかった。「出来たら儲けもん」という気持ち半分で掘っていたと。


@Daddylonglegs98 そうなんです。確実にAndyはRedの、RedはAndyの力であり光であり希望または希望を持ち続けるための支えになっている。お互い傷も闇も重い過去も持ちながら。そこが映画や小説からは届かない、舞台だからこそ明確に強烈に伝わる思いなんだと思います。


@hiroki740107 「自分がやらなかったとは言い切れないかも」というのは、自分が妻をよその男の元に向かわせなかったら妻を失わずに済んだかもしれない、つまりは「自分に落ち度があったから妻が死んだ」という考え方なのではないかと、この舞台を観る限りでは感じます。


@hiroki740107 今回の舞台版で、ロックハンマーと壁堀りがいつ繋がったのかは、じつはトップシークレットです。


@Daddylonglegs98 「届かない」と言うのは主観ですが。ただ「傷ついた者でも人を癒せるし幸せになれる」という作品だとは、映画鑑賞後も小説読了後も思いませんでした。今回の舞台を観て(でもそれも何度も観たし、しかも好きな俳優さん主演だし)初めてそう感じたのは事実です。


コメント

11月27日(水)のつぶやき その2

2013-11-28 01:33:20 | 日記

@powderdata @hiroki740107 いつのまにか娘なしのまま母からかーちゃんにされている(笑)。私は王になりたかったのになれぬまま処刑されてゆくDUKEと共に露と消えたい…(*^_^*)。


@berurin2 はーい、ギリギリ駆け込みで観劇出来ました。ラッキーでした。本当に純粋に楽しめた作品でした。松井さんの美術素敵ですよね。今作も本の挿し絵そのままのイメージのアイデアに舌を巻きました。


新宿でタイ飯を待つ間や電車の中で思い付くまま書き込んだ自分の書き込みを読み直して「素敵」を乱発し過ぎていることに気付き自分の語彙貧困度を愁う。


プログラムは買うまいと思っていたのにプログラムに加えて戯曲も買っちゃったよ。でもまあそのくらい洒落た台詞に満ちた芝居だったんだよ。
p.twipple.jp/GGVpW


@samako0806 素直に観ていて、笑えて、キュンとなって、わーっ!って感動して、ショーの皮肉や鋭い視線ににまにまして、気持ち良く拍手が出来る作品でしたよ。いっぱい楽しんで下さいねーo(^-^)o。


@samako0806 ジャンヌともつながるショーのものの見方考え方みたいなものはところどころ感じられました。多分、彼は「自分をしっかり持っている女性」に限定してかなりの女性礼讃者なんじゃないかと思う。そして男の愚かさも女の愚かさも認め自省しながらも愛してくれてるそんなホンです。


@samako0806 イライザとヒギンズの会話がジャンヌとデュノアみたいなシーンがあって、ふふふ・・・と思いました。「言葉」とか「言語」というところに主題があるのも私好みで物語に引き込まれる3時間でしたよ。


@hiroki740107 @powderdata まあ、あそこで印象残さなかったら何のために出てきたんだかわかんないですからね(毒)。お疲れ様でしたー。


@samako0806 実は私は密かにちょこちょこ変換してました。だってところどころピッターリな感じなんだもん。そしてぴかりんぐ大佐は**さん(お好きな漢字二文字を入れて下さい)に変換したコンビで想像してうふふとなってました(笑)。だって二人でつるんでバカやってるんだもーん。


さくで買って来たのに昨夜残ってしまったマグロをスライスして炙ってわさび醤油で頂きながら風呂上がりビールぷしゅーっ。幸せー。
p.twipple.jp/GEwsh


@samako0806 では誰にも内緒で「態度デカくて口が悪いけど一本気でまっすぐで才能溢れる兄ちゃんと、相手を敬い教養もあって紳士的な態度が魅力的な先生」で変換して観てみて下さい。100倍楽しめるかもしれません(ウソウソ)。


@samako0806 そうです。んでもってお母様から「貴方達ふたりともいつまでもガキねえ」的なツッコミが入ります。ぷぷぷ・・・ってなっちゃいますよ(笑)。


@samako0806 ひろいんさんが某作品の「お嬢様」ですしね。まああの某作品ではお嬢様は「幼稚園児その1」にはご興味ありませんでしたけど。まああまり頭に余計なフィルターかけずにスコンと観るのが一番かと思います。素敵な時間を!


ペットボトルとか、空き缶とか、「全部捨てたぞー!あーすっきり!」と思ってると、だいたいその日の夜に寝室とかPC前とかに捨て忘れたのが1本残ってるのを発見して「ちぇっ」と思う私は、つまりだらしがない。


@samako0806 入り口にリースやツリーがデコレーションしてあって素敵でしたよ。そんな雰囲気も含めて存分に楽しんでいらしてください。ご一緒出来ず残念ですが素敵な遠征になりますように。


@samako0806 @powderdata すみません、こっそり壁掘ってました(笑)。あ、くれぐれもご内密に(笑)。


@samako0806 @powderdata 観るなら黙って観ててよね・・・は姐さんか。貧乏なのがらくえるね。あ、じゃあ、やっぱりらくえるだー。


なんだか(いや理由は解っている)無性にQueenが懐かしくなりYoutube漁りしていたところ、例によって「5秒後に広告をスキップできます」と広告が出てきたんだけど広告が素晴らしすぎて見入ってしまった。ボウイかちょえー。さすが、びとん。youtube.com/watch?v=0u7cT_…


@powderdata @samako0806 うん、身長で言ったらキミがラクエルだ。ただしあの「貧乏衣裳」を身に着けて、あの悲鳴をあげて、あのアクションをこなせるなら、の、はなしだが。ふふっ。


名古屋公演初日を明後日に控え、改めてまた(しつこいですね、ごめんなさい)舞台「ショーシャンクの空に」。本作を観てずっと気になっているのは「傷」と「プライド」についてだったりする。つまり、人は心に負った傷をどこまで消せるのか、どこまで癒やすことが出来るのか、という事だったりする。


無実の罪を着せられ、汚名を着せられたことによって心に受けた傷は、果たして脱獄して大金と共に憧れの地にホテルを持ったからと言って癒されるのだろうか?


仮釈放され、仮釈放違反を犯してシワタネホに辿り着いたら、果たしてレッドは癒されるのだろうか?


「癒される」という言葉が完全無欠な幸福感を指すのであれば恐らく答えはどちらも否だ。しかし、幸福は無傷のもののみにもたらせれるものなのかと問われれば、恐らくはその答えも否なのだろうとそう思う。


映画を観た時も小説を読んだ時も感じなかったのだけれど、今回この舞台を観てとても強く感じたのは、この作品の結末がもたらす感動は、どんなに深い傷や過去があったとしても「希望はいいもの」だし、傷を抱えながらも青い空の下で生きられる、生きていいんだ、と教えてくれた事なんじゃないかと。


ある程度の齢を重ねていればたいていの人は軽々しく口にしなくても大なり小なりその人なりの傷や闇を抱えて生きているわけで、なんだか今回のこの舞台、傷や闇を抱えていてもシワタネホで幸せになれるんだろうなって信じさせてもらえたみたいなそんなところがとても励みになるというか。


コメント