ねこの目

読書記録

グーグーだって猫である(3)

2018-08-30 22:17:52 | 日記
グーグーだって猫である(3)

大島弓子

病気で隔離していた子猫のタマを我が家に連れてきた。威嚇したり逃げ出す猫達の中で、グーグーだけはタマのカサブタだらけの頭をペロペロなめた。やっぱりグーグーはどんな猫にもやさしい…。新たに猫を拾ったり、里親探しに奔走したりと大忙しの日々を過ごすうち、ふと引っ越しをしたいと考えるようになった。紆余曲折、大波乱を乗り越えて手に入れた新居で、猫達との新しい生活は?大人気エッセイコミック第3巻。

八雲立つ 灼 1 

2018-08-29 00:21:25 | 日記
八雲立つ 灼 1

樹なつみ

闇己と七地が世界を救ってから13年…。闇己は東京中で“念”の活性化を感じていて…!? 古代ロマン&サイキックサスペンス、灼なる始動!!

グーグーだって猫である2 

2018-08-27 00:35:45 | 日記
グーグーだって猫である2

大島 弓子

グーグー、ビーに、クロ、そしてホームレスの人からゆずりうけた疥癬だらけのタマ。たいへんながらも4匹との生活に幸せを感じていたが……

グーグーだって猫である(1)

2018-08-24 23:59:34 | 日記
グーグーだって猫である(1)

大島弓子

その日、ペットショップのすみのケージでウトウトしていたひときわ小さく元気のない子猫。それがグーグーでしたーー。

京都西陣なごみ植物店 2 「安倍晴明が愛した桔梗」の謎 

2018-08-24 20:01:16 | 日記
京都西陣なごみ植物店 2 「安倍晴明が愛した桔梗」の謎

仲町六絵

あるマンション建設予定地に、なぜか異常なほど雑草が生い茂る理由を教えてーそんな相談を受けた京都府立植物園の新米職員の神苗健は、「植物の探偵」こと「なごみ植物店」の店員・和久井実菜にその解明を依頼するのだが…。怪しげなカフェが売り出す「晴明の愛でた桔梗」とは何か?角倉了以が茶会であえて使った「禁じられた花」の正体とは?心温まる連作ミステリー第二弾。