ねこの目

読書記録

誘拐サーカス大神兄弟探偵社

2016-02-28 23:27:47 | 日記
誘拐サーカス 大神兄弟探偵社

里見蘭

雨宮黎の前に、死んだはずの父親が現れた。家族を守るため罪を背負い、刑に服していたという父の存在に戸惑いを隠せない。そんななか、探偵社には女子高生の捜索依頼が舞い込む。ある資産家の愛娘で、アイドル志望の少女が消息を絶ったのだ。そして身代金を輸送中、黎までも拉致されてしまう。事件に浮上する、闇社会を牛耳る男とは―黎の奪還に命を賭す大神チーム、絶体絶命か!

百姓貴族 4

2016-02-27 22:19:09 | 日記
百姓貴族 4

荒川弘

マンガ家になる前は北海道で七年間、農業に従事していた荒川弘。今巻も、農家の結婚式や農閑期の過ごし方、バター騒動や、もしも開拓農民として火星に移住したら!?など、農家あるあるネタ満載!!さらに親父殿の内臓が破裂していたり、スズメバチに刺されたり、腸閉塞を起こしたり、それでも不死鳥のように甦る素晴らしき伝説炸裂!!荒川印の特濃☆農家エッセイ・コミック、脂の乗った第四弾!!!

風光る 38

2016-02-27 22:17:06 | 日記
風光る 38

渡辺多恵子

時は慶応三年の暮れ。圧倒的な武力を背景に、新政府での復権を狙う徳川慶喜。そして、徳川家を徹底的に潰し天下の主権を奪おうと画策する薩摩。両者の間には、戦の火種がくすぶっていた。一方、新選組は伏見に移転したが、病に伏す沖田はセイと共に京に残った。仇討ちの好機と見た内海は沖田、そして近藤の暗殺をも目論む! 内海の仇討ち、その顛末は? 万策尽きた薩摩の西郷、最後の策とは? それぞれの行く先には何が待ち受けるのか・・・!? 目が離せない、38巻!!

白戸修の逃亡

2016-02-22 01:46:55 | 日記
白戸修の逃亡

大倉崇裕

何故か東京の中野で事件に巻き込まれ続けている白戸修。今回は、世界的な大規模イベント「メガトンコミックフェスタ」の会場に爆破を仕掛けたという脅迫電話をかけ、イベントを中止に追い込んだ犯人に間違えられた。不特定多数の人間に追われることになった白戸に、過去に事件で関わった人たちが次々と救いの手をさしのべてくれる。果たして白戸の運命はいかに!?

白戸修の狼狽

2016-02-22 01:44:29 | 日記
白戸修の狼狽

大倉崇裕

なんとか中堅出版社に就職した白戸修。事件とは無縁な生活を送っているかと思いきや、鬼門である中野で、またまたトラブルに巻き込まれていた。でもやっぱり困っている人は見過ごせないし、人の頼みも断れない。クスッと笑えて、ほろっと泣けるハートウォーミングなミステリー、待望のシリーズ第二弾。