ねこの目

読書記録

死神うどんカフェ一号店一杯目

2014-10-26 18:30:23 | 日記
死神うどんカフェ一号店一杯目

石川宏千花


命を落としかけ、心を閉ざした高1の希子の前に、突如あらわれた“死神うどんカフェ1号店”。そこには、世慣れない店長と店員たち、そして三田亜吉良―自分を助けるために川に飛びこみ、意識不明の重体のまま眠りつづける元クラスメイト―の姿があった。

晴れた日は図書館に行こう

2014-10-22 20:35:30 | 日記
晴れた日は図書館に行こう

緑川聖司

茅野しおりの日課は、憧れのいとこ、美弥子さんが司書をしている雲峰市立図書館へ通うこと。そこでは、日々、本にまつわるちょっと変わった事件が起きている。六十年前に貸し出された本を返しにきた少年、次々と行方不明になる本に隠された秘密…本と図書館を愛するすべての人に贈る、とっておきの“日常の謎”。知る人ぞ知るミステリーの名作が、書き下ろし短編を加えて待望の文庫化。

タマの猫又相談所、花の道は嵐の道

2014-10-14 20:41:57 | 日記
タマの猫又相談所、花の道は嵐の道

天野 頌子

―うちの理生ときたら、高校生になったというのに、泣き虫で弱虫でこまったもんだ。やれやれ、おれがなんとかしてやるか―。理生の飼い猫タマは、じつは長生きして妖怪化した猫又。流されるままに花道部に入部し、因縁のライバル茶道部との激しい部室争奪戦に巻き込まれてしまった理生を、タマが陰から賢くサポート。大人気「よろず占い処陰陽屋」シリーズの著者が描く、ほんわかもふもふ学園物語。書き下ろし短編「空の下、屋根の上」を収録。


少年舞妓・千代菊がゆく! 十六歳の花嫁

2014-10-07 12:35:31 | 日記
少年舞妓・千代菊がゆく! 十六歳の花嫁

奈波はるか

年内の婚約を迫ってきた楡崎。本当は男の子である千代菊は、どう断るか悩んでいた…はずだったのだが、結婚することに!? マルチエンディング【最終話その2】は、なんと「ハッピーウェディング編」!!

いとみち 三の糸

2014-10-01 12:37:49 | 日記
いとみち 三の糸

越谷オサム]

ありがとう、さようなら。いつかまた、逢えるといいね――青春、永遠! 大志はあれど、経験は足りず。だけど、未来を決めないと――。濃厚な津軽弁と饒舌な三味線を武器に本州最北端のメイドカフェで働く「相馬いと」も、高校三年生になりました。淡い恋に、出会いと別れ。夢と希望に恐怖と勇気。人生最大の分岐点で「いと」が選んだ道とは? 青春小説の金字塔、「いとみち」三部作、ここに完結!