猫のやぶにらみ

こよなく猫にあこがれる中年オヤジのブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「100万回生きたねこ」

2005-02-28 | 読書
昭和52年というと今から28年も前のことですが、あの有名な絵本「100万回生きたねこ」が出版された年です。私が読んだのはそれより何年か後のことでしたけど、もうすっかり中身は忘れていました。たまたま先週、行きつけのガソリンスタンドに、古くなったその絵本が置いてあるのを発見したので、久しぶりに読み直してみました。

やっぱりこの絵本は「お子様向け」の絵本じゃないですね。ちょっとびっくりしてしまいました。当時から確かに、「大人向け」という評判はあったように記憶しますが、この年になって読み直してみて、初めて分かりました。これは絶対「大人向けの絵本」だ!

どんなに優しい飼い主に飼われていても、主人公の「とらねこ」は決して幸せではありませんでした。だれのねこでもない、のらねこになった時初めて、「とらねこ」は自分のねこになったのです。自分のことが大好きな「とらねこ」はのらねこになって、恋をして幸せにくらします。そしてその幸せが失われたとき、初めて「とらねこ」は泣くのです。

本当の自分ではない人生を、たとえ100万回生きたとしても、たった1回の、本物の自分の人生にはかなわない。100万回の、幸せでもなければ悲しくもない人生よりは、たった1回の、幸せで、そして悲しい人生の方がよほど生きるに値するじゃないか・・・。

優しいお母さんたち、この絵本はお子さんにではなく、仕事に疲れたお父さんに読み聞かせてあげて下さい。
コメント (5)

庭の香り

2005-02-27 | 
庭の沈丁花がそろそろほころんできました。早速、奥さんが活けてみたのが上の写真です。見映えはもちろんですが、沈丁花の魅力はやはり香りでしょう。その香りまではお伝えできないのが残念です。うちの庭では秋の金木犀と春の沈丁花が香りの代表です。。。



と、いうのは不動産広告風の公式コメントで、我が家の庭で一番強烈な香りを漂わせるのは実は「ドクダミ」です。ドクダミは本当に強い植物ですね。初夏から夏にかけて、庭一面!にドクダミが顔を出します。砂利を敷いているところでもまったくおかまいなしです。取っても取っても生えてきます。下手な雑草よりもよほど強いです。というかドクダミって雑草じゃないんですか?

ところが、そうではないのですね。ほんの2~3本ひょろひょろと伸びたドクダミが鉢に植えられて、800円で売られているのを見た事があります。いっそ、ドクダミの販売でもしようかと本気で考えたくなります。

白い可憐な花を咲かせて、見映えは決して悪くないのですが、放つ香り(というよりは匂い)には独特なものがあって嫌いな人は顔をしかめます。我が家では茎ごと引っこ抜いてゴミ箱に放り込んでおきます。ゴミの臭いが抑えられ、ハエも寄ってこない、ということで重宝しています。やはり何か強い成分が含まれているのでしょう。よく言われるのが「ドクダミ茶」でもつくればいいのに、ということですが、その予定はありません。その理由は(大きな声では言えませんが)、庭で飼ってるゲンちゃんのおしっこやウンチがついてる可能性を否定しきれないからです。えっ、じゃ、その臭いはどうなんだって?!

私は猫だけでなく、犬のこともこよなく愛しているので、気になりません、ハイ。

コメント (8)

受験生の友

2005-02-25 | うちの猫
実家は猫を飼う家だった。物心ついた頃から猫は家にいたように思う。しかし、自分は特に猫を可愛がって大きくなったという記憶はあまりない。むしろ、当時大人気(最近はほとんど見ない!)だった白いスピッツを飼っていて、私としてはそちらの方がよほど大好きだった。

猫と仲良くなったのは高校三年生のときだ。大学受験を前にして、部屋で夜更かしすることが多くなった。当然、勉強ははかどらず、かといってさっさと布団に入って寝てしまうほどの太い神経は持ち合わせていない。だから、猫と遊ぶ。

夜食の残り物をおはしの先に突き刺して猫の鼻の前で振ってやる。右、左。ほれ、上だ、下だ。ほっ、はっ。あー残念だったねー。もうちょい。ほれ、ほい。おぉっ!必殺右フックですか、これは一本とられましたねー。お見事です。

やはり、「猫の手も借りたい」という慣用句があるくらい「猫の手」は役に立つ。しかも作戦をちゃんと考えている。初めは口による直接攻撃を繰り返しておいて、獲物との距離を充分に引き付けておく。そしていきなり手を出してゲット!この見事な作戦にいつもやられてしまったものだ。

もうすぐ娘の高校受験だ。最近、毎晩、はちわれの○○ちゃんが娘の部屋に拉致されていく。特にいじくって遊んでいる様子でもないのだが、まったくのん気に寝そべっている○○ちゃんの姿がそこにあるだけで、少しはなごむのだろう。

猫は受験生の最良の友だと思う。
コメント (9)

粗相(そそう)

2005-02-24 | うちの猫
昨夜は大変だった。友人に誘われて「コバケン」のチャイコフスキーの第五番を聞き、そのあと食事をして、帰り着いたのが1時過ぎだった。速攻でベッドに入り、明かりを消した。しばらくすると猫が掛け布団の上を走った。思わず目が覚めたが、まぁ、これはよくあることだ。しかしそのとき、頬に何か生暖かいものがピチャっとひっかかった。いやな予感!ただちに上体を起こして明かりをつけると、やってくれてました。掛け布団の真ん中がぐっしょり濡れている。

我が家で粗相をするのはいつも△△ちゃんである。この子の粗相のおかげで一体何枚の毛布、シーツそして敷布団が犠牲になったことか。それにしても、現に私が寝ているその布団の上で粗相されるなんて初めてだ。しかも、今回犠牲になったのは私ご愛用の羽毛掛け布団なのだ。激しく落ち込んでしまう。夜が明けたらただちに天日に干そうと思っていたら、今日は朝から雨が降っている。。。

ペットの粗相、つらいものがありますよね。

コメント (6)

高倉健がチャン・イーモウ監督映画に主演!

2005-02-23 | 映画
高倉健がチャン・イーモウ監督映画に主演するという、すごい話!

「高倉健(74)が4年ぶりに主演する中国映画『千里走単騎(日本語読み=単騎、千里を走る)』の製作発表が22日、東京・成城の東宝スタジオで行われた。中国の巨匠チャン・イーモウ監督(53)との、国境を超えた15年来の友情から生まれた意欲作。既に中国・雲南省麗江で約2カ月の撮影を終え、健さんは『100人を超すスタッフから、熱い心を頂いた』と万感の表情だった」<スポニチ>

チャン・イーモウと言えば名画「初恋のきた道」チャン・ツィイーを主演に抜擢、映画デビューさせた中国映画界の巨匠である(この映画で私はチャン・ツィイーに「イカレテ」しまった)。最近では「LOVERS」や「HERO」などハリウッドを意識した「金になりそうな娯楽映画」を撮っているが(それはそれで勿論OKですよ)、この高倉健さんとのコラボは、きっとアジア的な大作になるような予感がして、今から期待が膨らむ。

健さんの渋さと、チャン・イーモウの色彩美が、画面の中でどのように絡み合うのか、そして日中合作物としては避けて通れない歴史認識はどう表現されるのか(「紅いコーリャン」では日本軍による蛮行がシビアに描かれていました)、日本での封切は来年ということですが、今から待ち遠しい!
コメント

自衛隊を守ってちょうだい!

2005-02-22 | 経済・社会
「オーストラリアのハワード首相は22日、イラクに展開する日本の自衛隊の安全を確保するため、豪州軍部隊450人を新たに現地へ派遣すると発表した」

「小泉純一郎首相が18日、ハワード首相に電話をかけ、派遣を要請した。豪州は日本との友好関係も考慮して派遣を決めたという」<元記事>

イラクに派遣されている我が国自衛隊の安全を守ってくれていたオランダ軍が、自衛隊を置き去りにして、なんと撤退することに決めちゃったので、その代わりをオーストラリア政府にお願いしたら、「いいよ」っていうことになった、と。

<強硬右派>
もういい加減にしろよ。自衛隊は軍隊だろっ!恥ずかしくないのか?オーストラリア国民から笑われるぞ。やればできるだろ。軍隊らしく、もっと、堂々と活動させてやれ。

<強硬左派>
もういい加減にしろよ。自衛隊はあんなとこに居ること自体がおかしい。危険なんだろ、あそこ。オーストラリアの友達がマジで怒ってたよ。なんで日本の自衛隊守るために軍隊出さなきゃいかんのかって。さっさと撤退して帰ってこいよ、自衛隊。これ以上よその国に迷惑かけんなよ。みっともない。

<現実派>
アメリカが許してくれない限り、自衛隊のイラクからの撤退はできない X 治安は相変わらずよくない X これまで自衛隊を守ってくれていたオランダ軍が撤退する = 極めてまずい。。。 ところへ、オーストラリアが快諾してくれて超ラッキー! 日本外交の勝利だ!! だけど、ハワード首相さん、派遣の理由、もうちょっと何とか別の言い方して欲しかったなぁ。見返りにどんな約束させられたかまでバレたりしないだろうな・・・。心配。

コメント

2月22日は「猫の日」

2005-02-22 | うちの猫
2月22日は「ニャン・ニャン・ニャン」で猫の日なんだそうです。「ペットフード工業会主催による『猫の日制定委員会』が、全国の愛猫家から公募して1987(昭和62)年に制定したのがこの日」ということです。では、犬の日は?というと、これが11月1日なんですね(なぜか1月11日ではありません)。勿論、「ワン・ワン・ワン」の語呂合せです。猫の日と同じ年に制定されています。

猫の日にちなんで、動物健保のアニコム社が、人気の品種と名前のランキング調査を発表しています。

品種別ランキング・トップ10

1 混血種
2 アメリカン・ショートヘア
3 スコティッシュ・フォールド
4 ロシアンブルー
5 アビシニアン
6 チンチラ
7 メイン・クーン
8 ペルシャ
9 ノルウェージャン・フォレスト・キャット
10 ラグドール

シャムが見当たりませんね。ちょっと意外です。実家のお袋はデブで性格最悪のキジトラを飼ってますが、ある時、セロテープで耳を折り曲げて「スコティッシュ・フォールドもどき」にしてたのには笑いました。スコティッシュ・フォールドは確かに人気者ですね。私は純血種を飼うことは今後ともないと思っていますが、この中ではラグドールにひかれます。

登録名ランキング・トップ10〈男女混合〉

1 もも(モモ)
2 レオ
3 ミー(みー)
4 さくら
5 ちび(チビ)
6 ミミ
7 ナナ
8 マロン
9 クロ
10 ココ

うちの猫の名前が二匹とも入っていません。結構ふつうの名前だと思ってたんですけどね。うちのは「ラン」と「タマ」という名前です。どちらも子供がつけました。
コメント (4)

なぜ、男は自殺するのか

2005-02-21 | 経済・社会
西武鉄道の前社長が自殺したそうです。連日のように東京地検の取調べを受けており、その心労が重なったためではないか、と報道されています。<朝日新聞記事>

前社長は元々運輸省のキャリア官僚で、西武鉄道に天下った方だそうです。ワンマン堤会長に対して、命がけでご奉公するだけのご恩を受けていたとはとても思えません。西武という特殊な組織の中で、同氏がどんな役割を果たしていたかは知りませんが、一番悪いのは「堤会長」であることに間違いはないのだから、洗いざらい全部さらけ出して、言いたいこと言って、堂々とお裁きを受ければいいのに。その結果何かお咎めを受けることもあるでしょうけど、何も死ぬことないでしょうに。皆さん、そう思いませんか。

しかし、実際は、我々中高年サラリーマンは、「あー、可哀想にな」「たいへんやったんやろな」「災難やで、これは」「ほんとにな」などと、軽く相槌を打ちながら、仕事に戻ったりするわけです。「気の毒やけど、そういうこともあるわな」というのが標準的な受けとめ方なのです。こーいうことで自殺してしまう男の気持ちって、たぶん女性の方には、とても理解できないのではないでしょうか。

平成15年の日本の総自殺者数は3万4千人を超えて過去最高でした。自殺者総数の男女比をみると約2万5千人(72.5%)が男性で、圧倒的に男性の自殺者の方が多いことが分ります。今回の西武鉄道前社長の自殺は、ある意味、典型的な「男性ならではの自殺」と言えるように思います。

「女性が伝統的な男性の職場に進出することで、男性と女性の自殺率の差は縮まるものと考えられたが、最近の疫学調査はその予測とは正反対の結果を示している。男性の自殺率は上昇し、女性の自殺率は低下し、自殺の男女差は拡大する一方である」<出所>

いざという時に、か弱くて頼りにならない、我々男どもは、かっこつけてないで、女のたくましさをもっと見習うべきではないのか!

西武グループのゴタゴタでは、今回の西武鉄道前社長に先立って、昨年末、コクドの総務部次長さんも自殺しています。あわせて、ご冥福をお祈りいたします。

コメント (2)

ヒマラヤユキノシタ

2005-02-19 | 
真冬の庭に色どりを添えてくれる数少ない花がヒマラヤユキノシタです。当地はめったに雪は降らないのですが、それでも年に1-2度は庭に雪が積もることもあります。そんなときこそ本当に、雪ノ下から顔を出すピンクの花が鮮やかです。
コメント (4)

砂蒸し治療にペットもご満悦

2005-02-18 | ネコなニュース
ペットが砂蒸し温泉で治療――鹿児島県指宿市の動物病院

「砂蒸し温泉で有名な鹿児島県指宿市で、ペット専門の砂蒸し治療が人気だ。事故で半身不随になったり、生活習慣病になったりした犬や猫にとって、現代医療との相乗効果をもたらす癒やしの場となっている。」(元記事)

う~ん、気持ちよさそうですね。鹿児島では「砂蒸し」と言うんですね。うちの方では「砂湯」といいます。ちょうど数日前に、奥さんが遠来の知人を案内して、初めて「砂湯」を体験してきました。「すっごい、気持ち良かった。どうして今まで行かなかったのか、馬鹿だったワ」などと興奮気味に報告するので、食わず嫌いだった私も「ほな、わしも行ってみよか」と思ってた矢先に、この記事です。

ペットに遅れをとるわけにはまいりません。今度の日曜日は「竹瓦温泉」の砂湯に決定!
コメント

クエスチョン・マークは猫の尻尾?

2005-02-17 | ネコ的思索
「アイリスペットどっとコム」というサイトの中をうろちょろしていたら、「ペットな日常」と題した連載まんがを見つけました。三匹の猫と暮らす漫画家奥さんの楽しい漫画です。第一話から順番に、ほのぼのとした気分に浸りながら読み進んできたのですが、第二十六話で「えっ!? うそーっ! それ本当??」と、思わず声をあげてしまいまいした。

「第二十六話」で作者の「なぎさ」さんは次のように書いています。

「聞いた話によると『?』マークはネコのしっぽとおしりの穴の部分からできた記号らしい

まじですかぁっーー!?

これは知りませんでした。でも本当なんでしょうか?作者の「なぎさ」さんも「不確かだけど・・・」と自信なさげだし。でもこれは面白い話ですね。事実はともかく、どこかのネコ好きがネコのしっぽを見るともなく眺めている時に「ふと」思い浮かんだのでしょうね。クエスチョンマーク「?」、も一つおまけにエクスクラメーションマークだって、ぴんと立てた猫のしっぽから考案されたのにちがいない! なんてね。

うちの○○ちゃんはまさに「?」や「!」をつくるに最適な尻尾をもっています。しなやかで細く長い尻尾です。これをゆらゆら揺らしながら遠ざかって行く後姿はちょっといかしてます。
コメント (7)

庭に野鳥の餌台を作りました

2005-02-16 | 
先週末、かねてよりの計画を実行に移しました。庭にくる野鳥のために「餌台」を作ったのです。近所のホームセンターに行って、杭(くい)と大小2種類の植木鉢用「受け皿」を購入しました。あとは "Do It Yourself !!" です。

出来ばえはそんなに悪くないと思いますがいかがでしょうか?残り物のみかんと、わざわざ買ってきた「野鳥の餌」とをセットしたら、すぐに二羽の「ヒヨドリ」がやってきてみかんをさかんに食べ始めました。しめしめ、大成功(^0^)/~

ところが、ここで大きな問題が発生しました。さすがに野鳥は警戒心が強いので、近づいて写真を撮るわけにはいきません。家の中からカーテンに身を潜めて、シャッターチャンスを狙う、ということになるわけです。当然、数メートルの距離があるので望遠レンズが必要になってきます。

このデジカメじゃ全然だめじゃん。

仕方なく、ほこりをかぶったフィルム撮りの一眼レフを取り出してきて、300ミリの望遠レンズ取り付けて何枚か撮ってはみましたが、これではネット上にアップできません。こうして<やぶ猫のウィッシュリスト>にまた一つ追加されることになりました(泣)

<やぶ猫のウィッシュリスト>
①大画面薄型テレビ (2年前から)
②DVDプレーヤー (1年前から)
③大型スクーター (3年前から)
望遠レンズ付一眼レフデジタルカメラ (・・・?)
コメント (2)

「ジャンク・ボンドの帝王」ミルケンがいない!

2005-02-15 | 経済・社会
ライブドアの堀江社長が頑張っている。ニッポン放送に対する「敵対的買収(hostile take over)」を仕掛けたのだ。「敵対的買収」とは、狙いをつけた企業の株式を、相手方経営陣の事前の同意なしに買い集め、経営権の取得を目指す行為のことだ。まぁ、昔ながらの普通の日本語で言えば、「乗っ取り」というやつだ。

アメリカでは1980年代にこの「敵対的買収」ブームが起こった。日本では今回の件が単発的な「乗っ取り(未遂?)事件」で終わるのか、それとも「敵対的買収」ブームの始まりとなるのか、まだ分からない。それを占う意味も込めて、敵対的買収が起こる素地というものを確認しておこう。

①値段次第で、経営陣の意向とは無関係に、まとまった株数を売却してもいいという株主が存在すること。
②「俺の方がうまくやれる」という野心的投資家または経営者の存在
③買収資金が機動的に調達できること

「株式の持ち合い構造」が崩れ、機関投資家(潜在的な売り手)の保有比率が高まってきている。さらに、分散投資を旨とする伝統的機関投資家に加え、比較的大きな持分を取得するタイプのファンド(再生ファンドやリスクアービトラージャー)が台頭してきた。①については環境は整いつつある、と言えるだろう。

伝統的企業における非効率な経営実態をみて、「俺の方がうまくやれる」と思う②野心的投資家/経営者はいくらでもいる。鍵を握っているのは③の買収資金だ。

80年代のアメリカでもそうだったが、伝統的大企業に対する「敵対的買収」は、伝統的金融機関による伝統的ファイナンス手法によって賄うことは難しい。これを可能にしたのは「ジャンク・ボンドの帝王」マイケル・ミルケンだった。ジャンク・ボンド(ハイ・イールド・ボンド)発行という革新的ファイナンス手段を使うことによって初めて、「伝統的出自でない投資家/経営者」でも「札束に物を言わせる」取引が可能となったのである。

今回、ライブドアの堀江社長が調達した800億円は「MSCB」発行によるものであった。当時の「ハイ・イールド・ボンド」と同じように、日本の「MSCB」は、伝統的なファイナンス手法とは言えない。どちらも胡散臭さがつきまとう、ぴかぴかの優良企業なら決して手を染めないタイプのファイナンス手段だと言われている。しかし、その点は別に問題ではない。既得権にあぐらをかく伝統的企業に一撃を加える武器として、新しい(従って胡散臭い)武器を手に取ることを躊躇する必要はない。

しかし、この両者には決定的な違いがある。「ハイ・イールド・ボンド」はデット・ファイナンスだが、「MSCB」はエクィティ・ファイナンスだということである。株式投資家からみれば、この違いは大きい。デット・ファイナンスは借り主に(元利返済という)規律を要求する。エクィティ・ファイナンスは経営者に「自己資金」という勘違いを生じさせ、結局株主にリスクを付け回す可能性が高い。

堀江社長、まさかMSCBは調達コストゼロの打ち出の小槌だと思ってはいないだろうな。今、日本に必要なのはハイ・イールド債市場の方である。
コメント

「股割り」に挑戦中

2005-02-14 | ネコ的思索
今年の新年の誓いは「禁煙」と「股割り」でした。昨日までのところ、どちらも順調に進んでいます。禁煙の方では、一日当たり300円として、年初から今日まで、13,500円も節約できました。この調子で一年間続ければ109,500円もお小遣いが増える計算になります。さらに「股割り」ですが、奥さんの協力も仰ぎながら、毎晩努力した成果が現れました。昨夜、ついに、胸を床に着ける(ほんのワンタッチですが)ことができたのです。

股割りとは、床に足を大きく開いた状態で座り、上半身を前に倒して胸から腹を床につける柔軟体操のことです。お相撲さんにとっては四股やテッポウと並んで、とても重要視されている基本動作の一つです。実際、お相撲さんの身体はあの肥満ぶりからは想像できないくらい柔軟ですね。

正月からこの「股割り」を中心としたストレッチを、毎晩寝る前に、20分ほど行うようにしているのですが、腰の調子がすこぶる良好です。なにかこう、ぐっと、腰が入る感じで、背すじがまっすぐに伸びて姿勢が良くなってきたように思います。

「禁煙」は過去にも何回か試みたことがあるので、今回もいつまで続くか油断はできませんが、この「股割り」は思ったよりいい感じなので、お相撲さんのようにベターっと胸からお腹全体が床に着くようになるまで、続けていきたいと思っています。
コメント (2)

猫とお風呂に入る

2005-02-13 | うちの猫
今日は久しぶりに猫をお風呂に入れました。○○ちゃんのケガもすっかり治ったので、いつものように二匹一緒にご入浴です。

猫のお風呂は私の担当になっています。まずは自分のことを済ませた後、おもむろにシャワーをかけてあげます。全身くまなく暖かいシャワーを、丁寧にかけます。二匹ともとても嫌がります。浴槽のふちを歩きまわるなど、決してじっとしていません。しかし、シャンプーがしっかり泡立つかどうかは、この「シャワーかけ」が十分にできているかどうかに左右されますので、手を抜くわけにはいきません。全身が十分に濡れると、△△ちゃんが意外にやせていること、○○ちゃんは小太りのまんまなことがわかります。顔つきも別人のように変わって面白いです。

「シャワーかけ」が終わると早速シャンプーです。毛を「逆なで」して、よく泡立てます。これもすごく嫌いなようです。しかし、毛並みがきれいになるかどうかはこの「逆なでゴシゴシ」が十分にできているかどうかに左右されるので、手を抜くわけにはいきません。十分に泡立ったらシャワーですすぎをします。

「すすぎ」はとても大事だと思います。なぜなら猫はお風呂上りに全身を、ひたすらなめるからです。すすぎがよくできていないとシャンプーの成分(きっと身体によくないと思われます)を体内に取り込んでしまう恐れがあります。

そこで私は、すすぎの仕上げとして、最後に1匹ずつ猫と一緒に浴槽にはいります。私も猫も一緒に肩までお湯に浸かるのです。我が家でこれができるのは私だけです。○○ちゃんの方は結構がまんして付き合ってくれますが、△△ちゃんはこれがとても気に入らないようで、時々引っ掻かれたりたりします。

風呂上りの毛並みの美しさは文字通り「見違える」程です。手触りはふかふかで滑らかで、まるで別人(猫)のような仕上がりになります。手の甲の引っ掻き傷に軟膏を塗りながら「うん、きれいになった」と実感できるひと時です。

(ところで猫がお風呂好きになる、何か良い方法ご存知ありませんか??)
コメント (6)