猫のやぶにらみ

こよなく猫にあこがれる中年オヤジのブログです

映画「下妻物語」はイカレテルけどメチャ楽しい

2005-04-28 | 映画
遅まきながら、レンタルビデオで映画「下妻物語」を観ました。

ご存知、深田恭子演じる“ひらひらロリータ”の主人公と、土屋アンナ演じる“ヤンキー娘”の、フツーあり得ない友情を「CMのような瞬発力と少女マンガの感性を融合」して描いたエンタテインメント映画です。



それにしてもフカキョン・ファンには申し訳ないですが、土屋アンナ恐るべし、フカキョン完全に喰われてましたね。どれくらい喰われてたかというと、名画「さらば友よ」でチャールズ・ブロンソンに喰われてしまったアラン・ドロンみたい、と例えればいいでしょうか。土屋アンナが河原の土手で泣き出すところ・・・、なんてこった!ジーンときてしまった!!

映画の中でロリータファッション専門店の社長が出てきますが、この社長がフカキョンと電話で話すシーンの台詞もかっこよかったです。

ちょっとイカレテルけどメチャ楽しい、かと思えばジンとくる。おもちゃ箱をひっくり返したような映画でした。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。