猫のやぶにらみ

こよなく猫にあこがれる中年オヤジのブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

機械と原料と工業生産物

2007-02-05 | 経済・社会
「女性は子を産む機械」という発言で、非難を浴びている柳沢厚労相。今日の報道では以下のように安堵していらっしゃるそうだ。

「柳沢伯夫厚生労働相は5日午前、東京都内で記者団に対し、愛知県知事選と北九州市長選が与野党の1勝1敗となった結果を受け『(愛知で)大激戦を制した神田(真秋)知事の力を本当にうれしく思った』と安堵(あんど)の表情を見せた。自身の進退については『前から申し上げている通り、私は与えられた任務を全力を挙げて頑張りたい』として、辞任しない考えを改めて強調した。」

別に自分の信任選挙で再選されたわけでもなし。柳沢大臣などあずかり知らぬ、地方の首長を選ぶ選挙結果について、「安堵」するというのも変な話だ。この選挙の有権者たちは柳沢氏の信任投票を行ったわけではないのだ。愛知の有権者は、いい迷惑だと感じているのではないか?

なるほど、「与えられた任務」をまっとうするということか。要するに、文句があるなら任務を与えてくれた人に言ってくれ、ということか。

女性は「産む機械」発言について、

①私の母は女性なので、母という出産機械から産まれた私も、ひょっとするとやはり機械ということになるのか?それとも女性という機械は、女の子という機械と、何か機械ではなさそうな男の子というものを産み分ける能力をもっているということだろうか。

②柳沢大臣は少子化問題を論ずる中で、女性は子を産む機械である、と言った。つまり、子供を何か工業生産物とみなして、その生産高をいかに向上させるかというたとえ話だ。子供という生産物の生産高が伸びないのは女という「産む機械」の性能が悪いからだ、とは、柳沢大臣は言っていない。だとすると何が問題だと彼は言いたかったのか。工場で働く人なら誰でも言うだろう。機械に問題がないのなら、原料でしょ。原料を投入しない限りどんな最新鋭の生産機械があっても、そりゃ、モノはできませんから。女性が産む機械なら男性は原料か!?

女性を生産機械にたとえることは男性を原料にたとえることと同じだし、産まれる子供を工業生産物とみなすことと同じである。

不妊に悩むカップルは柳沢発言をどのように受け止めているのだろうか。野田聖子議員はもっと毅然とした態度で発言すべきではないか。「私は故障してる機械だということですか」と柳沢大臣に詰め寄ったらどうだろうか。子供ができなければ三行半、という時代から、大臣にだってなれる時代になってきたのだ。野田元郵政相には、厚労相には私こそふさわしい、と安倍総理に直訴するくらいの気概を見せて欲しい。

たとえ子供は産んだとしても、それが男の子ではなくて女の子だったからというだけで、大変なプレッシャーを受け、今現在もひどいストレスから立ち直れないでいる女性のことを我々はみんな知っている。

雅子様は立派に子供を産んだが、それが男の子ではなく、女の子だったので、大変ひどい扱いを受けたようだ。まるで、皇太子妃は「世継ぎを産む機械」であって、男子を産まない皇太子妃は、その性能に欠陥があると言わんばかりの冷たい視線にさらされたのだ。さぞかし、つらかっただろう。機械には「つらい思い」などという人間的な感情は持ち得ないという認識だからこその中傷だったろう。こんな馬鹿な話はないと私は思う。これも実は同根の話なのだ。

柳沢発言は単なる「失言」として、謝罪とともに水に流す話ではない。まして愛知県の県知事選挙での結果をもって、「みそぎ」が終わったという話では、全く無い。

柳沢大臣の発言の背景には、私自身も例外とは言えない日本の男社会に浸透した根深い差別感情がある。これは彼一人の問題ではないからこそ、目をそらすべきではないと私は思う。

安倍総理は柳沢大臣を一刻も早く罷免すべきと思う。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 伊藤若冲はすごい! | トップ | 勉強を選んだ若者は、社会と... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たまにはまじめに・・・ (ゆず彦)
2007-02-05 18:20:52
あの大臣さんにはおいらも怒ってるけど、皆さんが怒ってるのとはちょっと違うんだよね。

大体、あの人が言いたかったのは、「女性の数も男性の数も決まっていて、子を産むことができるのは女性だけ、男性は産めないんだから、女性にがんばって欲しい。」って言うことだとおいらは思ったのね。
まあ、ここであえて機械にたとえるのもナンセンスなんだけど、大体女性だけで子供ができるのか?男と女が二人揃って始めて子供って生まれるもんじゃないの?
それを女性だけのせいにするのは、すずりんさんも言ってるように、差別感情があるからなんでしょうね。

そして何より腹が立つのは、出生率が下がってるのを国民のせいにしてるけど、本当にそうなの?
今の産科医、小児科医不足はだれの責任なの?
どう仕様もならなくなるまでほったらかしておいた政府の無策にも責任の一旦はあるんじゃないでしょうか?
ごめんなさい (ゆず彦)
2007-02-05 18:50:10
名前を間違えて書いてしまいました。
やぶねこさんごめんなさい。
やっぱりなれないことは書かないほうがいいようです。(爆)
こんばんは、 (やぶ猫)
2007-02-05 21:22:16
ゆず彦さん、お久しぶりです。
私も思わずなれないこと書いてしまって、自分でも驚いています。それくらいインパクトのある発言だったということです。

でも、うちの女房や娘、職場の女性たちが私のこのエントリーを見たら、「この偽善者めー!」と抗議の拳を振り上げるかも。

自分には関係ないことだとは思っていません。人の振り観て我が振り直せとも言います。ここは一罰百戒ということで厳しく対応することが肝要と思って書きました。
Unknown (ゆず彦)
2007-02-06 00:25:51
やぶ猫さんのブログは、ずっとチェックさせていただいていたのですが、今回の問題に女性と機械っていうところだけを誇張するマスコミや野党の政治家が多い中で、女性だけじゃなく男性も馬鹿にされてるんだっていうやぶ猫さんに共感して、久しぶりに書き込みさせていただきました。
もしかして、やぶ猫さんに共感したおいらも
「この偽善者めー!」と突き上げられちゃうのかな?(爆)


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済・社会」カテゴリの最新記事