猫のやぶにらみ

こよなく猫にあこがれる中年オヤジのブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小鹿田焼きの里

2005-08-30 | 未分類
新しいデジカメに替えて一番よくなったのは電池のもちだと思います。これは有難いです。外出先で、電池の残量を気にしないでバシバシ撮影できるというのは、嬉しいことです。

大分県日田市の山間にある小鹿田(おんた)焼きの窯元を訪ねてみました。川に沿って10軒の窯元が軒を並べるだけの、山の中の小さな集落です。川の水の流れを利用して土を搗く唐臼(からうす)の音が響いています。



小鹿田焼きの伝統的な模様「飛びかんな・刷毛目(はけめ)・櫛目(くしめ)」のついた作品ではなくて、ちょっと今風のデザインのものを買ってみました。一個千円なり。

コメント   この記事についてブログを書く
« 滴翠園コンサート | トップ | 猫と口笛 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

未分類」カテゴリの最新記事