K家的マイホームへの道

契約直後から完成までのプライベートな記録。完成後は庭いじりや雑感などを記していきます

ちょっとお久です

2016-07-26 22:59:21 | 雑感
黒猫がいなくなってしまってから、何となくブログを書く気力が失せていたけど
夏休みに突入し、少し元気が出てきました。

今年の夏休みはPとCの休みがあまり重ならないため、キャンプも登山も予定が組めず。
(ボーイスカウトのキャンプと登山予定は例のごとくカウントから除外w)
せいぜい近場のプールくらいしかオデカケできないかしらねー、と思案していたら
ちょうどお隣さんが昼間から真横で大人数BBQをすると聞いたので急遽脱出。
(住宅街のBBQ、完全否定する訳ではないが、煙とか騒ぎ声とかかなり迷惑なので
その辺の配慮がしっかりできる人にしか正直やって欲しくない!)

出発直前まで鈴鹿サーキットのプールかラグーナテンボスかで悩みましたが、
Cの地元に近いラグーナに行くことに決定。朝8時に出発して順調に10時過ぎ到着。
「出遅れたかなー」と思ったけど、意外にそんなに混雑しておらず無料日陰休憩所も
空いている所多数。規模的には長島海水プールには見劣りするけど、人が少なめだし、
ノンビリ楽しめました。スライダーがほとんどないのがあんまり人が来ない一因か? 
砂浜の方にフワフワで作ったスライダーは少しあったけど、アトラクション的には少々
物足りなかったかも。スライダー嫌いなウチの息子はイキイキとしていましたがw
でも、造波プールも流水プールもあったし、悪くなかったです。
で、夜まで粘って去年も観た3Dマッピングと花火ショーを再び鑑賞。
初めてだった前回よりは感動が薄れたものの、やっぱりなかなかイイ感じ。今年はお金出して
指定席から見たのでロケーションとしては文句なし。1人700円で指定席に座れるので
オススメですね。去年はケチって無料で見れるエリアで見たものの、角度によっては
あんまりよく分からんトコロもあったので・・・。

ラグーナの遊具はイマイチしょぼくて今回はプール付き入場券のみを購入して
ほぼ一日プールにいたので、写真は殆んど撮れず。あー、トルク欲っすぃ~(謎)
17時過ぎにプールから撤収して夜の花火までの時間潰しでプラプラしていた時に
集中して写真を撮ったので夕方のもの悲しさがハンパないですが・・・。


愛車とラグーナのシンボルの観覧車。高所恐怖症のため乗らずw


PはポケモンGOを早速初日にダウンロード。こんな時までモンスター探しに夢中。困ったもんだ


プール終わって一旦出てきたラグーナの入り口でわざとらしく記念撮影w


隣接する商業施設でベリーダンスのショーをやっててキレイだった。ワンピースの船も出港~

夜のショー終了後21時過ぎにラグーナを出て岐阜への帰途に就いたものの、中途半端に高速代を
ケチろうと下道で走ったのが裏目に出て道をロストし、結局オール下道帰ることに(泣)。
子どもは仕方ないですが、後部座席のPまで口をポカーンと開けて呑気ガーガー寝てるなか
必死に睡魔をこらえ(これもいつものことですがw)、ようやく23時過ぎに無事帰宅。
登山帰りよりもしんどかった。プールに入ると意外に体力消耗するのね。昔はオール
3連チャンで遊んでても平気だったのに・・・。寄る年波には勝てません。

さてさて、今週末はボーイスカウトの夏キャンプ(2泊3日)です。あまり気が進みませんが
仕方ないですね。気合い入れてやっつけてきます(何を?)
あっ、でもキャンプファイヤーでスモア作るんですよ。ちょっと楽しみ♪←やっぱり食べ物かい!!

気ままなプライベートキャンプに行きたいよ~
ではまた。


コメント

無題

2016-07-03 22:28:08 | 雑感
前回、張り切って子猫が家にやってきたことを書きましたが、
火曜夜に急に呼吸が荒くなり、夜間病院へ連れていったところ
肋骨が折れていることが判明。呼吸が苦しそうなので酸素室を
レンタルして注射器でミルクや流動食を与えていましたが力及ばず、
木曜朝に息を引き取りました。火曜の夕方までは元気だったので
どうしてこんなことになってしまったのか本当に意味が分からない。
虫がいるだろうこともあり段ボールからは一切出していないし、
触るのも薬を飲ませるときぐらい。火曜は便秘気味だったのか
朝から何度も力む姿勢を見せており、夜にやっとめちゃくちゃ
ふんばって出している姿を目にしていてその後様子がおかしくなった
ため、お医者さんには
「もしかして前から肋骨に何かあって、ぎりぎり保ってたのが
ふんばることで再発したのかも。何しろガリガリだからね」
と言われましたが、本当に訳が分からないです。私も憎まれ口を
叩きながらも世話をしていて情がうつってきていたし、
(仮名ですが)「クロ」と呼ぶと返事をして可愛い子だったんです。
「虫を駆除し終わったら黒猫だから首輪は赤にしようかな」とか
「名前もちゃんと考えないといかんな」とか
「連泊キャンプの時はホテルに預けれるように人見知りしない子にしなきゃ」
などなど、色々考えてたのに…。さすがに落ち込みました。
木曜は仕事があったので、退社後に学校から帰ってきた子どもと一緒に庭に埋葬。
(仕事休みのPが日中に庭に穴を掘っておいてくれました)
あまりに予想外のことで家の中の雰囲気も重くて…。

土曜も酸素室の引取りなどで在宅していないといけなかったため、
3時過ぎまで家にいましたが、家にいるとなかなかにしんどくて色々
考えてしまうため、夕方近くになって急遽近所の無料キャンプ場へ脱出。
今回は水場のない河原のキャンプ場だったため、調理は一切なしでお弁当で
誤魔化し。それでも雲を見て風に吹かれて川を眺めたら、少し気持ちが
楽になりました。シロツメクサがたくさん咲いているところに設営したので
Pがシロツメクサの冠を作ってくれました。子どもが四つ葉のクローバーを
6枚も見つけてくれました。今押し花にしているので、乾いたら家族で1枚ずつ
持って、クロのお墓にもお供えしようと思います。次はノラじゃなくて幸せに
なれる所で生まれてきますように。


シロツメクサの冠


キャンプ場風景。ずっと曇りか雨だった




コメント