K家的マイホームへの道

契約直後から完成までのプライベートな記録。完成後は庭いじりや雑感などを記していきます

スキマ登山行ってきました

2018-09-14 23:14:24 | 雑感
やーっと猛暑も落ち着き、山に登る気になってきました。
北アルプスとかだったら真夏でも行きたいけど、残念ながら今年もご縁がなさそう…。
低山だと何が楽しくて汗だくで登らないかんのよ、と思ってしまう私は本当の山好きではないんやろか。

で、鈴鹿に行きたかったけど、何しろまだヒルがのさばっているに違いないので却下。
ちょうど仕事休みの平日に美濃市で用事ができたので、その周辺でサクッと登れそうな山を探してみたら…
あるではないですか‼ 誕生山という何だかめでたい感じの山の山頂に、地元有志の方がウッドデッキを最近
作ってくれたそうでキニナル。という訳で早速行ってきました。

いつも奥美濃に行くときに使う抜け道をちょっと入ったところが登山口なのでアクセスは簡単。
地元のご厚意で、JAライスセンターの事業所にひと声掛けて車を停めさせて頂くシステムだそう。
この日はあいにく稼働日でないようで人がおらず、先に車で来ていた方に停めていい場所をお聞きして駐車。
この方とは山頂でもお会いして、冷やしきゅうりを頂きましたm(__)m


登山口。尾根コース・東洞コース・西洞コースがある

行きは何となく眺望が良さそうなので尾根コースをチョイス。帰りはピストンを避け西洞コースで戻ることに。
しばらく歩くと尾根に出て、ベンチのある休憩スポットでは少し眺望が得られました。とにかく道標が充実しており
道迷いの心配はナッシング。地元の人に愛されてる感じがひしひしと伝わってくるお山。


こんな感じの道標が分岐には必ずあった

このお山は山頂に関西電力管轄の反射板があり、そのため途中に巡視用の手すりがありました。フィックスロープはよく
見るけど、手すりはなかなか珍しいよね(@_@) でも岩場の急勾配で少し湿ってたりするので、安心感が違う‼
ありがたく使わせて頂きました。


断り書き。そりゃ善意で使わせてもらってるんやで当たり前やよね

急勾配をやり過ごししばらく行くと、今度は「岩割ノ松」と書かれた看板が。
「ん?」と思ってよくよく見ると、確かに岩の間から松が生えてる‼ 元々岩が割れてたとこに生えたのかもしれませんが
すごい生命力やな~。


岩割ノ松

またまたしばらく行くと、2回目の手すり登場。さっきもだったけど結構な急勾配。これ、雨の日とかヤバイだろね。
この手すりを終えて程なく山頂へ到着。標高も500Mくらいだから、そりゃそんなに時間かからないよね。


山頂~。誰もいない貸し切りのウッドデッキ♪

今年の2月に作られたばかりというウッドデッキ。先端は張り出していて開放感抜群✨
ウッドデッキのすぐ後ろは反射板とそれを取り巻くフェンスがあるため、決して山頂が広い訳ではないんだけど
とってもいい雰囲気で大好きになりました。貸し切りなため、しばし写真を撮ったりおやつを食べたりウロウロ。
コーヒーも飲もうと持ってきてたけど、さすがにちょっと暑くて断念。アクエリアスでガマン(^^;


パノラマ写真で。おやつは大好きララクラッシュ凍らせバージョン♪

眼下には長良川とその支流・清流板取川。やや曇り気味の晴天だったけど、まあまあ遠望が利き、伊吹山や養老山地・鈴鹿山脈まで
クッキリ。風も程よく気持ち良いし、超低山とは言えやっぱりお山は最高です(^^♪


伊吹山もクッキリ

しばらく山頂でノンビリしていると、駐車場で会ったお姉さまと誕生山を整備されている男性が登ってこられました。
先日の台風で倒れた木などをチェーンソーで除きながら来られたとのこと。こういう方のお陰で楽しく登ってこられる訳で。
感謝感謝ですm(__)m しばし談笑し、この山のことなどを色々教えて頂きました。


地元の方が共同で所有されている私有地なので、松茸が採れる秋分の日~11月14日までは入山禁止になります

ご飯も食べてないのに1時間近く長居してしまったので、午後からの野暮用のためにも下山することに。
下りは予定通り西洞ルートで。地図を見る限り、沢沿いで涼しそうです。
ところが、こちらは台風の影響をモロに受けており、行きの尾根ルートではあまりなかった倒木・落ちた枝や葉ですごいことに。
道標は変わらず充実してるので、迷うことはないけど登山道が所々落ちた枝葉で隠れていて、登りよりも時間が掛かりました。
倒木は下を四つん這いになってくぐり抜けたりして、つづら折りの登山道で徐々に下りていき、しばらくすると滝が。
看板を見ると「夫婦滝」とあります。その名の通り、二筋の滝が岩肌を流れています。台風の後だから、ちょっと水量も
多いのかな? この後も小さい滝が2か所あり、大好きな渡渉も5~6か所くらい。後半はずっと沢沿いで涼しくて
気持ちの良い道でしたよ。


夫婦滝


倒木。たっくさんあった

最後は林道に出て、駐車場までテクテク歩く。行きもだったけど、所々で栗が落ちていてリスいないかな~とキョロキョロしてみた
けど、残念ながらリスさんはおらず。もう少ししたら御池岳へリスに会いにいかないかん。


栗。地元の人が所有してる山やで、これも拾ったらいかんやろな

山行時間は登りが50分弱、下りが1時間強と、合わせて2時間ちょっとの軽ーいお山でしたが、久しぶりなのも相まってか
超楽しめました。心配してた足腰も思ってたほどは劣化してないようなので(帰宅後軽い筋肉痛にはなったケド…)
これからまた、バンバン登るつもりです。伊吹北尾根も行きたいし、能郷谷からの能郷白山も。

ではまた。
コメント

夏休みも終わり…

2018-08-29 23:10:30 | 雑感
結局、夏休み期間どこも行けんかった(T_T)
ボーイスカウト行事の1週間が大きかったな…。今回、アウトドア要素はまったくありませんOrz

ここ2ヶ月、山も一切登ってないし、大したオデカケも皆無。
今までで一番つまらん夏じゃないやろか。何しろ山もキャンプもナシなので
日常生活のストレスを発散できる術がない。とりあえず狂ったように毎日ウクレレは
練習しているものの、こちらも大して上達が見込めなくなってきたため、ストレス解消まではいかず。

で、昨日は3年ぶりの友人とモーニングを楽しんできました♪
お互い、同い年の男子一人っ子のママ。子どもがいかに夏休みダラダラして勉強しなかったかについて
愚痴を言い合い、傷を舐め合ってきましたよw

お店は有名な大野町のテーブルファンと迷ったものの、高富街道沿いにある食パン1斤(小さめですが)が
丸ごと付いてくるという「しょぱん」に決定。噂通り、インパクト大のモーニングでした。
お店も開放感があって広々していたので、めっちゃ長時間居座ってしまいました(^^;


ドリンク代でこの内容のモーニング。コスパがすごい‼

岐阜は愛知・一宮に負けないモーニングの激戦区ということで、こんな朝食にありつける立地に感謝♪

あっ、そうだ。ちょっと前にも本巣の「美濃のまほろば」っていう古民家カフェでモーニングしてきたんだった。
その時の写真↓





お寺さんに隣接した古民家なんだけど、めっさ広くて素敵な建物だった。行った日は窓を開け放してみえたんだけど
風がよく通って爽やかで現代の建物にない心地良さでした。パンは自家製で焼きたてを頂けました。美味しかった♡

次こそは山かキャンプの報告ができるといいなぁ…。
ではまた。

コメント

お盆ですね

2018-08-13 11:18:48 | 雑感
世間はお盆休み。
相変わらず我が家はPが普通に出勤しているため、連休とは無縁の生活です。
先週子どもはボーイスカウト行事で能登半島に一週間野外生活に行っていました。
私も前半は同行したけど、いやー暑かった!! 正確には朝夕は涼しかったんやけど、
日中の暑さがハンパなく、子どもたちが楽しみにしていた海水浴も中止になってしまい、
せっかく海沿いに行った意味がね…非常に残念。おまけにシャワーはあるものの水しか出ず、
夜に浴びると拷問みたいな感じになっていましたw

半分の日程で岐阜に戻っていたため、子どもはどんな感じかなと思ってましたが、戻ってきて
第一声が「(通っている)柔術に今から行きたい!!」で、意外と元気なのに驚き。
何でも帰りのバスでも一睡もしていないようで、ガリガリで運動音痴なくせに体力だ€けはある模様。
私はと言うと、能登から睡魔と闘いながら8時間掛けて岐阜に戻り、自宅までやっとあと少し…と
いうところで時間帯右折禁止の取り締まりで待ち構えてたお巡りさんに捕まり、テンションダダ落ち。
いつも、ボーイ活動のある休日しか通らん道で知らんかったんだけど、平日朝夕の各2時間だけ
右折したらいかんらしい。もっと標識大きくしてよー。せっかくのゴールドがおじゃんになってしまいましたOrz

まっ、でも子どもは「楽しくなかったー」と言いつつ、次回4年後の東京にも行きたいというので
まんざらでもなかったよう。つまらんかったら次行きたいって言わないよねw 4年後までスカウト活動してるかは
甚だ疑問ですが、まぁいい経験ができたのには違いない。ただ、私はやっぱりああいう大人数のイベントは苦手。
一人とか気心知れた少人数の仲間とひっそり楽しむのが性に合ってるな。山も大人数とかで行くの、嫌やし。

ジャンボリーの様子↓


行きはなぎさドライブウェイを通った。日本で唯一の場所やで子どもらは珍しかったやろね

独身時代に友だちと能登半島一周旅行したことがあって、なぎさドライブウェイはその時以来。私は自分のクルマで
バスの後を付いて行ったので、写真撮れず。バスから撮った写真を借りましたw
勿論帰宅後は足回りを洗いましたYO。


キレイなビーチ。やっぱり日本海側も上の方まで来ると綺麗さが違う♪


夜の交流会


ゲストは宇宙飛行士の野口聡一さん。宮川大輔は残念ながら今回は来ず

戻ってきてからは子どもは一日の休息日を経て宿題に追われる。私は家事とジャンボリーの片づけを並行しながら
ウクレレの練習w 昨日から米津玄師の「Lemon」を練習しているのだけど、コードは簡単なものの歌い回しが難しく
ちょっと手強い印象。今まで偏ったアーティスト(スピッツ)しか練習してなかったので、たまにはイマドキの曲も練習して
おかないとねw(と言いつつ、既に去年の曲ですが)

こんな感じで普通にお盆休みが終わっちゃいそうです。あー、北アルプス行きたかったよー。笠ヶ岳は来年までお預けかな?


コメント

今年もイーハトーブでブルーベリー狩り♪

2018-07-23 15:36:07 | 雑感
ご無沙汰しております。
毎日暑いですねぇ。いや、暑いというより、もはや自然災害なんじゃないかという異常な暑さ。

梅雨前後からお山も休眠し、何だか更年期障害的な体調の不良と闘っていましたが、数個の検査を経て
かかりつけ医及びその他の医者から「特になにも異常なし」との診断を頂きまして、更年期の症状で
間違いなさそうな今日この頃。いやね、一日中微かだけど左手足だけ痺れてたり、安静にしてるのに急に脈が
乱れたり、そりゃービビりますわ。更年期かな?と思いつつも痺れなんて半身だけだと危ないとか言うし。
紹介状なくて5400円取られてもデカい病院の脳神経外科行くわ。一刻を争う症状やったら困るし。
で、医者が何となくバカにしたような感じで「顔は痺れてないんだよね? 何でウチ来たの?」みたいな
ニュアンスで言うもんだから、ちょっとこっちもイラっとする訳ですよ。そりゃある程度はネットで調べられるし、勿論
調べましたYO。でもどこ見ても右半身もしくは左半身が痺れるならすぐに脳神経外科へみたいなこと書いてあったしね。
で、検査して何もなければ安心して更年期対策を講じられる訳ですよ。こちとらシロートなんやし、そっちの尺度で
もの言わんといて欲しい。

話がズレましたが、そんな訳でしばらくアウトドア的な活動からは遠ざかって、毎日仕事で汗を垂れ流す以外は、
エアコンの効いた室内でウクレレばっか弾いています。最近は久保田利伸の「LA・LA・LA LOVE SONG」と
スキマスイッチの「奏」を専ら練習中。もうすぐ一年経とうというとこだが、スランプ気味でなかなか上達せず。

来月初旬は子どものボーイスカウト活動で日本ジャンボリーがあり、成り行きで前半参加することになったのだが、
こんなコンディションで果たして野外キャンプに耐えられるのか少々不安…。こないだ事前訓練で一泊した時も
すげー疲れたしな。子どもはフルで1週間外で過ごすのだけど、案外体力があるのか心配なさそう。熱中症だけは
注意しないといかんだろうが。


で、昨日は珍しく家族全員の予定が空いてたもんだから、去年も行って好印象だった郡上市のイーハトーブへ
ブルーベリー狩りに行ってきました。一年前やし道覚えてるやろ、と地図も確認せずに向かったら見事に道を間違え、
一本北の道でウロウロ彷徨う体たらく。結局ナビに住所を入力して連れていってもらいましたorz
一年前よりは来た時期が遅かったのか、以前ハイブッシュ系だった品種がラビットアイになっていました。
ヨーグルトは勿論、今回は氷水で冷やせるようにボウルと氷と水を持参。これがドンピシャで、収穫したブルーベリーを
ボウルに沈ませて冷やしてから食すと美味しいのなんのって。めっちゃ沢山頂きました♡


ハイブッシュが終わってラビットアイはこれからなのか、未熟な実もたくさん。でも可憐♡


お約束のてんこ盛り。だーかーらー、それヨーグルトに到達しないよね


子どももたくさん食べてた。目ぇ悪いで沢山食べてアントシアニン摂取してね☆

散々美味しく頂いた後は持ち帰り用のパックにもたくさん詰めて農園のオーナーさんとお話しする。
「この後はどうするの?」と聞かれ、特に決めてないけど暑いから北上しようかな~と言ったところ、郡上長滝の道の駅に
寄ることを勧められたので、そーいえば前通った時は改装?新装?工事中だったなーと思い出して、寄ることに。
以前は普通の道の駅だったけど、鮎パークだったかな、つかみ取りや釣り体験ができる娯楽施設に変わってました。
で、新オープンのイベントをやっていて駐車場も満員御礼(^^;
離れた第二駐車場へクルマを置き、道の駅をパトロールw ちょうど鮎の塩焼きの無料配布をやっていたので
ご相伴にあずかることに(*'ω'*)


先着400名だって。太っ腹‼

岐阜に来てからよく鮎を目にするけど、実はPも私もそんなに好きじゃない。だって食べるとこ少ないもん。
あと、ハラワタ苦くて食べれん。と言いつつ、無料だったのでちゃっかり美味しく頂きました。
でも余りの暑さで鮎と明方フランクを食べたあとは速攻で退散(^^)/~~~
その後も涼を求めR156を北上するものの、いつもなら涼しいはずの荘川に来ても30度超えの悲しさよ…。
R158に入り、せせらぎ街道を通って帰宅することにしてクルマを走らせる。先日の豪雨の影響で何か所か
片側通行や交通規制箇所あり。R156では正ヶ洞からは通行止めで迂回ルートになってました。
途中睡魔に襲われ、助手席のPに話掛けるが応答なし。仕方ないので空き地でクルマを停めて仮眠w
その後は中部縦貫道の無料区間を走り、せせらぎ街道へ。ここも多少涼しいかと思ってたけど、エアコンなしでは
ダメな感じ。車載の外気温計が30度を下回ることは一度もなしΣ(゚д゚lll) 恐るべし暑さかな。

パスカル清見までは超速いハイエースに遊んでもらい、快調に距離を稼ぐ。で、パスカル清見で小休止。
トマトソフトを食べたら美味し過ぎて家族で取り合いに。最初いらんと言ってた子どもも参戦w
最初から一人一個買えば良かったやん。ちょっと河原に下りて涼む。さすがに吉田川の水は冷たく、風吹いているので
爽やか。ずっとここにいたいわぁ。


パスカル清見の河原。昔子どもが幼稚園児の時ここで川遊びしたなぁ~

中学生になった息子は順調に(?)反抗期を迎えており、以前なら喜んでジャブジャブしていた川遊びにも興味を示さず。
ブルーベリー狩りまでは付きあってくれたが、その後のドライブは退屈だったらしく「早く家に帰ろーよー」とご機嫌斜め。
家族キャンプも友だちが一緒じゃなきゃ行きたくないそうです。まあ、そういう時期もあって当然なので仕方ないが、寂しい。
キャンプ、行きたいんだけどなぁ~。中学生ともなると、なかなか部活やら何やらで友だちと予定が合わないんだよね。


清流。水着で遊んでる家族もいました。もう少し下流に行くと、我がお気に入りのめいほうキャンプ場

そーいえば、今年に入ってから一度もキャンプしてない‼ そりゃーストレス溜まるわ~。
もしかして更年期もそのせいでは⁈ 大体さ、先輩お姉さまに聞いたんだけど、普段から体動かしたり運動してる人は
更年期になりにくいらしいんだよね。で、私は結構動いてる方だからって安心してたんやけど、どないなっとんねん👊

納得できん今日この頃なのです。


コメント

2回目の白草山

2018-06-12 22:31:18 | 雑感
とうとう梅雨入りしてしまいましたね。
梅雨となると、せっかくの晴れ間でも何となく体がだるいような気がして家でグータラしております。
今日も、晴れてるんだけどね…。気が向かないので家事をやっつけたり、ウクレレで新しい曲にチャレンジしたり。
数日前から一生懸命練習してるのが久保田早紀「異邦人」(古っ)。冒頭で少しなんちゃってメロディ弾きがあって
以前は敬遠していたのが、久しぶりに動画見てやってみたら何とか練習すればできちゃうかな~?って感触に変わってました。
やっぱり日々の練習って裏切らないのね。あと2か月でウクレレ始めて1年になるんですが、今のところ飽きずに触れて
いるので、性に合ってるんかな。なかなか16ビートをカッコよくサラッと弾くのが難しくてプチスランプ気味ではありますが。

えっと、梅雨入り前に藤原岳で知り合いになったYさんと下呂の白草山に登ってきたので記録残しときます。
最初、一緒に登るということだけでどこに行くか決めてませんでしたが、Yさんが白草山に登ったことなくて登りたいとの
ことだったので、私は2回目でしたが前回雲隠れしていた御嶽ドーン!!のリベンジができたらいいな~と突撃。

白草山は標高が1600Mくらいあるものの、1000M近くまで林道でアプローチできるため、実際の山行時間は往復休憩抜きで3時間ちょっと。
ただ、同じ岐阜なのに下呂はなかなか遠くて、お互い主婦で帰りの時間も決まっている身、登山口までの往復5時間強のクルマ移動が
平日お気軽山行の割にはしんどかったかな。何しろ山にいる時間よりクルマに乗ってる時間の方が長いw
子どもが登校するより早く朝7時に家を出る。息子よ、不良主婦ですまん💦


登山口といっても、しばらくは林道歩きが待っている。駐車場にクルマを置いて10:22スタート(遅っ)

林道はちゃっちゃか歩いても30分くらいかかる。途中、名物の景観【通称・モヒカン】を見ながら歩く。


モヒカン。3年前と変わらぬ景色


ようやく登山口到着。この橋、微妙に劣化してて怖いんだよね 10:51

お花は特に期待せずに来たのだけど、Yさんがお花好きで詳しいので色々教わる。お花とか樹とか動物の足跡とか、詳しい人って
かっこいいよね。私はなかなか覚えられない…。


サラサドウダンだそう。樹に鈴なりに咲いていた。最盛期なのか、このお花が一番たくさんだった。可憐♡

スタートが遅かったのであまり休憩を取らずにちゃっちゃか登り、山頂近くまで到達。このお山はこのなだらかな山頂付近の
景観が特徴的で、クマザサに覆われた中、登山道を行く感じが雨乞岳を彷彿とさせる(かな?)。


ちょっと雨乞岳っぽくないですか?

でも、御嶽はやっぱり雲隠れ…。時々雲が切れて一瞬シルエットが見えたので、ま、いっか(^^;
前回は分厚い雲に阻まれて一切見えなかったんで一歩前進です。次回こそは御嶽ドーン!!を狙いたいな。


山頂の山名板。何と、人気のお山なのに平日火曜のためか貸し切り!! 12:16

貸し切りの山頂でランチタイム。私はいつものカレーメシ。食後にと凍らせたゼリーを持ってきたけど、さすが標高1600M超。
まだ溶け切っておらず、Yさんはちょっと寒そうに食べてた。ごめんよぉ~(;´Д`)


いつものメニュー。山飯とか手の込んだことはやらないw

食後のコーヒー飲んで、13時頃から下山開始。何しろ帰宅して家族に夕ご飯を用意しなければならないので、ノンビリは
してられない。でもYさん早起きしてカレーをもう作っておいたんだって。さすがデキる主婦は違う!! 私は帰ってから手抜きご飯の予定…

帰りもそこそこちゃっちゃか下りて、14:25に登山口へ戻る。ここから更に30分林道歩きかぁ。


沢はホントに癒される。時間あったら足チャプチャプしたかったなぁ


この林道は崩落しそうな岩壁沿いを歩くのでちょっと怖い。豪雨の後とかは多分落石するんじゃないかな


無事林道入口に到着。スタートが遅かったので、結構いい時間 14:52

この後、急いで帰宅の途に。ホントは下呂温泉とかに入ってまったり休憩したかったけど、それができない主婦の悲しさよ。
でも、平日こうして好きなお山に行けるだけでもありがたいですね。
やっぱ心入れ替えて、梅雨の晴れ間でも頑張って行こうかしら…。でも暑いのヤダしなぁ~。
この時期からは好きな鈴鹿の山もヒルまるけなので、近所で行けそうな標高1000M以上の山となると選択肢がね…。

ではまた。
コメント