易占い 実占日記

独学で身に着けた易占いを使って、ブログを訪れて下さった方の運勢を占ってみることにします。

本日の易占い 満員電車に乗っていて、ふと気が付いたら、自分の周囲すべてが制服を着た女子高生だった。自分の両手は、つり革につかまれない混雑状況のため、下におろした状態だった

2019年05月18日 | 易 ご訪問者の運勢
■ご訪問者の本日の運勢■
※「このブログを訪れてくださった方の本日の運勢やいかに」という問いかけで易占しています。
★易占いで出た啓示を架空のストーリーにて例えさせていただく場合があります。

満員電車に乗っていて、ふと気が付いたら、自分の周囲すべてが制服を着た女子高生だった。自分の両手は、つり革につかまれない混雑状況のため、下におろした状態だった。この状態で、「この人痴漢です!この人に、お尻を触られました!」と叫ばれたら、まったくの言いがかり、無実であっても、その無実を証明することは不可能だ。駅員に突き出され、警察に逮捕され、100%有罪にされてしまう。白い目で見るであろう会社の人間や悲嘆にくれる妻や子供たちの顔が脳裏に浮かんだ。もし次の駅まで無事でいられたら、降りる駅ではないが、すぐに降りよう!そして、ひたすら頭の中で、「神様仏様ご先祖様、どうか、痴漢の濡れ衣を着せられることなく、無事に次の駅で降りられますよう、お助けください!」と何度も何度も念じ続けた

といったような意味合いの占い結果でした。

非常に緊迫した危ない橋を渡っているような凶運気のようです。

まだ、進退窮まった状況に置かれていないならば、間に合ったならば、今からでも、かなり用心深い行動や発言をするのが良いかもしれません。

□雑記

昨日、駅前の本屋の店頭で、催事業者の方が、CDやDVDを販売していたので、のぞいてみたところ、「シャッターアイランド」というタイトルが目に入ったため、手に取ってみました。

ケース裏面の小さな文字を目で追うと、

犯罪者を収容する精神病院のある島を訪れる

捜査が進むにつれ、この島にまつわるショッキングで怖ろしい真実を暴き出す

一度足を踏み入れたら二度と出ることができなくなる場所がある・・・

といった文面と不気味な場面の画面の断片があったため、

これは、隔絶された島にある精神病院を舞台にした、心霊ホラーもの、もしくは、異常者によるスプラッター殺戮もの、さらには、精神病というよりは悪魔のような存在にとりつかれ超常的な力を持った患者による絶望的なパニックホラーものなのでは、

と勝手に想像し、つい、このDVDを買ってしまいました。

見終わった感想は、「なんじゃこりゃ?」といった、個人的には愕然とした内容でした。

映画の初期部分で、島の精神病院の入り口辺りの石碑が映し出される場面があったのですが、

そこには、

「ここに眠る我々も愛し、笑い、そして人生を生きた」

という文面が刻まれていました。

この文面がどうにも

私の脳裏に強く刻まれてしまい、これまでの人生で、自分は、愛し、笑ったことがどれだけあっただろうか、十分に生きたであろうか、自分の人生とは一体何だったのだろうか、今現在、自分の人生の満足度は、何パーセントぐらいなのだろうか・・・などと心が深く沈みこんでいってしまったのが、良かったというのか、困った点でした。






コメント   この記事についてブログを書く
« 本日の易占い 短期集中で休... | トップ | 本日の易占い 出かけようと... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

易 ご訪問者の運勢」カテゴリの最新記事