易占い 実占日記

独学で身に着けた易占いを使って、ブログを訪れて下さった方の運勢を占ってみることにします。

実際にあったことだという声。住宅街が燃えている中にたたずんでいる夢を見ました

2018年02月25日 | 夢見
今朝も、知人や見知らぬ人が出てくる夢を何場面か見たのですが、

その中で他とは異質な場面があり、このような夢は過去に見たことがないため、記録しておくことにしました。

それは、視野に入る範囲の住宅街が、すべて燃えている、燃えて崩れ落ちている場面でした。

この場面を、私は正面から立って見ていたのですが、吹き付ける火炎というか、熱風の風が、肌に当たる感覚はあったのですが、

熱さは感じませんでした。

途中で、

「これは実際にあったことだ」

という男性の声のナレーションがあり、

右方向を見ると

同じように燃えている住宅街の中に、数人の人影がたたずんでいるのが見えました。

逃げまどっているようには見えませんでしたので、私と同じように、

この住宅大火災を目撃している、もしくは目撃させられている、火災被害の当事者ではない、方たちだったなのかもしれません。

※目が覚めた後で、

かなり以前に、未来人の団体が過去の大災害を目撃するために、観光ツアーでやってくるという「グランド・ツアー(1991年)」という映画を見たことを思い出しました。

起きてから、DVDが出ていたら購入しようとアマゾンで検索したのですが、ビデオだけで、DVDは出ていないようでした。

そのためビデオデッキは持っていのですが、とりあえず、この「グランド・ツアー」のビデオを注文しておきました。

過去に観た映画で、また観たいと思っても、DVDが出ていない作品がいくつかあるため、この際、思い切って、再生専用のビデオデッキを探して購入しようかと思っています。

コメント   この記事についてブログを書く
« 夢の中で声をかけた知人の驚... | トップ | ゴキブリが大きく凶暴化した... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

夢見」カテゴリの最新記事