易占い 実占日記

独学で身に着けた易占いを使って、ブログを訪れて下さった方の運勢を占ってみることにします。

本日の易占い 証拠を握っているので相手と言い争いになっても、相手の不正を追及しても勝てる。が、追い詰められたネズミは猫を噛む場合がある、ということを忘れてはならない

2019年03月30日 | 易 ご訪問者の運勢
■ご訪問者の本日の運勢■
※「このブログを訪れてくださった方の本日の運勢やいかに」という問いかけで易占しています。
★易占いで出た啓示を架空のストーリーにて例えさせていただく場合があります。

証拠を握っているので相手と言い争いになっても、相手の不正を追及しても勝てる。が、追い詰められたネズミは猫を噛む場合がある、ということを忘れてはならない

といった意味合いの占い結果でした。

日本や海外では、かなりの幼少期から悪いことをしてはいけませんよ。正直に生きなさいよ、悪いことをしたら天国へ行けませんよ、悪いことをしたら地獄へ落ちますよ、といった道徳的、宗教的な教育を受けているはずなのですが、

悪事を働いて、司法やその他の追求を受けて、「はい、私が、間違いなく、悪事を働きました。申し訳ありませんでした。全力で罪を償います!」と、すぐに、速攻で罪を認めた例や光景を見ることは、めったになく、たいがい、知らぬ存ぜぬ、へたをすれば、名誉棄損で訴えてやる!と開き直ったりするケースが多いような気がします。

悪事を指摘された人たちが罪を認めるのは、決定的な、どうにも言い逃れのできない動画映像だとか、音声録音といった証拠を突き付けられた時が大半のような気がします。

そのようなわけで、

自分の非を絶対に認めない、自分の罪を人のせいにする、といった人に勝つには、

決定的な証拠を握り、突き付ける以外に、方法はありません。

逆に言うと、決定的な証拠がなければ、どんなに凶悪卑劣な極悪非道な悪事を働いていたとしても逃げ切ることができます。

日本の時代劇や刑事もの、アメリカの刑事ものなどでも、証拠がなければ罪を逃れることができる、ということで、証人が殺されてしまう、犯罪仲間の口をふさいてしまう、といった場面がよく見られます。

ということで、本日の占い結果は、

ドライブレコーダーにしろ監視カメラにしろ、電話録音にしろ、何か、相手の不正、過ちの決定的な証拠を握っているので、相手と争った場合、勝てる状況にありますが、

相手が身内の場合には、今後も長い付き合いになるわけですから、できるだけ穏便な対応をし、

赤の他人の場合には、相手の社会的な地位、権力状況、背後関係などをよく知った上で闘わないと、たとえ、決定的な証拠を握っていても、理不尽、違法な報復、仕返しを受けて、一時的に勝てたとしても、後で、命の危険も含めて大変な被害に遭う可能性がまったくないとは言えないので、

争いごとに決着をつけようとするときは、よくよく、よくよく、考えに考えてからにした方が安全ですよ、といった啓示のようです。





コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 本日の易占い 禁欲を破り、... | トップ | 本日の易占い スーパーで働... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (R)
2019-03-30 14:51:26
見事に当たってます
面倒なので沈黙を貫こうと思ってます
触らぬ神に祟りなし。です
今日もありがとうございます!
コメントありがとうございました (nekomata1962)
2019-03-30 16:04:15
私の実家の母親が、道で会うと雑談をする程度の関係の地元農家の女性から聞いた話だそうですが、この農家の女性が、ある時、畑の作物を食い荒らす、カラスを見かけたので、石を投げて追い払ったそうです。その後、この農家の女性が農地へ行くと、背後からというのか頭上からカラスの襲撃を受けるようになり、その攻撃がしばらくの期間続き、とても困ったそうです。この農家の女性のカラスへ石をぶつけて追い払うという行為は、作物を荒らされたわけですから、正義といいますか、理解はできます。が、この、人間側から見れば、正当な行動は、カラスには理解されず、いつ、どこから、どのようにして、いつまで続くのかわからないといった理不尽極まりない仕返し、という農作物の被害以上の面倒な災難へとつながってしまったわけでした。
コメントどうもありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

易 ご訪問者の運勢」カテゴリの最新記事