易占い 実占日記

独学で身に着けた易占いを使って、ブログを訪れて下さった方の運勢を占ってみることにします。

本日の易占い 好意を持っていた異性に食事に誘われた。姿形も経歴も家柄もお金もなく、取柄といえば健康な体だけだったので絶対に自分のことなんか相手にしてくれないだろう、と思っていたのに

2020年05月19日 | 易 ご訪問者の運勢
■ご訪問者の本日の運勢■
※「このブログを訪れてくださった方の本日の運勢やいかに」という問いかけで易占しています。
★易占いで出た啓示を架空のストーリーにて例えさせていただく場合があります。

好意を持っていた異性に食事に誘われた。

姿形も経歴も家柄もお金もなく、取柄といえば健康な体だけだったので絶対に自分のことなんか相手にしてくれないだろう、と思っていたのに、向こうから声をかけてくれた。

憧れの人との食事は、夢のようなひと時だった。

興奮してしまい、つい、お酒を飲み過ぎて酔ってふらふらになってしまった。

相手は、ふらふらな自分の体をやさしく支えかばうようにしてくれ、一緒に店を出た。

店の前には、目立たない色合いの乗用車が止まっていて、そのドアの前には、一人の男性が立っていた。

ん?と思って、自分を支えてくれている異性の顔を見ると、「友達が近くにいたから、呼んで、来てもらった」、といったような事を言った。

そして、一緒に食事をした異性の友達の車に、異性と一緒に乗り込んだ。

飲み過ぎたせいか、どうしようもない眠気に襲われて、そのまま眠りに落ちてしまった。

目が覚めると、両手両足をベルトで固定されてベッドの上に横たわっていた。

横を見ると、誰かが立っていた。斜め上の方を見上げると手術をする人のような恰好をした人が見降ろしていた。

そして、「あなたの体は、全身あますところなく、いろんな病気で苦しんでいる人たちに移植されて、とても役に立ちますからね」と言った。

「〇〇さん、〇〇さんを呼んでください!」と、一緒にタクシーに乗った、あこがれの異性の名を呼ぶと、

手術服のような恰好の人は、「あなたは、あの人に売られたんだよ。あなたは、かなりの健康体だから、あの人には1000万円も支払ったんだよ」と答えた。

それを聞いて、どうやら自分は、闇の臓器移植ネットワークに売り飛ばされたことがわかった。全身くまなく使われる、ということは、命も助からない、ということなのだろう。

それにしても、どうしてあの人が自分なんかのことを食事に誘ってくれたのか、なぜ、おかしいと思わなかったのか、よく考えるべきだった、

と後悔したが、麻酔剤を打たれたのか、意識が遠のいていって、もう何も考えられなくなった。

といった意味合いの占い結果でした。

何か、うれしいこと、良いことがあったら、浮かれずに、神経質なくらいに、用心深く過ごした方が、身を保てるような運勢のようです。





コメント   この記事についてブログを書く
« 本日の易占い あれもやろう... | トップ | 本日の易占い 疑いや誤解が... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

易 ご訪問者の運勢」カテゴリの最新記事