易占い 実占日記

独学で身に着けた易占いを使って、ブログを訪れて下さった方の運勢を占ってみることにします。

本日の易占い ミイラ取りがミイラになる。人の不正、違法行為、健康に悪い事、良くないことを止めようとして、逆に、誘われて、断り切れずに仲間になってしまう。良くないことをしてしまう

2019年08月30日 | 易 ご訪問者の運勢
■ご訪問者の本日の運勢■
※「このブログを訪れてくださった方の本日の運勢やいかに」という問いかけで易占しています。
★易占いで出た啓示を架空のストーリーにて例えさせていただく場合があります。

ミイラ取りがミイラになる。人の不正、違法行為、健康に悪い事、良くないことを止めようとして、逆に、誘われて、断り切れずに仲間になってしまう。良くないことをしてしまう

といった意味合いの占い結果でした。

人の違法行為を止めようとして、逆に、誘われて仲間になってしまった場合、

それが発覚し、警察に逮捕された場合、

新聞、テレビ、インターネットなどに名前や勤務先、学校名が出てしまったり、

その後、勤務先やバイト先の会社を解雇されたり、

学校を退学させられたり、

両親兄弟などに迷惑がかかったり、

あれこれ人生がパーになる可能性もまったくないわけではないので、

仲間になって、それをやって見つかったら、

警察に逮捕されるような事なのか、そうでないのか、

よくよく考えてから決断、判断、行動した方がいいですよ、

といったメッセージのようです。

占いの啓示を解読すると、

知り合いの悪事(法律的な悪事や身体の健康によくない食事や習慣など)に気が付き、止めようとしたら、誘われて断り切れずに仲間になってしまい、悪事に手を染めてしまう

ということは、

知り合いの悪事に気が付いても、見て見ぬふりをする、干渉しない、止めようとしなければ、

とりあえず、身を守れるかもしれません。

※「止めようとしないのに、誘われたらどうすんの?」といった場合は、断ればいいだけの話だと思いますが、相手がしつこかった場合は、こいつを仲間にしたら、やばいかもしれない、といった言動を繰り返せば、その悪い知り合いは遠ざかるかと思われます。

例えば、

「自分は、寝言の癖がひどくて、布団で寝ている時や、バスや電車で居眠りしているときにも寝言を言っちゃうらしいんだけれども、もし、寝言で、この事(悪事)をペラペラしゃべってしまい、家族に聞かれたり、電車やバスの乗客に聞かれてばれて大変なことになってしまうかもしれない」

とか

「親戚に刑事をしているおじさんがいて、仕事がら、人の心を読むのがすごい人で、このおじさんと良く会うんだけれど、その時に、そのおじさんに、何かおかしいと勘ぐられて、あれこれ問い詰められたら、この事(悪事)をぺらぺら話してしまうかもしれない」

とか

その悪い知り合いが、こいつを仲間に引き入れたら、やばいぞ、まずいかもしれない、と思うようなストーリーをでっちあげて話せば、よほど頭が悪い人でなければ、仲間に引き入れようとはしないような気がします。

仲間に入るのを断ったら、仲間はずれにされる、嫌がらせをされる、友達がいなくなる

といった懸念がある場合は、

その仲間でいることと、仲間でいることで失う可能性のある物事のプラスマイナスを天秤(はかり)にかけて、判断するしかないかと思われます。




コメント