易占い 実占日記

独学で身に着けた易占いを使って、ブログを訪れて下さった方の運勢を占ってみることにします。

本日の易占い 近隣のスイカ農家で、収穫前のスイカが大量に盗まれたという話を聞き、自分の畑も収穫が近いので、やられるかも、と事前に対策を練った。畑の周辺に動体感知センサーを多数設置し、畑に侵入者が

2019年08月01日 | 易 ご訪問者の運勢
■ご訪問者の本日の運勢■
※「このブログを訪れてくださった方の本日の運勢やいかに」という問いかけで易占しています。
★易占いで出た啓示を架空のストーリーにて例えさせていただく場合があります。

近隣のスイカ農家で、収穫前のスイカが大量に盗まれたという話を聞き、自分の畑も収穫が近いので、やられるかも、と事前に対策を練った。

畑の周辺に動体感知センサーを多数設置し、畑に侵入者があったらすぐにわかるようにした。

また、畑の四方には、大型投光器も30か所に設置し、その時が来たら真昼のような明るさにできるようにした。

さらに、費用はかかるものの近くの空手道場の有段者を20人バイトで雇って、侵入者が現れたら捕まえてもらうように手配した。

現行犯に限っては、警察でなくても、一般人でも逮捕できると聞いたためだ。

対策を練った二日目、設置したセンサーが反応したため、空手道場の有段者20人を現場に急行させ、大型投光器を点灯した。

十数人のほうかむりをした男たちが、スイカ畑にうごめいていて、持参したダンボール箱に、人のスイカを盗み入れていた。

盗人たちは、スイカを刈り取るために持っていた小さな鎌を持って立ち向かってきたので、空手道場の有段者たちに、刑法の正当防衛が成立するので、コテンパンにやっつけてもいいですよ、相手は殺傷力のある凶器を持っているので、万が一死なせてしまっても、罪には問われる可能性は低いから大丈夫ですよ、と勇気づけた。

その一部始終は、後日の取り調べや裁判のためにビデオ撮影しておいた。

戦いが終わった後、地面には、13人のスイカ泥棒の男たちが重篤な状態で横たわっていた。

そのうちの一人は、見知った顔で、スイカの収穫時期や保冷倉庫への搬入日を知っている農業関係の組織の関係者だった。

これにより内部の人間が、報酬をもらって犯罪者に加担していることが判明した。

スイカ農家の関係者以外、盗めないはずだ、と推測していたが、やはり、関係者がかかわっていた。

犯人を警察に突き出した後で、スイカ泥棒の一味に情報をもらしていた関係者の男の勤めている組織に使用者責任を追及し、多額の損害賠償金を勝ち取った。

犯人逮捕にかかった費用を差し引いても、かなりの利益が出た

といった意味合いの占い結果でした。


私の知人に聞いた話です。

知人とその知人のおさななじみのKさん(闇金融業や貿易業などあれこれ事業をされていた方でした。後に、Kさんが逮捕されてしまってからは音信は途絶えてしまいました)が、二人で、コンビニの経営を始めた時の話だそうです。

コンビニを始めて、しばらくして、仕入と売上金額の計算が合わない月が続いたため、店を一日休業にして(コンビニは通常勝手に休めないはずですが、何とか理由をつけて休んだそうです)、その休業日の間に、レジ周りに、監視カメラを設置し(監視カメラを設置したことは、バイトに教えなかったそうです)、商品が売れているのに売上金額が少ない理由を調べたところ、

バイトが、レジからお金を盗んでいたり、バイトの知り合いらしき人物がレジに商品を持ってくると、レジを打たなかったり、実際の金額の半分以下の金額しかレジ打ちしないことが判明したとのことでした。

そして、判明した後で、すぐに、そのバイトに、監視カメラの映像を見せ、「これまでの盗み取った売上を弁償しろ!」と迫ったところ、お金は持っていない、払えないと言ったそうで、「それならお前の親に払ってもらう!」と言って、バイトの親のところへ乗り込み、弁償させ、コンビニの経営はやめ、店を閉めたとの話でした。

知人とKさんに、焼肉をごちそうになりながら、この話を教えてもらったのですが、

私が、

「真面目なバイトを雇えばいいんじゃないですか? それに監視カメラを設置したなら、何かあったらすぐ原因がわかるじゃないですか?」

と自分の意見を述べると

「もう面倒くさいからいいよ。雇っているバイトを疑い、万引きで外部の人間を疑い、さらに、監視ビデオを何時間もかけて見直さなければならない、割りに合わないよ。本当に、世の中悪い奴らばかりだよ。真面目で信用できるのは、〇〇(知人)と〇〇君(私のこと)だけだよ」

と心にもないお世辞を口にされました。

人が信用できない、と言いますけど、Kさんの闇金の事務所には、男性や女性のスタッフの方が何人かいましたけど(※みな一目見ただけで、カタギではないとわかる人相、凶相をしていました)、彼らは大丈夫なんですか?

と、ちょっと疑問に思ったことを口にすると

「彼らは大丈夫なんだよ。絶対に裏切らない、裏切れないように、ガチガチに、あれこれ押さえてあるから」

と教えてくれました。

どうやら信頼関係というよりは、恐怖というのか掟のようなもので拘束していて、裏切られる心配がない人たちのようでした。

というわけで、

本日の占い結果は、

人を信じることは大変すばらしく、尊く美しいことですが、敵は、外部の人間だ、とは限りませんよ、人を疑うのは、大変、嫌で、不愉快で、忌まわしいことですが、外部の人間以外の人は、本当に大丈夫ですか?100%信じられますか?

といったメッセージのようです。



コメント