神谷ネコ丸がおくる暇人日記

写真ばっかりだったり、文字ばっかりだったり、呟きだったり、自由気ままに活動中。

銀魂乱舞を独断と偏見で評価

2018-02-24 10:49:50 | ゲーム関係
久方振りの神谷です。



銀魂乱舞、この前購入しました。
中古ですけどね(笑)
無論、アニメソングとボイス付きの方です。

銀魂乱舞は、少年ジャンプで連載されている銀魂という漫画にある、長篇を元にした無双アクションゲームなんですよ。
バンナムが出してますね。
長篇ってのはまあ、数話を跨いでる大きな重要な話って感じですね。
銀魂は基本短編集みたいな書き方で、ギャグ漫画なんですよ。
でも、その長篇は、いつものノリ(ギャグ)からスタートし、シリアスに入り、かっこいい戦闘シーンがあるという( 'ω')
まあ、大体分かるでしょう(投げやり)

その長篇のバトルシーンを無双アクションゲームにしたのが、銀魂乱舞なんです。
銀魂は今まで色々とゲームを出してましたが、こういうアクションゲームはこれが初ですね。
某海賊漫画とか、某忍者漫画とか、某かめはめ波漫画とかみたいに、何か技があるわけでもないので(笑)
ただ、体術と剣術と……( 'ω')

まあ、無双アクションゲームならそこまで技なんていらないんですけど。
銀魂乱舞、ここ何日かやった感想を、適当に書きたいなと。
全然まとまっていないし、グダグダですけど、まあ、見て頂ければありがたい限りです( ^^) _旦~~



なんでしょう。
兎に角最初に目についたのは、CGの中途半端さですね。
キャラクターも、中途半端に可愛い感じで、折角のバトルシーンも中途半端に見えて。
とりあえず、その辺の中途半端加減は、銀魂らしいということで眼を瞑ってます( ‘ᾥ’ )
次に、アクションなんですが、まあこれはキャラクターに寄って特徴が違うくて、面白いなと思いますね。
広範囲で使いやすく、爽快感のあるアクションは銀時で、浮かせ攻撃が多く、破壊力のあるアクションは神楽で、オーソドックスで使いやすく、偏ってない所謂平凡なアクションは新八でって感じで。
それぞれのキャラクターにあったアクションで、個人的に一番楽しい部分です(笑)
ネタバレになってしまうので、多くは言いませんが。
まあでも、操作性やミッション(任務)、CGなどは本当に惜しいなって思いますね。
正直言って、コーエーテクモゲームスがつくった方が、より良い作品になったかもしれませんね。
戦国無双とか、三國無双とかつくってる会社ですから。
そこは……大人の事情というやつでしょうかね( ‘ᾥ’ )

また、長篇のアクション以外の部分は、アニメの画像とナレーションとアニメのボイスだけで、紙芝居みたいなんですよ。
そこが一番嫌かなーと思いますね。
どうせなら、アニメをそのまま流せばいいのにって思います。
それか、動画と画像を上手く使ってやるとか、それこそ立ち絵と字幕でやるとか。
もっといいのはあっただろうにって思いますね……( 'ω')

確かに、無双アクションゲームらしい爽快感はありますが、正直のところ、銀魂という人気漫画じゃなかったらクソゲーですね。
銀魂で成り立っているってだけで、ゲームとしてみると、とても面白くない作品です。
まあ、ここまでボロクソに言っちゃってますが、買ったからには最後までやるつもりです。
でも銀魂じゃなかった、好きな漫画じゃなかったら絶対買いませんね。
そもそも興味すらも湧かない。

うん。
これから銀魂乱舞を買おうか悩んでいる方、本当によく考えてから購入してください。
なんせプレイステーションのソフトは七千円程しますから。
銀魂ありきの無双アクションゲーム。
最後まで遊ぶ気があるなら、買ってもいいんじゃないでしょうか。



クリック、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村

にほんブログ村 中学生日記ブログへにほんブログ村


ジャンル:
アクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MHW(モンハンワールド) 最終... | トップ | 久方振りの散歩に行ってきました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゲーム関係」カテゴリの最新記事