サラブレッド発達障害

アメリカのスミスさんちは人口の半分が発達障害。
初めて訪問の方はブログ最初の記事「はじめに」をお読みください。

バロウズの妻

2018-04-09 | 発達障害






どうも、春休みをなんとか生き抜きました。
大体毎日兄妹でいたんですが、仲良く遊んでいる事はまれで、ほぼ喧嘩してました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 春闘 | トップ | 日本語学校 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春闘 (しま)
2018-04-11 09:47:22
おつかれさまでした!
うちは子どもが入学し、4月しょっぱなから学童利用で今日の給食開始まで弁当、毎日名前つけと提出物、親もへろへろです。

「バロウズの妻」にこんなシーンがあるのでしょうか?熊夫さんがバロウズ?えー?
Unknown (ねこままはは)
2018-04-11 10:30:50
しまさん。
ご入学おめでとうございます!
日本の小学校の名前付けは本当に大変ですよね。アメリカンはあまり子供の持ち物に名前を書きません。無くなったらそれはそれまでの事であるようです。

映画「バロウズの妻」というのは事実を元にしたフィクション作品なのですが、
アメリカ文学史に燦然と輝くクズのウィリアム・バロウズが、妻とウィリアムテルごっこをして射殺してしまった事件が元になっています。
誤射だったかどうかは本人のみぞ知る。
映画は皆大好きキーファ・サザーランド主演で、お相手がなんとコートニー・ラブですぞ。
子供が寝ている間に是非ご覧ください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

発達障害」カテゴリの最新記事