サラブレッド発達障害

アメリカのスミスさんちは人口の半分が発達障害。
初めて訪問の方はブログ最初の記事「はじめに」をお読みください。

せめて一緒に

2019-11-04 | 発達障害




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« パトリックに夢中 | トップ | 人手はある »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほんと、よかったね (ももんが)
2019-11-07 09:50:31
締め出したりせず、
しかも先生が静かに寄り添ってくれるとは、、、
自分の子供でもなくても
なんだかホッしますね。

翌日の投稿も読みましたが
人手があるからこういった対応も
先生によっては可能ではあるのですね。
なるほど。
Unknown (ねこままはは)
2019-11-08 06:41:30
ももんがさん。
六年生で身体が大きくても子供だし、まして衝動性が強いので1人で外に出されているととても心配になってしまいます。誘拐とか交通事故とか。
児童の安全を確保するのは最優先時効だと思うんです。

この辺は地方税が高いですが、有効に活用してもらっているなら払いがいがあります。
子供のケアに人手はいくらあっても足りないくらいですから。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

発達障害」カテゴリの最新記事