迷惑餌やりをやっつけろ!猫被害と戦う被害者を応援するブログ

猫被害は迷惑餌やりによって社会問題化しています。
餌やり愛誤に真っ当に責任を取らせ猫の合法駆除の為の情報提供です。

【トップページ】本ブログの注意事項と情報提供。是非ランキングクリックを!

2019年10月23日 03時55分03秒 | 動物愛誤というテロ行為

【反愛誤三原則】
一般市民の願い
1,人様に迷惑を掛けるな!
2,人様に嘘ついて騙すな!
3,人様から銭をたかるな!


動物愛誤とはニコニコ大百科より

同意いただける方は、下のランキングサイトへ
怒りのクリック協力お願いします。
人気ブログランキングへ


最新記事は右サイドバーの2番目の記事をクリックしてください。


猫糞被害者@名古屋です。
このブログは私の義憤で書いています。


当ブログへコメントを頂くうえで注意事項をお知らせします。


1、考え方は人それぞれであり、反対する意見の書きこみは歓迎します。
しかしその論の根拠を示さず、読者が正しい判断をするための材料提供が
なされていない反論は「嘘」とみなし削除対象となります。
証拠に基づく反論は読者に有意義ですが「嘘」に付き合わされるのは
読者の時間を無駄に使わせるからという判断からです。


2、当ブログ主および読者に対し無礼で
誹謗中傷を行うコメントは公開せず削除します。
悔しかったら自分でもブログを立ち上げたらよいのでは?
そのブログで非リンク大歓迎です。
読者が回遊して両者を比べた場合「一理ある」と感じていただければ
私の目的は達成するからです。


3、意味のない連投はスパム指定の対象となります。
ほぼ、上記の2つに類する下らない内容なのでチェックするのもばかばかしい。
ブログ開設以来、証拠の提示された反論は驚くことにゼロです。

4、正しく選別するためにハンドルネームを固定で記入ください。


私は、他に事業を経営しており、たまにしかブログをチェックできません。
コメントの公開や返信が遅れること、ご了承の上投稿をお願いします。



当ブログは、尊法主義に基づき法令、通達、告示
そして科学的根拠や統計資料という証拠から論を展開しています。

私は記事で愛誤の精神疾患の可能性や論の浅はかさを指摘します。

浅はかな愛誤を扇動して利益をむさぼるブラック愛誤を除き
行動の是非で物事を判断しています。

なかには、間違ったやり方に固執しているけど
「猫を助けてあげたい」という気持ちを否定していません。

人様に迷惑をかけないやり方をしなさいという話です。


時々、罵詈雑言コメントが届きますが
「愛誤にとって都合が悪いんだなぁ」
とファイトが湧きます。



ここから下は情報提供欄です。

動物愛護団体なんて詐欺まみれ←溢れる様な事例あり!
猫被害を受ける人を助けたい!
猫愛誤に騙される人を減らしたい!
そう思われる方は下のランキングバナーをクリックご協力のほどお願いいたします。
人気ブログランキングへ
ランキングを確認したら当ブログタイトルクリックで帰って来て続きをお読みください。


----------------------------------------------------------

以下の愛誤と闘う情報は、更新していますので
最新記事が一番情報が充実しています。

こちらと左カラムのブックマークに
証拠ソースへのリンクも張ってありますので
特に必要な情報についてはリンク先までご覧ください。

当ブログの共感するサーバント様の方針

まずは、ご近所さんを巻き込み役所の担当や地元の議員さんに鬼の苦情を入れましょう
要望は適正飼育条例制定虐待餌やり禁止適正引取の強化です。
即効性はありませんが、世論は意見の発信者の数で形成されます。

そして効果的な苦情方法として行政手続法にかかる行政手続条例に基づき行政に「餌やりを処分するよう」求めて下さい


荒川区は野良猫餌やり禁止条例の制定で効果をあげています←詳しくはクリック
というヘッダより移行した記事で説明しています。

祝!全国で続々餌やり規制条例制定
京都市は市民が粘り強く苦情を入れ続けたおかげで3月23日現在
2015年3月20日餌やり禁止条例が可決しました。
賛成多数なのにコメント欄だけ愛誤発狂の反対意見が主流(大笑)です。
一般市民被害者=サイレントマジョリティー、愛誤=ノイジーマイノリティという事が良くわかります。

和歌山県のパブコメでは勝手憲法論を論破され(16ページ)
札幌市のパブコメでは愛誤無視!地域猫になんか触れず
無責任な餌やりこそ虐待と同じという記事、こういう事に気づかないのか?

学習能力ゼロの猫愛誤ども!
一番先に無関係な一般市民に迷惑を掛けている事を反省せよ!


◆猫被害者を助けるための情報提供
猫被害者は全く非が無く一方的被害者です!
被害者が迷惑餌やりやインチキ地域猫と戦えるよう
左カラム下「ブックマーク」を知識武装する為のリンク集にしています。


【各項目を独立させていきます。タイトルか説明記事をクリックしてください。】

猫愛誤は既知害犯罪のデパートです。
あふれる犯罪事例は↑をクリック。

ブックマークの◎から説明が始まるものは「猫の引取り拒否と戦う」知識武装です。
ヘッダから引っ越した記事はこちら
行政職員様へお読みいただきたい当ブログが参考にする考え方はこちら
最近書き足した引取り拒否の違法性を解説した記事はこちら
【必見!】不当な引取拒否は行政不服審査法に基づき訴え出ましょう!←真っ当に引取拒否を撤回させましょう。
【嘘つき愛誤】動物愛護管理法「付帯決議」は愛誤議員の我儘おねだりで国も自治体も聞く必要なし!


ブックマークの☆から説明が始まるものは「愛誤を本人訴訟で訴える」為の情報提供です。
説明記事はこちら

♤から説明が始まるものは餌やりを刑事告訴し罰を負わせる為の情報提供です。
迷惑餌やりは【ゴミの不法投棄】【住居侵入】【猫の遺棄行為】【都市公園条例違反】など
犯罪行為に当たることが多数あります。
また、行政職員が引取り拒否し「再遺棄を指示する」事は教唆犯に当たると思います。
こちらから刑事告訴をご検討下さい

◇◇から説明が始まるものは「被害回復するための狩猟駆除」為の情報提供です。
きちんと完全に合法な狩猟駆除をするために当ブログは狩猟免許の取得をお勧めします。
「○○県 狩猟免許」で試験日と申請方法がわかり「○○県 猟友会」で狩猟免許初心者講習の受け方がわかります。
わな猟免許取得者の大半は害獣駆除です。ガンガン害獣を狩って憂さを晴らしてください。
正しい"迷惑な猫"の駆除方法はこちら

●は「地域猫の嘘を暴き騙されない」為の情報提供です。
説明記事はコチラ←続々地域猫の嘘が集まっております。

地域猫被害がありましたらコメント下さい。


◆当ブログは一般市民がその良心につけ込まれ愛誤の食い物にされない様
「自分で調べて考える」事を当ブログは推奨します。

今の時代「Google」や「Yahoo」ほど物知りはおりません。
団体名や代表者名で検索してみましょう。
『公益社団法人』であっても愛誤は『黒い』検索結果が出ます。
その団体や、そことつながりがあるような
団体と接触してはいけません。

愛誤の嘘を暴く点では「さんかくの野良猫餌やり被害報告」を
お読みになることをお勧めします。


愛誤の嘘に気付かれた方も出始めています←洗脳から解ける瞬間が味わえます。

路上死の数を把握することが重要だと主張する動物愛護団体もございます。


◆本ブログは以下の理由によりコメントを承認制です。

被害の相談したい方が安心して投稿し
連絡先が書き込める様にするためです。
件名を【非公開希望】から書き出して下さい。

愛誤ブログの特徴は反対意見の抹殺です。
本ブログは、正々堂々と愛誤の反論コメントも歓迎します

今まで愛誤達から反論のコメントを多数頂いていますが
その根拠となる『証拠』の明示を受けたことがありません!

2015年より感情論だけの悪口書き逃げは非公開のスパム指定します。
礼儀を守り、読者に実のある根拠ある反論をお待ちしています。


既知外愛誤は正論で論破できません。
当ブログは「判断するのは読者」という立場からコメントのやり取りで
真っ当な人は誰で何が正論か判断できると信じています

犯罪予告や脅迫など法的に問題ない限り原則承認し公開します。

一方、嘘つき愛誤は都合の悪い意見は隠滅が常套手段です。
正論が書き込まれると困る連中ですから(笑)。
愛誤なブログを見かけたら「反対意見」や「疑問の提起」で嘘つき愛誤かわかります。


嘘つきでなければ【証拠のソース】を提示すれば済む話です。

愛誤ブログ主はすぐに発狂し人格批判に終始するか
コメントの未承認、削除など、ろくな返答をしないはずです。

なぜ愛誤はみんな同じ反応なんだと笑わせてくれると思います。


長いヘッダとなりましたが当ブログはあなたの情報提供で
より情報の充実と正確性が増します。

引取り正常化した事例、
パブコメ情報、
記述ミス、リンク切れなどコメント頂ければ幸いです。

持込み記事をコメント頂き内容が良ければ本記事に採用します。


----------------------------------------------------------

◆動物【愛誤】を無くし世の中を良くしたい!
そう思ったらこの下も読んで協力をお願いします。

上手な猫の殺し方こちらの記事は猫を大切に飼う事をブラックユーモアで表現しています。
この記事の面白いところは
1、最後まで読まず読解力に欠ける愛誤
2、ブログ主に「しね」とか攻撃的な愛誤
3、きちんと読んで猫を大切飼う事に共感する人
4、本当に猫嫌いで〆方を解説する人
5、単に私の陰口を叩きたい「麝香猫」という人ww
「様々な人がいる」という現実を炙り出している事です。
少なくとも愛誤な連中がろくでもないと言う事は感じて頂けると思います。

----------------------------------------------------------

◆不当な愛誤の圧力
横浜市は愛誤の圧力に屈し一旦引取拒否をしていました。
しかし法令違反である事、引取拒否による猫問題の深刻化により
引取拒否を撤回しています。

環境保全上の理由での引取の申出は行政に拒否可能な文言は一切ありません。
付帯決議は愛誤議員の「わがまま」であって
自治体が従う義務は一切ありません。

すると横浜市動物愛護センターに恫喝する愛誤が現れました。
動画を見ればわかる様に撮影禁止なのにカメラを回し
職員さんを「生意気に逆らうババア」
「離婚調停中の林市長」と人格批判の暴言。
私は林市長はその著書から素晴らしい部類の市長だと考えています

税金39億かけた横浜市猫殺しセンターは実在した!年間500匹以上殺処分している!


とても愛誤らしい鉄板な言動です。
威力業妨害罪で警察を呼ぶべきです!


----------------------------------------------------------

◆日本にも狂犬病再発生の危機にさらされています!
知っていますか?
厚労省のデータです。
狂犬病清浄国激減中!とうとう台湾でも発生。
日本での発生も秒読みです。

知っていますか?
狂犬病の致死率はWikipediaでも99.99%。
かかったらこういう死に方します。

知っていますか?
狂犬病は猫からも感染ります。
現代日本で人への感染リスクが最も高いのが野良猫です。
猫も狂犬病予防法に組み込むべきです。
だけど「人より犬猫が大事」な愛誤共はこれにも反対しています。

狂犬病の猫は人を襲います。
Woman Attacked By Rabid Cat

説明欄をコピーした翻訳は
A Cecil County woman is undergoing treatment for rabies after authorities say a stray cat attacked her.「メリーランド州セシル郡の女性は、狂犬病に感染した野良猫の攻撃を受けた後に、狂犬病暴露後治療を受けていますと、当局は発表しました」

猫も狂犬病予防法に組み入れられるよう
厚生労働省に意見をお願いします。

----------------------------------------------------------

【落とせ!地元の愛誤議員】

新たな野良猫を生み出さない様、猫飼育の管理強化が先決です。

殺処分される所有者不明の幼齢個体(ノラの仔猫)がいかに多い事か!

適正飼育を推進せず
「効果の無い事が欧米で証明された地域猫」
を推進する議員は【愛誤】です。

愛誤議員の対抗候補に投票する事で落選させることが出来ます。

----------------------------------------------------------

◆人より猫が大事な狂った愛誤決議

http://p.tl/aNix ←決議を見るにはコピー&ペーストして下さい。

衆院本会議で否決されましたが
「反人権愛誤議員に投票しない」様お勧めします。

人より犬猫が大事っておかしくないですか?
経済の問題、外交や国防の問題が山積している中
国会議員が犬猫にうつつを抜かして良いのでしょうか?

きちんと調べてダメな議員は落としましょう。

http://bit.ly/1chUU8x ←とあるブログの愛誤?議員一覧
(愛誤の得意技証拠隠滅でリンク切れです)

日本を中国に売った売国奴、鳩山由紀夫も名を連ねています。

次の参院選では以下の議員が落選させましょう!

「有田ヨシフ」どんな議員かGoogleに聞いて下さい。
「徳永エリ」
「蓮舫」
日本人より半島が大事な連中です。

前回、故岡崎トミ子はネット世代の仙台市民票が
対抗候補者に入り見事にネットの力で落選させました。

やれば出来る!


--------------------------------------------------------------

私が反愛誤活動を始めたきっかけ

東日本大震災の当日は東京に出張でした。

未曾有の災害に「ひとりでも多くの人が助かります様に」と祈りました。

宮城県、福島県庁に義援金を送る事しかできませんでしたが
「犬猫を助けよう!」という中日新聞の記事を見かけました。

「はぁ?この緊急事態に動物を助ける暇があったら一人でも多く助けるべきだろ!」

そういう意見を上げたら愛誤の目に留まり炎上し
ネット上で殺害予告を受ける羽目になりました。

もちろん世の中にはいろいろな意見があります。
でも、自分と価値が違うから平気で「○○殺す!」っておかしくないですか?

2017年4月15日星さまのコメントで震災現場の真実を知りました。
震災現場へ火事場泥棒の様にペットを盗んで、
支援金獲得合戦、そして飼い主探さず
他人へ「里親」と称して始末する。

「カネが絡んでいるから殺害予告を受けたのか」
と腹に落ちたコメントでした。

私は殺害予告をきっかけに愛誤の闇に気づきました。
そして仕事が忙しい最中、義憤が湧いてきました。

私は、動物愛誤問題に気づかない人生の方が幸せだと考えています
方針転換です。被害に遭う前に正しい知識で予防すべきです。

私以外でも愛誤問題に気づくきっかけは愛誤から通常では考えられない被害を経験するからです。

しかし不幸にも気づかざるを得なくなった方々を救済できれば幸いです。

-----------------------------------------------------------

2014年年末に既知害愛誤から粘着スパムを受けました。
当ブログを開始して初めてスパムコメ禁をしました。

こういう既知害につぶされた被害者の痛みを思うと不憫で、、、
そこで2015年からランキングに参加して広く問題提起したいと思います。
動物愛護は「人様に迷惑を掛けない」「一般市民を騙さない」のが当たりまえ。

【反愛誤三原則】
一般市民の願い
1,人様に迷惑を掛けるな!
2,人様に嘘ついて騙すな!
3,人様から銭をたかるな!


同意いただける方は、下のランキングサイトへ
怒りのクリック協力お願いします。

コメント (46)   この記事についてブログを書く
« 私は元々動物好きでした。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

46 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さんかくたまご)
2017-12-11 11:40:45
器物破損罪ではなく、器物「損壊」罪です。
法律用語は気になりますので、よろしくお願いします。
器物「損壊」罪
https://ja.wikibooks.org/wiki/%E5%88%91%E6%B3%95%E7%AC%AC261%E6%9D%A1

ツイッターで私の専用スレッドが立っていて、「ドイツで犬猫を狩猟で射殺するとか、警察官が射殺するなどのとんでもない大嘘をたれながしている」という趣旨のコメントを受け付けています。
さんかくたまごが「とんでもない大嘘をついている」根拠は、自称ドイツ在住者のツイート、自称、友人にドイツ人弁護士がいる人などのツイートです。
彼らは、全く根拠(証拠)を挙げてません。
なぜそのような立場の人が、ドイツに関する一次ソースを挙げないのでしょうかね(笑い)。
私は、根拠となる法律と該当する条文(原文)、判例、マスメディアのニュース、ドイツ連邦政府の統計資料、などを全てあげています。
いわゆる「愛誤」は絶望的、議論にならない。
FaceBookのアカウントを持っていますが、「嘘つき」という罵詈雑言がドドドドッと連続して投稿されたりします。
そのようなコメントは削除し、投稿者はブロックします。
SNSはブログと異なり、横つながりなので。
対してブログの方は、愛誤がいかに無知蒙昧であるかの証明のためにコメントを残しています。
最近はまったくアクセス制限していません。
しかしツイッターで「さんかくたまごはブログで論破されてブロックしている」と拡散されています。
Re:さんかく様 (猫糞被害者@名古屋)
2017-12-12 00:57:31
コメントありがとうございます。

器物損壊罪については、正しくタイピングしたつもりでしたが間違えました。

ご指摘ありがとうございます。


私も愛誤がいかに狂っているのかを残すために全部公開していました。

しかし付き合うのが馬鹿馬鹿しくなってきたのです。

罵詈雑言を浴びせる粘着愛誤は、境界性人格障害という精神疾患の可能性がございますね。

https://hanzaisinrigaku.net/others/stalker.html

こちらのページ、
3. 境界性系(境界性人格障害)
で説明されています。

(2)、(6)、(8)なんか
愛誤の粘着質がどんな心理から来るのかが、まんま当てはまっています。
Unknown (また)
2017-12-13 23:30:24
お疲れさまです。

ツイッターなどのSNSでは、某税理士の判決が不服なのか、愛誤による脅迫じみた投稿が数多くみられます。 狩られには、法による支配、法治国家という概念が全く通用する気配がなく、ただ感情により脳がコントロールされた真性のキチガイです。 これから、もしかすると愛誤の逮捕者が続出するかもしれません。 注意深く見ていく執拗がありますね。
Unknown (Unknown)
2017-12-14 11:05:21
https://www.bengo4.com/c_1009/n_7095/

判決でました
執行猶予4年、懲役1年10ヶ月です
Re:また様 (猫糞被害者@名古屋)
2017-12-16 02:41:47
コメントありがとうございます。


>某税理士の判決が不服なのか、愛誤による脅迫じみた投稿が数多くみられます。

無罪だったら良かったのに。


>法による支配、法治国家という概念が全く通用する気配がなく、ただ感情により脳がコントロールされた真性のキチガイです。

馬鹿だから愛誤になって
愛誤になると余計馬鹿になる。

犯罪心理学の基礎知識
https://hanzaisinrigaku.net/
を読むと愛誤と共通点が多いですね。

何かしらの精神疾患を抱えていると思います。

病んでいるので注意書きの文章をまともに理解できず壊れたレコードの様に繰り返し粘着コメントを書いてよこしますね。


弁護士ドットコムの記事
https://www.bengo4.com/c_1009/n_7095/

求刑より減刑された理由を読むと、以下の2点です。

・税理士を廃業した
(たぶん愛誤の嫌がらせ)

・家族への嫌がらせなど
(これも愛誤の嫌がらせ)

つまり、記事通りなら愛誤によって減刑されたのです。

この元税理士を検察の求刑に近く厳罰を望むなら「厳罰署名」を起こすくらいで本人や家族に嫌がらせをしない事です。

裁判所は「不当な私刑を受けている部分がある」と判断すれば、それをバランスして考えます。

納得がいかないとかそういう事ではありません。
犯罪者にも人権がある、これが法治国家です。

でも、馬鹿だから愛誤になって
愛誤になったら余計馬鹿になる。

この鉄板法則に従うと愛誤は
理解できないんでしょうね。

Unknown (Unknown)
2017-12-18 00:18:30
ついにあの税理士に突撃し警察沙汰になるトラブルが起きました。愛誤は自分の行いは絶対的な正義と信じ、私刑をしています。
この先税理士を殺害しても愛誤は猫の仇討ちを成した勇敢な戦士と、殺人犯を讃えるのでしょう。
日本は私刑が罷り通るような国ではありません。
突撃したバカ愛誤のFBです
https://m.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1983204545287696&id=100007945099262
Re:FBご報告さま (猫糞被害者@名古屋)
2017-12-23 10:30:08
コメントありがとうございます。

読みました。

この井上氏という方は頭が弱いのかもしれませんね。

元税理士の主張「駆除だから無罪」はしりぞれられ有罪となりました。

私もやり方は正しくなかったと思います。

でも、元税理士は猫被害があって間違ったことをしていないと彼が考えていたら反省するもしないもないでしょう。

被告とされる人にも人権もあれば主義主張もあります。

この元税理士が同じようなことをさせないためにどうしたらいいのか?

この事にフォーカスして考えると、私刑を叫ぶより「失うものを残す」ことが機能するはずです。

私刑大好き馬鹿愛誤は、私刑で溜飲を下げることしか頭にないかもしれませんが、人は全てを失うと自暴自棄になる可能性があります。

そういう意味では、罰を与えつつ「失うものを残す」事で自制心が聞くはずです。

こういう交渉事について参考になるサイトは知っていますが、愛誤がずる賢くなると被害者救済に支障が出るので触れないでおきます。
犯罪推奨ブログ (passeeby)
2017-12-27 11:40:38
狩猟免許を取得していても、野良猫はその狩猟対象として認められていません。
これは所轄の官公庁に確認したものです。

よって、あなたが過去に行ったとしているものは犯罪行為であり、同じ行為を推奨することは犯罪教唆に該当します。
Re:passeeby様 (猫糞被害者@名古屋)
2017-12-29 09:25:35
コメントありがとうございます。

>これは所轄の官公庁に確認したものです。

具体的にどこの官庁の何課など監督するセクションの担当者までお書きください。

担当者の氏名を公表することに差支えがあれば、もうひとつ「非公開希望」とタイトルに書いてコメントください。

私は「証拠なき反論を言い張る」人も『嘘つき愛誤』と考えています。

嘘つき愛誤から有効な証拠や根拠を示されて反論された試しが過去に「一度たりとも」ありません。

つまり嘘率100%です。

この経験からpasseeby様のコメントを「はい、そうですか」と真に受けることはできません。

私なりに裏を取ります。

そもそも、この様な内容は鳥獣保護狩猟法に基づき狩猟免許を持たないものが「野良猫を狩猟してはいけないんですよね?」と聞いたなら素人質問です。

そのように誘導すれば役所の職員は「野良猫は狩猟対象ではない」と答えざるを得ないでしょう。

猟期に猟場で「ノネコ」を狩ることができるのです。
ノネコなんか食べたい人はいないので実質は狩猟駆除ですね。

動物種として一緒なので生物学的な違いはありませんが「ノネコ」を狩って貴重な在来種や環境破壊から自然を守りましょう。

日本の愛すべき古来からの環境や人が快適に暮らしたいという願いのどこが悪いのでしょうか?


>あなたが過去に行ったとしているものは犯罪行為であり、同じ行為を推奨することは犯罪教唆に該当します。

当ブログは尊法主義です。
違法な手段は推奨していません。

貴方に私が犯罪者であるという自信がおありならどうぞ刑事告発をなさって下さい。

私は事実に反する刑事告発した貴方を名誉棄損などで、きっちり責任を取ってもらいます。
Unknown (ななみ)
2018-01-26 15:48:02
ごもっともです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

動物愛誤というテロ行為」カテゴリの最新記事