猫部屋★オランダで育児奮闘中!

オランダ在住今年で8年目に突入~!!。なんだかんだ文句を言いつつ家族4人プラス猫一匹で楽しくやってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

散々な始まり・その3。(サルデーニャ旅行)

2007-07-10 20:56:47 | おでかけ
いろいろあったけど、たのしかったね、おにいちゃん!

その1.その2は昨日おとといの日記を読んでね♪

むろは一晩中うんうんうなっていた。時折苦しそうな息遣いや、寝苦しいのか体を捩じらせているのを感じていた。明日になったら熱下がってるといいな・・体温計もスーツケースの中だから何度あるかもわからないけど、あの様子じゃあ39度は出てるだろう。頭痛もひどいみたいだし。寝れるといいな・・・そんなことを思いながら眠れぬ夜を過ごした。

次の日の朝目を覚まし、すぐにむろのおでこに手を当ててみた。だめだ。まだ相当熱があるっぽい。それでもとりあえず眠れているみたいだからこのまま寝かしておこう。りっきとそらちゃんもおきてきたので二人を昨日買った服に着替えさせ、私は昨日の服のまま部屋を出て朝食を食べに行った。外は真っ青な青空が広がってものすごくいい天気。でも私の気持ちはブルーだった。荷物さえ届けば、私が飲んでいた風邪薬もあるし、着替えもあるからシャワーも浴びてさっぱりできる。そうすれば少しは良くなるだろう。そう思い直した。暗い気分になっちゃ、せっかくの旅行が台無しだ。

朝食からの帰り道、ホテルの受付にいたおじさんに事情を話し、鎮痛剤をもらった。「空港から荷物の件で連絡なんてないですよね?」と聞いてみたが「まだ何もない」という返事。ミュンヘンからの飛行機は9時だから、こっちに荷物がつくのは午後だろう。まだ連絡があるわけはないよな、と思い、部屋に戻った。部屋に戻るとむろがおきていた。ひどい顔だ。薬を飲ませてもう一度寝かせた。りっきがプールをみて「プールに行きたい~!」と騒いだ。りっきとむろの水着は昨日買っておいたが、私は荷物がつくまで待つつもりだったので水着がない。一人でプールに入れるのは心配なので、ホテルの売店で腕浮き輪を買うことにした。出かけようとごそごそと少ない荷物で準備していたら、むろがボソッと言った。

「おしり・・穴、開いてない?」

へ?穴?
何の事かと自分の後姿を鏡に写してみると、なんと。
2年ぶりにはいたサマーパンツのお尻の縫い目がほころんでいる。なんとその上、ちょっとかがみこむと下にはいている下着が見えるではないか。

やばい!どうしよう!

旅行前に病気して痩せたのをいいことに2年もはけなかったパンツを無理矢理はいてきた私がバカだった。(涙)裁縫セットなんてもってないし、たとえあったとしても麻のパンツだから縫い合わせるのは至難の業だ。私のつたない裁縫の腕ではもっとひどくしてしまうかもしれない。かといって着続けてたら絶対この穴はでかくなる!早く着替えなくちゃ~!

あわててロストバゲッジの書類を取り出し、言われた電話番号に電話をかけてみた。電話したからって荷物が送られてくるのが早くなるわけではないが、いてもたってもいられなかったのだ。しかし、何度かけても話中。たまにつながっても呼び出し音が延々と鳴るだけで、だれも出てくれない。いやーん、いったいどうなってんのよ!

1時間ぐらいしたところで、やっと「ボンジョルノ~。」という応答が帰ってきた。期待していなかった出来事だったので思わず電話を切りそうになっていた私はあわてて電話口に向かって「もしもし?!もしもし?!」と叫んでいた。電話口のおじさんに「昨日ロストバゲッジしたものですけど、私の荷物、今日の9時の便に乗ってますよね?」と早口でまくし立てた。処理番号を伝えると電話の向こうでカタカタとパソコンを触る音が。そして、おじさんは言った。

「あなたの荷物、まだ見つかってませんね。」

なにいいいいいいいい!見つかってないってどういうこっちゃねん!!!!!ミュンヘンにあるに決まってるだろうが!ミュンヘンから乗ったんだよ、ミュンヘンになければどこにあるっちゅーねん!!!!!

思わず甲高くなる声を何とか抑えつつ、「ってことは、9時のフライトには乗っていない、と。」ときいた。「乗ってませんね。」とそっけないおじさん。「じゃあ、次の便・・2時半でしたっけ?それには乗りますか?」祈るように聞く私におじさんは言った。「さてねぇ・・荷物が今の時点でどこにあるかわからないんじゃ、なんとも言えませんね。」



コロス。

確実な殺意を抱きながら受話器を置いた。

むろの熱が。私のお尻が。

「ねえええ。ぷーる、いこうよぉぉ。」とぐずるりっきの声で我に返り、とりあえず荷物をまとめてそらちゃんとりっきをプールに連れて行った。「ママは水着がないからりっき一人で泳ぐのよ。ママ、プールサイドに立ってるからりっきはママの見えないところには絶対行っちゃダメよ。」と言い聞かせた。久々のプールだが、りっきは怖がらず一人で泳ぎに行った。私はそらちゃんを抱いて泳ぐりっきを見守った。プールには他にはだれもいず、りっきは一人できゃあきゃあ言いながら楽しそうに泳いでいた。良かった、少なくともりっきは楽しそうだ。すると抱いていたそらちゃんも降りたそうに足をバタバタさせた。そらちゃんも足くらいはお水につけてあげよう、としゃがみこんだそのとき。



ビリッ。

いやーな汗が額を伝う。恐る恐る自分のお尻を覗き込むと・・見えてます。完全に。こんなときに限ってはいていた黒パンツが。

やーばーいー!!

むろの風邪なんかよりも、消えたスーツケースなんかよりも、りっきのうん○のついたパンツなんかよりも、

私のお尻がやーばーいー!!!!!

応急処置として着ていたシャツを目一杯引っ張ってお尻を隠し、これ以上裂け目がひどくならないようにしゃがむ事はできず、かといってプールに足をつけて楽しそうにしているそらちゃんを引き上げるには忍びなく、なんとプールサイドに私ははいつくばった。人間パニックになると、なんでもできるんです。

頭上の真っ青な空、心地よい海風、思いっきりの笑顔で水遊びをする子供達を感じながら、私はプールサイドに突っ伏して泣きました。ええ、泣きましたとも。あまりにも惨めで。恥ずかしくて。もしこのまま裂け目がひどくなったら、むろが昨日買った8ユーロのダサいオレンジの水着をはかなくちゃいけないんだ。駐在生活締めくくりの夏休みなのに。そんなことを考えたら泣けてきた。

1時間ほどそうやって子供達を遊ばせて、部屋に戻ると電話に直行。つながらない電話をなみだ目で何度も何度もかけなおしてやっとつながった電話口にでたイタリア人に私はこう言った。

「早く見つからないと、私のパンツがやばい。」と。

お尻に穴の開いてしまったパンツをはいている事、旦那が熱を出していること、借りた車がミッション車で旦那じゃなきゃ運転できないのに旦那が熱を出していているから買い物にもいけないこと・・・切々と訴え終わると、おじさんは笑いを含んだ声でこういった。

「あなたのスーツケース、見つかったから。心配しないで。明日の朝には新しいパンツを履けるから。」と。

電話を切って思わず叫んだ。「ありがとおおおおお!(涙)」

・・ん?明日?まだ2時過ぎなんですけど・・なんで明日??
まあいい、とにかくスーツケースは帰ってくる。あと一晩だけがんばればいい。その日の夜はホテルのフロントのおじさんにお願いして部屋でご飯を食べる事に。夕飯の頃にはむろもだんだん回復しつつあり、どうやら峠は越えた模様。私はもう時折感じるほころびが裂ける音を気にすることもなく子供達の世話をして、その夜も早々と就寝したのでありました。

そして次の日の朝、すっかり回復したむろと一緒に朝食を食べに行くときに通ったフロントの前でホテルのおじさんに「今、あなたのスーツケースを部屋に届けにいかせましたよ。良かったね。」と言われた。

7泊8日の日程が実質5泊6日になってしまったけれど、やっと私達の楽しいバカンスがはじまったのだ。

この続きは旅行記で。長々とご精読ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
« 散々な始まり・その2。(サ... | トップ | その後のKPN。 »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (メグミ)
2007-07-11 07:30:15
ごめんなさい~~

思わず、吹き出してしまいました。。
それも3回くらい。

いや、でも我が身に起こったら、
もっとパニックになっていたかも。

お揃いのポロシャツかわいいですね♪
Unknown (湯みりん)
2007-07-11 10:13:16
朝から早々に読みに来てしまった

黒パンツはいてたなんて。。。大爆笑です。
でも、一日で済んでよかったね~。
キッチンを見たら、いっぱい美味しいパスタを
食べてるようだったので、むろさんは回復したようだと安心してたのですが・・


綺麗な海に、兄弟の可愛い写真。いい思い出ができて
よかったね。
Unknown (ひな)
2007-07-11 16:50:56
笑えたよ~。焦るよね、お尻に穴。
きっとあの日本人歩き方変よってどこかでささやかれてたかもね~
洋子ちゃんの服も買って請求すれば良かったのに。ホテル近辺に店は無かったの?

でも思ったよりむろっちが早く回復してよかったね。
残りの旅行記も楽しみにしてるよ~!
はいつくばり (たまえ)
2007-07-11 17:35:02
はいつくばった、っておなかを下にして寝っ転がったってこと?
お尻を上にして?
見たかったわ。その姿。(泣いてるとこも)
それにしても、大変だったねー。(言うだけ)

で、新しいパンツにちゃんと履き替えた??

スーツケースが無事に届いたと思わせといて実は・・・って、展開にはならんよね?


そらちゃん、[croks]履いてるやん!!
生意気~~。
意外な展開に (うさぎ)
2007-07-11 17:38:03
笑ってはいけないとわかりつつも、状況を想像して笑ってしまいました。ごめんなさい~。
楽しい部分の旅行記楽しみに待っていま~す!
母は強し!! (おーいし)
2007-07-11 20:44:55
すみません
大変な状況だったと思うけど、何度もふきだしてしまいました。プールで腹ばい(ですよね?)になりながらもお子様たちを優先させた洋子さんに乾杯
その後の旅行が楽しそうな感じ(に思われるので)良かったです。
旅行記楽しみにしています。
おっお疲れ様~~!! (saori)
2007-07-11 21:01:05
洋子さん、まぶしいくらいの青空ですっ!
ものすんごーーーく青いです!!!
リッキーのオレンジシャツがマブシィィ!!

なのに、なのにーーー!!

でも、皆さん同様笑っちまいました。
ゴメンナサイ~~

パンツはゆとりが大事だす
(私は座った時、血が止まりそうになった経験アリ)


ヒットですなぁ。 (Mallorca)
2007-07-11 23:44:03
思わず笑った、に一票!
いやいや、お疲れさまでした。
ムロさんの風邪もひどくならず(十分ひどかったか)残りの日を満喫できてよかったね。
終わりよければすべてよし

そらちゃんの靴に目が釘付け。まーーーー!
Dr.コトーに似てませんか?
Unknown (bi-nn)
2007-07-12 01:01:42
おそろいのポロを着て可愛いですね~。
りく君がそら君を見るまなざしが微笑ましいです。

災難が重なる時って本当にどんどん重なるんですね。
ずぼんに穴なんてめったにあくもんじゃないのにこういう時に限って。
私も今授乳のお陰で数年はけなかったズボンが入るようになってますがイタリアに行って暴食したら危険ですね。ゆるめのズボン持っていくことにします。
Unknown (Non)
2007-07-12 06:38:34
読んでしまうとあっという間だけど、2日間過ごしている間は長かったでしょうね。
電話口のおじさんに思わず訴えてしまうなんて…

おでかけ」カテゴリの最新記事