ネコバカ北京日記 Ver.3

超些細な北京生活を綴る独り言日記。
夫+トミカ狂の幼稚園児+主張の激しい1歳児+猫。4人+1匹暮らしです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チャリティーバザー@ロイヤルクィーン 11月3日

2011-10-28 | 北京でバザー情報
東日本大震災の被災者救済を目的としたMOM CHINAによるチャリティーバザーが開催されるそうです。子育てをしながら支援活動を着々と実行に移すMAM CHINAの皆様には頭が下がる思いでいっぱいです。


以下、チャリティーバザー内容についてMOM CHINAさんのblogから文章を抜粋させて頂きました。
11/3 チャリティーバザーより
http://momchina.jugem.jp/?eid=3




今週末の10/23にもチャリティー@二十一世紀医院を行いますが、
11/3にはチャリティーバザーをします!!
そろそろ寒くなって来た北京。
実は冬物がない!なんてことはありませんか?
子供の成長は早く、昨年のものが着られなくなっていたりしますよね。

場所はSolanaにあるRoyal Queenさんのレストランをお借りします。
(伊藤さんご協力ありがとうございます!!)
11/3(木) 11:00-14:30
レストランの一部をお借りしてバザーをします。
貸し切りではなく、通常のレストラン営業もありますので、ご注意ください。





MOM CHINA
http://momchina.jugem.jp/
Comment

Embassy House Early Bird Holiday Bazaar 2011

2011-10-26 | 北京でバザー情報
北京で気の利いたお土産を探している方、雑貨などの可愛いGOODSに飢えている方、北京のハンドクラフターが一堂に集まるこのバザーは必見です。少し早いですがXmasプレゼントを物色しても良いかもしれませんね



版画作家の丁未堂さんは8日(火)に出店されるそうです。今回はどんな可愛い版画が並ぶのかしら。是非見たかったのですが11月前半は実家に一時帰省するため見に行けず。残念



日時:2011年11月7日(月)8日(火)
   10:00~16:00

出展者は各日入れ替え制で、TOTAL23テーブル出る予定だそうです。
Comments (5)

歩いたよ!!!!!

2011-10-22 | ウチノコ
1歳5カ月前半。
それまでハイハイか膝立ちしかしなかったのに急に立ちあがったプーベベ。
それから2週間後、外をテクテク出来るまでに歩きが安定しました~~~



「1歳半検診までに歩かなかったら、足の検査をしてもらうべきだ!」と夫が主張していたのですが、それは杞憂に終わりました。良かった。良かった
Comment

四大烏龍茶会@碧露軒

2011-10-18 | 北京でおでかけ
中国茶と雑貨・アクセサリーのWebShop『私家茶房』を主催するともこさんのお茶会に初めて参加。内容が私の好きな烏龍茶だったし、茶館開催というのも興味を引きました。茶館は子連れで行くには不似合いだし、突然の空き時間に1人でブラリと行くような場所でも無いので、こんな機会にしか行くことが出来ないんですよね。


会場になった碧露軒入口の舟形の個室
個室使用料は60元/1時間。・・・意外と安い?!


ボトルキープならぬ、茶葉&茶器キープ棚

高そう~な茶葉がズラ~リと並んでいます。
茶館を利用する方は商用が多いから、会社の費用でキープしてるんでしょうね。きっと。


碧露軒についてはともこさんがblogにて詳細に紹介されているので、ともこさんの記事をご覧ください!




さてさて、気になるお茶会の内容は以下のとおり

 1.閩南烏龍(安渓鉄観音)
 2.閩北烏龍(武夷岩茶、馬頭肉桂)
 3.閩北烏龍(武夷岩茶、老水仙;陳茶)
 4.広東烏龍(鳳凰単[木叢] 芝蘭香)
 5.台湾烏龍(東方美人)


安渓鉄観音は茶館のご厚意で、茶館所属の茶芸師の表演を見せてもらいました。専門職の方だけあって、手つきが天女様のように鮮やかで美しかった~ 中国茶の茶芸は見た目を美しく美味しいお茶を淹れる事を目的としているので、正直「やり過ぎ??」的な内容が無きにしもあらず。ですが、異国情緒溢れているので見るのはいつも楽しいです。


中国茶を習っていた頃は鉄観音が一番好きな烏龍茶でしたが、今回頂いた鉄観音は湯色も味も軽~い雰囲気。ともこさん曰く、2004年を境に鉄観音のブームは清香型にスライドしていったそうです。ドッシリした味わいの伝統型は現在では見つけるのが難しくなったとのこと。私は伝統型の方が好みだったので、この話はとても残念でした。

ところで、今日のお茶会では2.肉桂が良いお味だと感じました。味/香りのバランスが取れていて飲み飽きない味。3.の水仙陳茶(10年モノ)は、ともこさんご贔屓の仕入れ元さんが香港から少しだけ取り寄せた珍しい一品だそうです。一煎目はふくよかで素晴らしい味でしたが、二煎目以降は急速に薄くなってしまい、あのふくよかな味が持続していませんでした。茶葉を見ると千切れて粉砕気味。香港で保管されていた10年間に何があったんでしょうか。茶葉の状態からそういう経緯までも見えるようになるまで熟練出来れば、中国茶の世界も更に面白くなるのでしょうね。

また「台式」の説明も興味深かったです。北京では台湾茶を扱っている販売店をほぼ見ることは無いのですが、「台式」という表示は見かけると。それは台湾茶を指すのでは無く、台湾産の茶木を東南アジアに移植して生産したお茶の事を表しているのだそうです。知らなかったら間違って買ってしまうところでした。

今日はシノワズリな茶館でのお茶会に参加出来て、楽しい午後のひと時を過ごすことが出来ました。5種類の烏龍茶にお土産&茶館でも開催で、ともこさんは利益度外視の開催だったのではないでしょうか・・・、ともこさん、どうも有り難うございました




ともこさんのblog(お茶だけでなく中国情報や健康レシピなどなど盛りだくさんのためになるblogです)
回回回 週刊中国的生活2 回回回

ともこさんが主催するWEB SHOP(配送先は日本国内だけだそうです。残念~)
私家茶房 《蓮花記》



中国茶館 碧露軒

北京市朝阳区亚运村[ya4yun4cun1]
汇园公寓[hui4yuan2 gong1yu4]R座1楼南側
(北辰东路の近く)
phon:010-8497-7951/8499-1699(中国語)
am9:00~am2:00

[亜運村本店]
個室使用料:(小さめの部屋)60元、(大きな部屋)180元
※個室ではないテーブル席や、使用料のかからない半個室席もあります。
料金:水代 20元/人+茶葉代
近くのレストランからお料理も注文出来るので、鳥の巣観光の帰りなどに利用したら便利ですね。

[国際倶楽部店]
個室使用料:6人部屋 220元
料金:水代20元/人+茶葉代+15%のサービス料
朝阳区建国门外大街21号 国际俱乐部酒店公寓1F

phon:010-6532-7008
10:00~1:00am
Comments (4)   Trackback (1)

北京でスクラップ・ブッキング

2011-10-09 | 北京で習い事
スクラップ・ブッキング。その言葉を初めて聞いたのは2001年に米国に滞在している時でした。ビーズ、フェルト、リボン、色画用紙などの様々な素材と文字を駆使して美しくデコラティブに飾った写真を目にして「アメリカ的だな~」と感心した思い出があります。

・・・で、月日は流れて10年後。北京で再びスクラップ・ブッキングと再会したのです。何と北京でスクラップ・ブッキングが習えるようになったんですヨ

10年前は興味が持てなかったこのクラフト。それはなぜなら・・・以前は写真をわざわざデコレーションする対象が無かったから・・・ でも現在は子供を持つ身。日々写真を撮っているので画像データだけはどんどん溜まってきてたのだけど、それをPCのハードディスクに保存するだけで、1歳過ぎてもアルバム1つ作ってない事が少しばかり気になりだしていたのです。

なので、スクラップ・ブッキングの体験教室は今の私に丁度タイムリーな習い事しかもこのクラスは子連れOK1子供連れで外出が出来て、子供のアルバムも作れてしまうなんて・・・まさに一石二鳥の習い事です



今回使用した体験キット



今回はアクセントになるフラワーや熊のステッカーなどが既に準備されていました。自分で作るのは配置したアルファベットの文字の切り抜きと全体の配置のみ。参加者の皆さん(今回は皆さん1~2歳児のママでした)とお喋りしつつ、横目で子供を見はりつつ、アーデモナイコーデモナイとブツブツ言いつつ、あっという間に時間が過ぎ去ってしまい・・・文字の切り抜きと配置だけとはいっても結構時間がかかりました。私には特にカッターワークが難しかったです。



アクセントと写真を仮配置したところ


納得いく配置になったら、テープ糊で一気に貼っていきます。この貼る作業は既に準備が出来ているので、あっという間に進んで気分爽快~プーベベの顔左側にあるクマのステッカーはコメント用紙の引き出しツマミになっているんですよ。ここにはこの時の気持ちや状況などを書き込みます。実はこのコメントがスクラップ・ブッキングの要部分ここに書き込んだコメントの効果により、スクラップ・ブッキングがただのデコった可愛い写真としてだけでなく、これを見た人が(他人、親戚、将来の自分etc)時間を超えて思い出を共有できる媒体と成りうると講師の方に教えていただきました。


さてさて、10月は3回レッスンが開催されるそうですよ。北京在住でスクラップ・ブッキングを試してみたい方。是非この機会に参加してみてはいかがでしょうか




【日時】 
 ① 10月26日(水) 10:00~12:00       
 ②    〃       14:00~16:00 ※お子様連れもOK
 ③ 10月27日(木) 10:00~12:00

【場所】 
朝陽区甜水西園 公園5号内
 (個人宅で行いますので、参加者様に詳しい住所・地図を送らせていただきます)
 
【定員】 
 各回先着5名様 (各回とも定員になり次第締め切らせていただきます)

【参加費】 
 100元


はさみ、のり、カッターナイフなどの道具はすべてこちらで用意しておりますので、基本手ぶらでOKです。
作品の作成に写真があったほうがより楽しいと思いますが、なくてもOKです。
(持ち帰った後でも貼り付けられます)


【お申し込み先】 
●参加希望日と時間
●参加者のお名前
 (お子様連れの場合、お子様の人数と年齢)
●連絡先(携帯電話番号)
をご記入の上、sbinchina*hotmail.co.jp (*の部分を@に変えてください) まで
メールでお申し込みください。




講師のakikoさんのblog
北京 de scrapbooking
http://sbinchina.jugem.jp/
次回の講座内容詳細はakikoさんのblogから見てみて下さいね。
Comments (4)

Be- Bloggers17.0(第17回北京ブロガー会)開催

2011-10-08 | 北京でおでかけ
北京在住のブロガーさんを対象にしたオフ会が開催されますよ。何と今回で17回目だそうです。
ブログやmixiを呼んでいるだけでもOKとのこと。ブログのキーワードでつながるこの会は異業種交流会でもあります。人脈を広げたい方、長らく駐在してほとんどのお友達が本帰国してしまって新しい友人を作りたい方、気になるあのブログの作者と直接話してみたい方etc、交流を広げたい方はどうぞ参加してみて下さいネ




Be- Bloggers17.0(第17回北京ブロガー会)開催

【日時】10月22日(土) 12:00~14:00

【場所】RoyalQueen レストラン TEL:18910827392(伊藤)
    朝陽区朝陽公園6号 藍色港湾(SOLANA) 1階
    (アイススケート入口前 ・ Maxim's対面)

【会費】80元(ドリンク1杯付き) 小学生50元

【申込み】10月18日までにbeblogbj@gmail.com へメールにてエントリーをお願いします。

当日参加者一覧を配布する都合、申込みの際、以下についてご記載ください。
 ・ブログの場合→ハンドルネーム、ブログ名、ブログのURL。
 ・mixi、twitter、facebook、微博の場合→ハンドルネーム(アカウント)。
 ※一覧表には載せませんが、携帯番号も併記下さい。

◆今回の幹事は、ロイヤルクイーンの伊藤さんです。




Comment

近所の本屋にて

2011-10-03 | 北京で買い物
日中ハーフのママ友から教えてもらった知育玩具&絵合わせカード。彼女からはAmazonのリンクを教えてもらったのですが、ALL中国語だし支払いが良く分からなかったので、1回も足を踏み入れたことのない近所の本屋をチェックしに行ってきました。でもamazonの方が書店価格の半額なので、本当なら本屋でチェックしてnetで購入が一番賢い買い方かと思います。

そしたら・・・あるある沢山あるじゃないですか!子供用の本が!1歳児だと文章までは自力で読めないので中国語の本でも十分。それによくよく眺めると、日本の絵本のコピーかも?と思わせる本も並んでいました。そして値段が安い!日本なら800円から1500円位しそうなものが10元から30元で販売されています。

今回購入したのはコチラ


婴幼儿拼图:果蔬(0-3岁) 10元


串珠游戏(动手与审美能力)(1-3岁)(附木制玩具) 26元




今回はTHE PLACE地下1階の本屋を利用しました。
英語の子供用絵本なら、国貿三期に新しくOPENした本屋が充実していましたヨ~。
Comments (2)

最近の二人

2011-10-03 | ウチノネコ

ネコバカ日記だというのに、猫日記がすっかりご無沙汰に

ウチの赤子は成長が遅めで、なかなかハイハイもしなかったので「ちょっと逃げれば手が届かないわね。フフン」と余裕をかましていたウチの猫様。しかしプーベベが遅まきながらハイハイを完成し、ソファによじ登れるようになって以降、アト嬢の平穏な日々は無くなりつつあります。

 

ソファ上だけでなく、ベッド下でも襲われたり・・・・

 

熊手でブラッシングされたり・・・・

 

子供が随分と動けるようになってきて、猫もイヂられるストレスを避けるために、隠れて生活するようになるかも?と思っていましたが、それは杞憂でした。アト嬢は昔と同じように、アパート内でいつでも一番良い場所(猫的に)を陣取り、悠々とお昼寝しています。そしてプーベベがやって来ると、すぐには逃げず(1分間だけ)相手をしてあげる立派な猫姉さんになりました。

しかし産まれた時から猫と共に生活しているのに、プーベベの一番好きな動物は羊だったりします・・・ 猫の存在が近すぎて、アト嬢の存在が動物というよりは家族のメンバーになってるからかもしれませんね?!

 

Comments (5)