ネコバカ北京日記 Ver.3

超些細な北京生活を綴る独り言日記。
夫+トミカ狂の幼稚園児+主張の激しい1歳児+猫。4人+1匹暮らしです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Maan Coffee 漫咖啡

2011-09-25 | 北京で子連れお出かけ
外国人が多く済む麗都エリアにある、Maan coffeeへ。



各テーブルにはそれぞれデザインの異なる、アンティーク風やらミッドセンチュリー風の趣味のよい椅子が配置されていてお洒落~。高い天井、明るい店内で楽しむ美味しいコーヒー&ワッフル&トーストCBDエリアでは味わえないこの雰囲気に癒されますね~

子供達はコーヒーのお伴についてきたお砂糖付きのラスクに夢中になっていました。



Maan Coffee 漫咖啡
Korean-run cafe specializing in waffles, desserts and other snacks.
朝阳区将太西路7号
Daily 9am-midnight
8457 3470
Comment

眉アートメイク

2011-09-24 | 北京で生活

ついにやってしまいました。眉のアートメイク

以前からジャピオン(北京のフリーペーパーの名前です)で「開運アートメイク」と掲載されているのは気づいていたのですが、あの数行の広告だけでは、いくら薄眉の私でもちょっと怖くて食指が動かなかったんです。でも数年前に施術してもらった友人Yさんの眉の自然さを見て、すっかりやる気満々に。


この価格表は中国香港地区&日本で施術した場合。北京で施術する場合は香港地区の半額です。



アートメイクの箇所は「眉」「アイライン上」「アイライン下」から選択可能。眉の場合は1回目が1500元、2回目が800元、3回目以降は500元(北京の場合)。大体の人は2回で施術完了となるそうです。

形や色は25年の経験がある村越さんが判断し、特に下書きも無く一気に描き上げていくので所用時間は30分程でした。私は他の友人達の仕上がりを事前に見ていたので、彼女に全て委ねてしまっても特に不安は無かったです。寧ろ自分ではいつも上手に描くことが出来なかった眉頭のラインが綺麗に見えて、仕上がりにはとても満足しています。

アートメイク以降は眉毛がシッカリしているせいか顔がメイクした風に見えるので、子供が突然愚図りだしてもすぐに外に出ることが出来ます。そしてアジアから南仏まで長距離を移動する長旅の帰省で、眉メイク道具が減った事だけでも本当に嬉しい~こんなに楽になるなら、出産前、いや結婚前にでもやっておけば良かったな~

 

Comments (5)

ペットボトルの中国茶

2011-09-21 | 北京で生活
北京ビギナーの頃に中国茶教室に通っていたので、中国茶の茶葉だけは沢山持っている私。でも・・・妊娠&授乳中はカフェインが心配で全く手を付けず、卒乳後はお湯を沸かしてお茶を入れる時間すら無い有様。近頃は、お茶といえばペットボトルの烏龍茶(サントリーの烏龍茶がこちらでも買えるんです)が定番となっていました。でもあのシリーズは日本の烏龍茶の味で、えぐみがあって後味がイマイチ。水で無い何かが飲みたい時には便利ですが、すごく美味し飲んでいるワケでは無いんですよね・・・。

でも近頃美味しいペットボトルの中国茶を発見~



エグミや苦みもなくスッキリと淹れられていて美味
何処かで見かけたら、どうぞ試してみて下さいね。
Comment

はじめてのシール遊び

2011-09-20 | ウチノコ
本日は初めてのシール遊びに挑戦。

シールの裏表がイマイチ良く分かって無かったプーベベ。
でも上手に貼れたよ






脳科学おばあちゃんの本
に感化され、お絵描きは1カ月程前から始めてたのですが・・・


・・・ちょっと彼から目を話した隙に、プーベベってば使っていたクレパスを齧って食べちゃったので、クレヨン系は齧らなくなるまで封印することにしました

Comment

北京日本調理師会主催の料理教室

2011-09-15 | 北京で習い事
2010年5月の出産以降、200%子供中心の生活を送っているワタクシですが・・・本日は一味違いますよ!「日本調理師会が主催するお料理教室への参加」と、駐妻らしい一日を過ごしてしまいました



本日のお題は「ヨード卵を使った料理」

講師は何と寿司緑川の緑川料理長です



緑川料理長のデモンストレーションを見た後、
参加者全員がそれぞれ一個ずつ卵焼きを焼きました。

緑川料理長が横から優しく見守ってくれるとはいえ・・・
こういう料理の技量を問われるような基本メニューを
皆の前でやるのって心臓ドキドキでした~


蔵善の小林料理長による茶碗蒸しTIPS

「空気の泡はライターの火で消す」だそうです。
本当に綺麗に消えてビックリ


最後には寿司の握り方まで教えてもらっちゃいましたヨ




プロの寿司職人の方に直接料理を教えてもらえるなんて、海外生活ならではのホントーに貴重な体験でしたしかも緑川料理長の茶わん蒸し&卵焼きの卵液の配合が書かれたレシピ(ちゃんと4人分で計測されている)も頂けたし・・・・ 更には卵焼き器、本みりん、ヨード卵のお土産付きと盛りだくさんのお得な内容でした



今後も毎月テーマを変えて、第二木曜日に開催されるようですよ。次回は桜心にて「海老」をテーマに開催されると伺いました。ご興味のある方は、フリーペーパーのシティブロスをチェックしてみて下さいね。

Comment